DMMモバイルの口コミ・評判【速度・料金・使いやすさは?】

*

DMMモバイルの口コミ・評判【速度・料金・使いやすさは?】

DMMモバイル圧倒的安さ&選べる豊富なプラン

  • 自分のデータ通信量に合わせて最適なプランが選べる
  • 各プラン業界最安値水準!1GBなら月額440円
  • 便利な機能やセキュリティ・交換補償もあり
月額料金回線音声通話プランスマホセット
440円~docomoありあり

とりあえず公式サイトを確認したい方はこちら。

DMMモバイル公式ページへ移動するDMMモバイルの公式サイトへ移動

DMMモバイルの魅力はプランが細かく分かれているから、自分に合ったプランを見つけやすいこと。
1GB・2GB・3GB・5GB・7GB・8GB・10GBの7つのプランがあるので、自分の毎月のデータ通信量に合わせて最もお得なプランを選ぶことができます。

さらに、DMMモバイルは業界最安値水準を宣言しており、他の業者が業界最安値水準になった場合それよりも安い値段にプランを変更しています。
実際に2015年5月現在、各プランの料金でDMMモバイルよりも安い業者はありません

もちろん各プランに電話機能を付けたプランもありますし、低速通信時に数秒間快適になる「バースト機能」や余ったデータ量は翌月に繰越可能など豊富なサービスも用意されています。
水濡れなどによる故障時の端末交換補償、ウィルスから端末を守るセキュリティオプションも完備。
初めて格安スマホを持つ人ほどDMMモバイルがおすすめです。

※追記
2015年7月からDMMモバイルから月額440円~のライトプランが出ました!
さらに、1GBの月額料金が660円480円に値下げし、その他のプランも全て業界最安値水準になるように変更されました。
さらに今までは10GBまでしかありませんでしたが、15GBと20GBのプランも追加され、プランの自由度がさらに広がりました。10GBのプランで物足りなかった人や、通信無制限のスマホを使っていた人は、こちらのプランに乗り換えた方がお得かもしれませんよ。

DMMモバイルの速度は速い?遅い?

格安スマホを使う人にとっては通信速度って気になりますよね。
特に動画を見たりやネットを頻繁に使う人にとっては、速度が遅い使い物になりませんからね。

DMMモバイルの通信速度は他社と比べても早い方です。
実際にスピードテストをしてみても、下り50Mbps/上り11Mbpsなので、Webページの表示にひっかかったり、LINEやIP電話も問題なく使うことができます。

↓実際に全国のDMMモバイルユーザーに通信速度をチェックしてもらいました!

DMMモバイルの通信速度は遅い?全国ユーザーの速度を集めてみた
「DMMモバイルの通信速度って実際どうなの?」と気になる方も多いはず。そこで今回は、実際にDMMモバイルを使っている全国のユーザーにDMMモバイルの通信速度をチェック...

しかし、正午は速度が低下することも

DMMモバイルに限ったことではありませんが、正午は通信が混雑するため速度が低下します。
他社と比較すれば速度が出ている方ですが、youtubeなどで動画を閲覧する場合はカクカクに止まりながら再生されてしまうこともあります。
それ以外の時間帯ならば問題なく使うことができますが、もし正午の利用が多いなら格安スマホはあまりおすすめできません。

速度制限にひっかかると使い物にならない

スマホには速度制限があり、制限を超えると速度が200kbpsへと切り替わります。
200kbpsだとYahoo!のトップページを開くのも5秒ぐらいかかってしまうため、ネットはもちろん動画の閲覧も厳しくなります。

ただDMMモバイルには「バースト機能」があり、読み込みの最初数秒だけ通常時の速度で通信できるため、万が一通信速度にひっかかったとしても他社よりは使いやすいと言えます。

特にうっかり通信速度を越えてしまいがちな高校生や大学生は、格安スマホを選ぶならDMMモバイルがおすすめです。

DMMモバイル専用アプリで使いやすさが格段に上がった

DMMモバイル専用アプリの詳細
DMMモバイルはもともと「格安スマホで一番料金が安く使いやすい」と言われていましたが、専用アプリが出たことによって「間違いなくNo1」と言われるほど、格段に使いやすくなりました。

