【最新版】mineoおすすめ端末(スマホセット)はコレ!

*
初心者おすすめ格安スマホ > 格安スマホ一覧 > mineo(マイネオ)について > 【最新版】mineoおすすめ端末(スマホセット)はコレ!

【最新版】mineoおすすめ端末(スマホセット)はコレ!

mineoおすすめ端末はコレ!【2017年版】
mineoでは端末とSIMのセットを購入することができます。しかし端末の違いがよくわからず、どれを選べばいいか分からない、という方も多いはず。

そこで当ページでは、mineoで販売される端末の基本スペックと、どういった人におすすめか?を紹介していきたいと思います。

mineoおすすめ端末(スマホセット)はコレ!【2017年版】

Zenfone LIVE

オススメ度:★★★★★ 5
Zenfone LIVEの詳細発売日2017年7月14日
発売元ASUS
容量16GB
メインメモリ2GB
価格18,000円
カラーネイビーブラック/シャンパンゴールド/ローズピンク
商品説明対応サービス
圧倒的な安さで使える!動画配信にも強い
画面サイズ:5.0インチ OS:Android 6.0
メインカメラ画素数:約1300万画素
バッテリー:2,650mAh
  • Wi-Fiテザリング:○
  • おサイフケータイ:×
  • ワンセグ:×
  • フルセグ:×
  • 国際電話:○
  • 赤外線通信:×
  • GPS:○
  • 防水:×

人気のZenfoneシリーズの新製品として、5インチ液晶を搭載したZenfone LIVEがmineoにも登場。流行りのツイキャスやYouTubeライブ等のライブストリーミングによる動画配信が可能な「美人エフェクトLIVE」を搭載し、ライブ配信が手軽に行えます。

価格自体も18,000円と端末の中ではトップレベルに安いですので、月額基本料金 + 端末分割料金で考えても毎月2000~3000円ぐらいしかかからずお得です。

HUAWEI P10 lite

オススメ度:★★★★★ 5
HUAWEI P10 lite発売日2017年6月9日
発売元HUAWEI
容量32GB
メインメモリ3GB
価格29,980円
カラーサファイアブルー/パールホワイト/プラチナゴールド/ミッドナイトブラック
商品説明対応サービス
高機能な端末の定番!ハイスペックを求める人におすすめ
画面サイズ:5.2インチ OS:Android 7.0
メインカメラ画素数:約1,200万画素
バッテリー:3,000mAh
  • Wi-Fiテザリング:○
  • おサイフケータイ:×
  • ワンセグ:×
  • フルセグ:×
  • 国際電話:○
  • 赤外線通信:×
  • GPS:○
  • 防水:×

安価でありながらハイスペックな端末として大ヒットしたHUAWEI P9 liteの後継機が「HUAWEI P10 lite」です。今回の端末も同時期に発売された端末と比べて高機能であり、フルHD液晶、全面、背面ともにガラスを採用、オクタコアCPUに3GBメモリーと27,600円とは思えないスペックです。

「携帯料金を抑えたいけど、使いやすい端末がいい」という方は、HUAWEI P10 liteがおすすめです。

arrows M04

オススメ度:★★★★★ 5
arrows M04の詳細発売日2017年7月20日
発売元FUJITSU
容量16GB
メインメモリ2GB
価格34,800円
カラーゴールド(楽天モバイル限定)/ブラック/ホワイト
商品説明対応サービス
頑丈&手洗い可能!小さな子供がいる主婦におすすめ
画面サイズ:5.0インチ OS:Android 7.1.1
メインカメラ画素数:約1,310万画素
バッテリー:2,580mAh
  • Wi-Fiテザリング:○
  • おサイフケータイ:○
  • ワンセグ:○
  • フルセグ:○
  • 国際電話:○
  • 赤外線通信:×
  • GPS:○
  • 防水:○

格安SIMで使える機種としては珍しく、おサイフケータイやワンセグが利用できるのがarrows M04です。電話や電話帳、メッセージ、インターネットなどの基本アプリが操作しやすい「かんたんセット」も搭載していますので、スマホの扱いが苦手なシニア世代の方でもガラケーのように簡単に使えますよ。

