スマホの子どもへの影響が心配なら、格安スマホがおすすめ

スマホの子どもへの影響が心配なら、格安スマホがおすすめ

最近では小学生でもスマホを持つのが普通になりつつありますが、親としては子どもにスマホを持たせるのは心配ですよね。

「有害なサイトを閲覧したり、何か事件・事故に巻き込まれてしまうかもしれない・・・」

と考えると持たせられませんが、緊急時に連絡をスグに取ることができるというメリットがあったり、「周りの子が持っているから持たせた方がいいのかなぁ」と思われる方もいるかと思われます。ラインが普及したこともあり、ラインをやっていない子はやっている子よりも友達と仲が深めにくいというのは少なからずありますからね。

さらに、子どもにもスマホを持たせると、毎月の携帯代がバカにならないというデメリットもありますね。

しかし、格安スマホなら『有害なサイトを閲覧させたくない』『毎月の携帯代が負担になる』2つのデメリットを解決することができます。




格安スマホなら料金は大手キャリアの3分の1

格安スマホはau・ドコモ・ソフトバンクの大手キャリアのスマホよりも料金が3分の1程度ですみます。値段で言えば、格安スマホなら毎月660円~3,000円でスマホを使うことができます。

子どもに初めてスマホを持たせる場合は、新しいスマホも一緒に買わなければいけないので、スマホと格安SIMがセットになっているやつを買うのがいいでしょう。セットで買っても、スマホの機種代と合わせて毎月3,000円ぐらいですみます。

スマモリを使えば、有害サイトを閲覧できなくできる

子どもにスマホを持たせたくない理由に「出会い系などの有害サイトを閲覧して欲しくないから」というのがあります。そこでおすすめなのが「スマモリ」というフィルタリングアプリ。

【スマモリでできること】

  • 出会い系・アダルトサイトなどの有害サイトを自動的に遮断して閲覧できないようにする
  • ゲームやSNSなど中毒性の高いものは使用時間を制限できる(通話や連絡先などは時間制限をしても使えます)
  • 子どもが使ったアプリ・ゲーム・サイトなどを自分のスマホから全て確認できる
  • 地図上で子どもの現在地を確認できる機能付き

この他にも、決済ページやアプリ内課金を遮断してくれるので、知らない間に子どもがお金を使ってしまう心配もありません。月額400円で、「子どもの安全」と「スマホへの依存」を管理できるわけですから、安いものです。

また、スマモリ以外にもMVNO(格安スマホ業者)が用意しているフィルタリングサービスもありますので、最初の契約ときに加入しておくのもいいですね。

フィルタリングがある格安スマホ 【子供に安心して持たせられる】

2017.04.04

格安スマホは制限が多いので、難しい設定などする必要がない

格安スマホは「不要な機能を制限して料金を安くしよう!」ということで、料金が安いぶん大手キャリアのスマホよりも機能が制限されています。大きなポイントは「データ通信量」「電話かけ放題がない」の2つ。

データ通信量の上限が少ないので、長時間のネット閲覧を制限

格安スマホでは、毎月のデータ通信量の上限が制限されています。多くの業者が1GB~7GBぐらいのプランを用意しています。上限を超えると、ネットの回線が制限されて低速モードに切り替わるので、例えばスマホで検索するときにページの読み込みが遅くなったり、動画の視聴も難しい状況になります。

ネットを全く閲覧できないとなると子どもからの反発もあるでしょうから、少しは閲覧できるようにしておくのも、子どもに文句を言わせない上手なコツですよ。1GBのプランでも動画なら約7時間半、ラインに関しては20万往復のやり取りができますから全く問題ありません。

電話かけ放題がない

特に女の子なんかは長電話が好きですよね。ついつい夜遅くまで通話をしてしまいますから、かけ放題にするのはNG。格安スマホなら30秒/20円で料金が加算されていきますから、事前に子どもに伝えておけば、緊急時以外は、むやみに電話をかけることができなくなるかと思います。

まとめ

以上のように、格安スマホなら子どもの安全をしっかりと確保し、コストも格段に抑えることができます。現在、子どもにスマホをせがまれているのなら一度検討されてみてはどうでしょうか?

フィルタリングがある格安スマホ 【子供に安心して持たせられる】

2017.04.04

※追記

BIGLOBEのスマホならWebフィルタリングサービス(月額200円)をオプションで申込むことができます。日本PTA全国協議会も推薦する子供向けのフィルタリングサービスで暴力、薬物、アダルトなどの有害サイトをシャットアウト。子どもに見せたくないページを表示させないサービスです。

また、スマモリと同じくインターネット利用時間を制限できるので子どもがスマホばかり触ることを防ぐことができます。値段もスマモリより安いので、プランや料金で特に不満を感じなければ一番おすすめです。

BIGLOBE公式サイトで詳細を確認する

※追記2

TSUTAYAが販売する格安スマホ「スマホTONE」では、「toneファミリー機能」と呼ばれる子どものスマホを管理できるサービスが最初から付帯されてます。月額料金などは一切必要とせず、面倒な設定も不要なので、「スマホをあまり使い慣れていない」というようなお母さん方でも安心して使うことができます。

一番わかりやすいtoneファミリー機能の紹介動画がこちら↓

スマホを使える時間やアプリなど全て親が管理することができるので、子供が違法サイトや違法アプリを使ってしまうような心配もありません。月額料金も1,000円~と非常に安いので、「子どもにスマホを持たせてあげたいけど料金や安全性が心配」というときにスマホTONEがピッタリです。

スマホTONE公式サイトスマホTONE公式サイトへ


1月MVNOキャンペーン情報

mineo続・大盤振る舞いキャンペーン!続・大盤振る舞いキャンペーン!mineo公式サイトへ

【キャンぺーン期間】
2017年12月1日(金)~2018年1月18日まで
【キャンペーン内容】
デュアルタイプを新規お申し込みで6ヶ月間ずーっと!月額基本料金900円割引!

最大15,600円キャッシュバックキャンペーンBIGLOBEモバイル 最大15,600円キャッシュバックキャンペーン!

【キャンぺーン期間】
2017年12月4日~2017年2月4日まで
【キャンペーン内容】
3GB以上のプランで最大15,600円のキャッシュバック!

楽天モバイル期間限定キャンペーン楽天モバイル 期間限定スーパーセール

【キャンペーン内容】
月額基本料が1ヶ月間無料キャンペーン