アプリの機能は以下の通り。

  • 高速データ通信の残量をグラフで確認できる。
  • 追加で高速データ通信量の購入ができる。
  • 高速データ通信のオン/オフを切り替えられる。
  • 契約内容や3カ月分の請求金額を確認できる。
  • 契約データ通信の残量が20%になった時点でメール通知する設定ができる。

アプリのダウンロードはこちら

スマホでは常に通信量の残量が気になるかと思いますが、このアプリを使えばいつでも管理することができます。
もちろんアプリは無料ですし、iOS/Androidどちらのバージョンも用意されています。

また、請求金額も確認することができるのもありがたいですね。
他社だと金額は確認できるものの、わざわざ専用のページに行きログインしなければいけないなど手間がかかってしまいますからね。

DMMモバイルに実店舗はない

格安スマホの設定が分からなかったり「あまり機械は得意じゃない…」という方にとっては、実店舗で店員に聞きながら格安スマホを設定したいと考えている方もいるかと思います。
しかし、DMMモバイルは実店舗がないため、全てネット上のみでの契約となります。契約料金の支払いも「クレジットカード決済のみ」となります。

ですが、DMMモバイルを使えるようにする設定(ANP設定と言う)は、初心者でも簡単に行うことができ、現在ではインターネット上でユーザーが全ての設定の方法を掲載しているので、特に難しいことはありません。
もちろん説明書もついてくるし、分からない場合は専用のコールセンターに電話すれば丁寧に教えてもらうことができます。

DMMモバイルの解約・プラン変更について

解約料金は「無料」だが違約金は「9,000円」

DMMモバイルには「データSIMプラン」と「通話SIMプラン」の2種類があります。
それぞれ最低利用期間が設定されており、その期間を過ぎてからの解約ならば解約料金は0円となります。

データSIMプラン通話SIMプラン
最低利用期間契約開始月から1ヶ月利用開始日を含む月の翌月から12ヶ月後の月末日

例えば通話SIMプランの場合、2015年12月15日に利用開始すると、2016年12月末日までに解約・MNP転出・データSIMプランへの変更をすると解約金が発生してしまうわけです。

とはいえ、解約料金はたったの9,000円で、他社に乗り換える場合はキャッシュバックキャンペーンで元が取れてしまうので、それほどデメリットに感じる必要はありません。
キャリアのスマホと比べたら2年縛りや解約金で数万円取られることもないので、良心的な設定と言えます。

プラン変更はいつでも無料

DMMモバイルのメリットの一つに自由なプラン変更があります。
例えば「もともと1GBで使ってたけど、やっぱり3GBぐらいないと足りない」という場合は、DMMモバイルの専用ページからいつでもプランを変更することができます。
しかも、プラン変更にかかる手数料などは一切ありません。

毎月25日以前に変更すれば翌月から、25日以降の変更なら翌々月からプラン変更が適用されます。

他社と比較しても、各プランの料金が安い

DMMモバイルにはデータ通信量の上限に合わせて7つのプランが用意されていますが、その各プランの料金がどれも業界最安値水準です。

  • 1GB/月:660円/月
  • 2GB/月:770円/月
  • 3GB/月:850円/月
  • 5GB/月:1,270円/月
  • 7GB/月:2,040円/月
  • 8GB/月:2,140円/月
  • 10GB/月:2,250円/月

他の業者と比較してみても、U-mobileなら1GB/月:790円/月ですしOCNモバイルONEなら70MB/日:900円/月なので、1GB/月:660円/月のDMMモバイルはかなり安いといえます。

音声電話機能付きプランにしても

  • 1GB/月:1,260円/月
  • 2GB/月:1,470円/月
  • 3GB/月:1,550円/月
  • 5GB/月:1,970円/月
  • 7GB/月:2,740円/月
  • 8GB/月:2,840円/月
  • 10GB/月:2,950円/月

と、かなりの安さです。
現在キャリアのスマホを使っている方は特に安く感じられるのではないでしょうか。

自分が毎月どのぐらいのデータ通信量を使っているかを事前に確認しておけば、自分が最も安くスマホを使えるプランを選ぶことができます。
料金プランの変更もDMMモバイル公式サイトからいつでも変更可能ですので、データ通信量の少ないプランを選んで「足りない」と感じたら上限の高いプランに変更していくのがいいでしょう。

とにかく料金が安い格安スマホが欲しい方はDMMモバイルがベスト!