また防水防塵対応で、液体タイプの食器洗剤や泡タイプのハンドソープで洗うことができるのも特徴です。

mineoおすすめ端末(スマホセット)はコレ!【2016年版】

2016年11月現在、mineoで販売されているのは以下の4つ。

mineoで販売されている端末【2016年版】

  • arrows M03
  • HUAWEI P9 Lite
  • ZenFone(TM) Go
  • arrows M02

最新機種でハイスペックな端末を選ぶなら『arrows M03』

arrows M03オススメ度:★★★★★ 5
arrows M03発売日2016年夏
発売元富士通
容量16GB
メインメモリ2GB
価格一括:31,800円、分割:1,325円/月×24ヶ月
カラーブラック/ホワイト/ピンク/グリーン(mineo限定)
対応プランDプラン(docomo)、Aプラン(au)
商品説明対応サービス
格安スマホの中でもトップの人気機種が「arrows M03」。独自省電力機能&大容量バッテリー搭載。CPUコア数はクアッドコアなので、アプリもネットもサクサク動かすことができます。
画面サイズ:5インチ OS:Android 6.0
メインカメラ画素数:約1310万画素
バッテリー:2,580mAh
  • Wi-Fiテザリング:○(最大接続台数10台)
  • おサイフケータイ:○
  • ワンセグ:○
  • フルセグ:×
  • 国際電話:○
  • 赤外線通信:×
  • GPS:○
  • 防水:○

mineoの端末の中で一番人気なのが『arrows M03』。一世代前の『arrows M02』も人気でしたが、現在は最新機種のこちらの方が人気です。Android 6.0に対応しており、CPUコア数はクアッドコアなので、最新のアプリ・ゲームも問題なくサクサク動かすことができます。

2580mAhの大容量バッテリーを搭載し、独自の省電力技術である「NX!Tune」によって、駆動時間が3日以上となる点も特徴。ディスプレイは5インチHD液晶なので、ちょうど手に収まる大きさで使いやすいです。最近では画面の大きな6インチサイズのスマホもありますが、ポケットや鞄に入れて持ち運ぶのなら5インチの方がコンパクトで使い勝手もいいです。対応サービスも充実していて優秀。

全体的なスペックバランスが高いので、特にこだわりがなく「普通に使えればいい」という方は、arrows M03を選んでおけば間違いありません。DプランでもAプランでも契約して使うことができます。

高性能なカメラ機能で選ぶなら『HUAWEI P9 Lite』

HUAWEI P9 Liteオススメ度:★★★★★ 5
HUAWEI P9 Lite発売日2016年夏
発売元HUAWEI
容量16GB
メインメモリ2GB
価格一括:27,600円、分割:1,150円/月×24ヶ月
カラーゴールド/ブラック/ホワイト
対応プランDプラン(docomo)
商品説明対応サービス
カメラ機能が充実した人気の端末。大容量バッテリーで電池持ち良し。CPUコア数も、オタクコアで高速処理が可能。
画面サイズ:5.2インチ OS:Android 6.0
メインカメラ画素数:約1,300万画素
バッテリー:3,000mAh
  • Wi-Fiテザリング:○(最大接続台数8台)
  • おサイフケータイ:×
  • ワンセグ:○
  • フルセグ:×
  • 国際電話:○
  • 赤外線通信:×
  • GPS:○
  • 防水:×

カメラをたくさん使う人におすすめなのが『HUAWEI P9 Lite』。メインカメラとインカメラ両方に開口部F2.0の明るいレンズを搭載しているので、暗い場所で綺麗な写真を撮ることができます。また、好みの自撮りができるパーフェクトセルフィー、プロフェッショナルな写真が撮れるプロカメラモードなど、多彩なカメラモードも搭載しているので、誰でも高品質な撮影を楽しむことができます。

CPUコア数はクアッドコアよりも高性能な『オタクコア』。高速処理を実現できますが、実際のところ普段使いではクアッドコアとの差はあまり感じることはありません。強いて言えば、容量が大きいゲームをするときにサクサク動くなかな?といった感じ。また高速処理には電力も必要になるので、バッテリーは3000mAhあるものの、消費スピードに関しては他のスマホと、ほとんど変わりません。

arrows M03と比較すると防水機能がなかったり、おサイフケータイ機能がなかったりしますが、カメラ機能を重視するのであれば、HUAWEI P9 Liteの方がおすすめです。また、HUAWEI P9 LiteはDプランにしか対応していませんので、Aプランに申込みたい人は別の端末を選びましょう。

年配の方や小さい子供におすすめ『ZenFone(TM) Go』

ZenFone(TM) Goオススメ度:★★★★☆ 4
ZenFone(TM) Go発売日2016年春
発売元ASUS
容量16GB
メインメモリ2GB
価格一括:19,800円、分割:825円/月×24ヶ月
カラーレッド/ブラック/ホワイト/ピンク/ブルー
対応プランDプラン(docomo)、Aプラン(au)
商品説明対応サービス
画面が大きくて見やすい!「簡単モード」「キッズモード」にすれば、お年寄りや子供でも使いやすい。
画面サイズ:5.5インチ OS:Android 5.1.1
メインカメラ画素数:約1,300万画素
バッテリー:3,010mAh
  • Wi-Fiテザリング:○
  • おサイフケータイ:×
  • ワンセグ:×
  • フルセグ:×
  • 国際電話:○
  • 赤外線通信:×
  • GPS:○
  • 防水:×

