格安スマホはどこで買えるの?端末の主な購入場所

実際にMVNO業者を選んだら、格安SIMカードを入れるためのSIMフリー対応の端末を探さなければいけないのですが、「端末はどこで買えるの?」と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか?格安スマホは端末とSIMカードを別々に用意しなければいけませんからね。

格安スマホに使える端末を買える場所は、主に以下のようなところがあります。

  • MVNOからSIMカードとセットで購入
  • ネットショップ

【※注意】
格安スマホとは「スマホ端末」と「格安SIMカード」を組み合わせたスマホのことです。キャリアのスマホは最初からauやdocomoのSIMカードが挿入されていますが、格安スマホでは自分で格安SIMカードを取り寄せてスマホに挿入する必要があります。MVNO(格安SIMカードを販売する業者)は実店舗を持っていないため、ネットから購入することになります。以下ではSIMカードを入れるための端末の購入場所を説明していますので、格安SIMカードを購入する場所を知りたい方は↓を参考にしてください。

格安スマホの購入手順

MVNOからSIMカードとセットで購入

一番おすすめなのがこの購入方法ですね。
格安SIMを販売している業者(MVNO)の端末をセットで購入すれば、自分でSIMカードを差し替えて面倒な初期設定をする必要がなく、届いた瞬間から使うことができます。

機能やスペックも格安スマホの中ではトップクラスのものが用意されています。
最近では、どのMVNOも「ZenFone2」という端末を発売していますね。

また、自分で「この端末はSIMフリーに対応しているのか?」というようなことを調べる手間もかかりません。
格安でスマホを購入しても、端末がSIMフリーに対応していなければ使うことができませんからね。

MVNOからの購入は基本的にネットのみでの購入となります。
公式サイトから端末と料金プランを選んで、名前や住所などを入力すれば、数日後に現品が届きます。
支払いはクレジットカードでの支払いが基本となるので、カードを持っていない人は注意してください。

楽天モバイル詳細楽天モバイル公式サイトへ

端末だけ買うならネットショップ

端末だけというのは携帯ショップやリサイクルショップにはなかなか売っていませんし、売っていたとしてもスペックの低い端末がほとんどなのであまりおすすめできません。
そこで、端末はネットショップから購入するのがおすすめです。

ネットショップでは「白ロム」という名前でSIMフリーの端末が販売されています。
白ロムとは簡単に言えば中古のスマホのことです。
もちろん販売されている全ての端末がSIMフリーとは限らないので、MVNOの公式サイトで端末が対応しているか確認しておきましょう。

私が見た中ではイオシスイオシスが端末の品揃えが良かったですね。
2014年11月に発売された最新機種のドコモ エクスペリアZ3まで販売されてあるのには驚きました。(笑)

販売されている端末はSIMフリーに対応しているので、ここで買えば格安スマホとして使うことができます。
イオシスの商品画像

公式サイト:http://iosys.co.jp/公式サイト

アマゾンは注意が必要

大手通販のアマゾンでもSIMフリー対応の端末を買うことができますが、あまりおすすめできません。
スペックが不明だったり、実際に販売しているのがアマゾンではなくアマゾンに参加しているネットショップなので、保証がなかったり初期不良でも対応してくれないとったようなトラブルが起きることもあります。

どこかに委託しているネットショップよりは、ネットショップ自身のサイトから購入した方が後々面倒になりません。

イオシスの公式サイトへイオシスの公式サイトへ

1月MVNOキャンペーン情報

mineo続・大盤振る舞いキャンペーン!続・大盤振る舞いキャンペーン!mineo公式サイトへ

【キャンぺーン期間】
2017年12月1日(金)~2018年1月18日まで
【キャンペーン内容】
デュアルタイプを新規お申し込みで6ヶ月間ずーっと!月額基本料金900円割引!

最大15,600円キャッシュバックキャンペーンBIGLOBEモバイル 最大15,600円キャッシュバックキャンペーン!

【キャンぺーン期間】
2017年12月4日~2017年2月4日まで
【キャンペーン内容】
3GB以上のプランで最大15,600円のキャッシュバック!

楽天モバイル期間限定キャンペーン楽天モバイル 期間限定スーパーセール

【キャンペーン内容】
月額基本料が1ヶ月間無料キャンペーン