DMMモバイルの口コミ

DMMモバイル人気格安スマホランキング

1位

ASUS ZenFone2 Lazer

★★★★★

定番の人気機種!
ZenFoneシリーズは格安スマホが出たときからず~っと人気のシリーズ。現在の最新はZenFone2 Lazer、過去にはZenFone2、ZenFone5などもありました(数字が小さいほど最新)。ZenFone2よりも瞬時にカメラピントが合う機能や地方・山間部での通信安定性がアップ。大きさもLazerの方が少し小さいので片手で操作しやすいです。それ以外は特には違いはありません。オールラウンドに使えて、いろいろな場所でネットを使うという場合は一番おすすめ。

端末料金対応OS内臓メモリスマホセット
27,800円(分割可)Android5.0(※1)RAM:2GB ROM:16GB71.5 x 143.7 x 3.5~10.5(※2)

※1:2015年11月現在一番新しいOSです。世の中にある全てのアプリを使うことができ、動作もサクサク動きます。
※2:幅 x 高さ x 厚さ(mm)

2位

arrows MO2

★★★★★

電話メインで使うならコレ!
他のスマホよりもハッキリと相手の声が聞こえる「スーパーはっきりボイス4」を搭載した最新機種。普段は電話メインで使う、耳が少し遠くなってきたのような高齢の方でも、かなり使いやすく作られたスマホです。また、日々の歩数や肺活量などを記録することができ、生活習慣の見直し・健康改善ができるアプリが最初から搭載されていたり、文字が入力しやすいガイドが付き。実家のご両親・おじいちゃんおばあちゃんにスマホをプレゼントする場合は一番おすすめ。

端末料金対応OS内臓メモリスマホセット
29,800円(分割可)Android5.1(※1)RAM:2GB ROM:16GB68.9 x 141 x 8.9(※2)

※1:2015年11月現在一番新しいOSです。世の中にある全てのアプリを使うことができ、動作もサクサク動きます。
※2:幅 x 高さ x 厚さ(mm)

3位

HUAWAI Ascend Mate7

★★★★★

トータルバランスの取れた機種
全体的にバランスの取れたスマホが「HUAWAI Ascend Mate7」。画面の大きさは女性でもちょうど片手で操作できるサイズで、なおかつ小さいわけでもないので、動画を見たり文字を打つのにも最適です。また、これよりも高いか価格帯と比較してもレスポンスが非常に早いので、文字もサクサク打つことができます。バッテリも2日間はもつので、かなり使いやすい機種です。

端末料金対応OS内臓メモリスマホセット
39,800円(分割可)Android4.4(※1)RAM:2GB ROM:16GB81 x 157 x 7.9(※2)

※1:2015年11月現在一番新しいOSです。世の中にある全てのアプリを使うことができ、動作もサクサク動きます。
※2:幅 x 高さ x 厚さ(mm)


10月MVNOキャンペーン情報

大判振る舞いキャンペーンmineo公式ページへ大判振る舞いキャンペーン!
【キャンぺーン期間】
2017年9月1日(金)~2017年11月9日(木)
【キャンペーン内容】
1年間毎月900円割引!

 

LINEモバイルデビュー応援!2ヶ月連続3GB増量キャンペーン LINEモバイルデビュー応援!2ヶ月連続3GB増量キャンペーンLINEモバイル公式サイトへ
【キャンぺーン期間】
2017年11月30日(木)まで【キャンペーン内容】
対象期間中にLINEモバイルを利用開始し「コミュニケーションフリープラン」「MUSIC+プラン」をご利用の方に2ヶ月間、3GBを付与!

防水スマホ 富士通 arrows M03 5000円割引! 防水スマホ 富士通 arrows M03 5000円割引!LINEモバイル公式サイトへ
【キャンぺーン期間】
2017年5月17日から

【キャンペーン内容】
富士通のarrows M03の端末代金が5000円割引で買える!

楽天モバイル期間限定キャンペーン楽天モバイル 期間限定スーパーセール
【キャンペーン内容】
月額基本料が1ヶ月間無料キャンペーン

はじめようスマホキャンペーン秋の親子割キャンペーン
【キャンぺーン期間】
2017年10月2日(火)~2017年11月30日(木)【キャンペーン内容】
同一名義で同時に2台以上新規ご契約の方は基本プラン月額6ヶ月無料

DMMモバイル関連ページ

キャリアからmineoに乗り換え!乗り換え方法や準備しておくもの、ライン引継ぎの注意点などを解説
mineoはauとdocomoどちらの端末でそのまま乗り換えることができるため、MVNO(格安スマホ業者)の中でも人気です。毎月の携帯代を抑えるためにmineoへの乗り換えを検討している方も多いでしょう。 しかし、いざ本 […]
mineoの家族割を解説【申し込み方法や複数回線割との違いについて】
「家族3人で携帯代を7,000円以下にしたい」という時に便利なのが格安スマホですよね。キャリアに比べれば月額基本料が3分の1ぐらいになるので、スマホをあまり使わないライトユーザーなら2,300円/月ぐらいの携帯代に抑える […]
楽天モバイルの申し込みはネットと店舗どっちがおすすめ?【お得度や手軽さを比較】
楽天モバイルの申し込み方法は『ネット』と『店舗』の2つが用意されています。多くの方は『ネット』経由の申し込みを行いますが、どちらにもメリット・デメリットがありますので、今回はお得度や手軽さから「どっちの申し込み方法の方が […]
楽天モバイルの料金ってどう?【プランや支払い方法・支払日について解説】
楽天モバイルの料金は他のMVNO(格安スマホ業者)と比べると平均ぐらいです。しかし、セールで端末が80%以上割引になることがありますので、「初めてスマホを買う」「ガラケーから乗り換える」「端末も買い替えたい」という方は、 […]
契約前に知っておきたい楽天モバイルの解約について【注意点や違約金】
スマホの買い替えで避けて通れないのが『解約』。特に格安スマホでは店舗でのサポートがないため、自分で解約しないといけませんし、違約金や最低利用期間に関する説明を受けられないので、契約前から気になってしまいますよね。 そこで […]
LINEモバイルってどう?特徴や料金について解説
LINEモバイルはLINEが提供する格安SIMのこと。LINEやインスタ、ツイッターなど中高生が使うアプリが他の格安SIMよりも優遇されているのが、一番の特徴です。 中学生・高校生の親を持つからすれば、キャリアの半額以上 […]
mineoは端末のみ購入も可能!ただし、注意点も…
「一度mineoに契約したけど、やっぱり端末だけ新しく購入したい…」ってことありますよね。また、格安SIMが有名になってから2年以上が経過したため、「端末自体が古くなったから、新しいものに買い替えたい!」という方もいるか […]
mineoの料金はどれぐらい?【プラン・支払い方法まとめ】
今回はmineoの料金関連について解説していきたいと思います。プランや支払い方法、いつから料金が発生するのか?などを知りたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。 目次1 mineoには料金シミュレーションがある2 mi […]
mineoを使う前に知っておきたい解約の注意点
mineoは縛り期間や違約金が一切ないことが魅力のMVNOですが、「本当に違約金が発生しないのか?」「ちゃんと簡単に他社へ乗り換えできるのか?」「mineoが微妙だったらキャリアに戻せるのか?」って気になりますよね。そこ […]
イオンモバイルの申込手順について分かりやすく解説
ネットやスマホに詳しくない人でも簡単にイオンモバイルを使えるように、申込方法・手順を分かりやすく解説していきたいと思います。参考画像はパソコンから申し込みをする場合のものですが、流れはスマホからの申込も同じですので、ぜひ […]