年配の方や小さい子供におすすめなのが『ZenFone(TM) Go』。大きな文字とシンプルな画面表示をしてくれる「簡単モード」や、遊べる時間やアプリを制限できる「キッズモード」などが用意されており、スマホの扱いに慣れていなくても簡単に操作することができます。あらかじめ設定しておけば、プレゼントにもピッタリですね。

価格自体も2万円以下とリーズナブル。通信代などと合わせても2,000~3,000円/月に収まってしまうので、キャリアのスマホよりも断然お得です。もちろん、通話・ネット・アプリは問題なく使えますし、「電話が繋がりにくい」「ネットが繋がりにくい」なんてこともありません。

安くスペックバランスのいい端末を選ぶなら『arrows M02』

arrows M02オススメ度:★★★☆☆ 3
arrows M02発売日2015年秋
発売元富士通
容量16GB
メインメモリ2GB
単品価格一括:24,000円、分割:1,000円/月×24ヶ月
カラーブラック/ホワイト/レッド(mineo限定)
対応プランDプラン(docomo)、Aプラン(au)
商品説明対応サービス
2015年一番人気モデル!スペックバランスが良く、リーズナブルで手に入れやすい。
画面サイズ:5インチ OS:Android 5.1
メインカメラ画素数:約810万画素
バッテリー:2,330mAh
  • Wi-Fiテザリング:○
  • おサイフケータイ:○
  • ワンセグ:×
  • フルセグ:×
  • 国際電話:○
  • 赤外線通信:×
  • GPS:○
  • 防水:○

2015年に一番人気だった機種が『arrows M02』。arrows M03と同じく全体的に優秀な使いやすさになっており、バッテリー持ちは長め、ボディは傷つきにくい「ウルトラタフガード」、画面キズが付きにくい「Corning Gorilla Glass 3」採用となっています。また、arrows M03が発売されたことで価格が24,000円まで値下げされているのも、安くスマホを使いたい人には嬉しいですね。

arrows M03と比較してメインカメラの画素数が少なかったり、Wi-Fiテザリングが1台まで、ワンセグ機能なしなど性能面はやや劣りますが、アプリを使ったり電話をしたりする分には問題ありません。連絡手段として使うことがメインなら、arrows M02も悪くありませんよ。


10月MVNOキャンペーン情報

大判振る舞いキャンペーンmineo公式ページへ大判振る舞いキャンペーン!
【キャンぺーン期間】
2017年9月1日(金)~2017年11月9日(木)
【キャンペーン内容】
1年間毎月900円割引!

 

LINEモバイルデビュー応援!2ヶ月連続3GB増量キャンペーン LINEモバイルデビュー応援!2ヶ月連続3GB増量キャンペーンLINEモバイル公式サイトへ
【キャンぺーン期間】
2017年11月30日(木)まで【キャンペーン内容】
対象期間中にLINEモバイルを利用開始し「コミュニケーションフリープラン」「MUSIC+プラン」をご利用の方に2ヶ月間、3GBを付与!

防水スマホ 富士通 arrows M03 5000円割引! 防水スマホ 富士通 arrows M03 5000円割引!LINEモバイル公式サイトへ
【キャンぺーン期間】
2017年5月17日から

【キャンペーン内容】
富士通のarrows M03の端末代金が5000円割引で買える!

楽天モバイル期間限定キャンペーン楽天モバイル 期間限定スーパーセール
【キャンペーン内容】
月額基本料が1ヶ月間無料キャンペーン

はじめようスマホキャンペーン秋の親子割キャンペーン
【キャンぺーン期間】
2017年10月2日(火)~2017年11月30日(木)【キャンペーン内容】
同一名義で同時に2台以上新規ご契約の方は基本プラン月額6ヶ月無料

【最新版】mineoおすすめ端末(スマホセット)はコレ!関連ページ

キャリアからmineoに乗り換え!乗り換え方法や準備しておくもの、ライン引継ぎの注意点などを解説
mineoはauとdocomoどちらの端末でそのまま乗り換えることができるため、MVNO(格安スマホ業者)の中でも人気です。毎月の携帯代を抑えるためにmineoへの乗り換えを検討している方も多いでしょう。 しかし、いざ本 […]
mineoの家族割を解説【申し込み方法や複数回線割との違いについて】
「家族3人で携帯代を7,000円以下にしたい」という時に便利なのが格安スマホですよね。キャリアに比べれば月額基本料が3分の1ぐらいになるので、スマホをあまり使わないライトユーザーなら2,300円/月ぐらいの携帯代に抑える […]
mineoは端末のみ購入も可能!ただし、注意点も…
「一度mineoに契約したけど、やっぱり端末だけ新しく購入したい…」ってことありますよね。また、格安SIMが有名になってから2年以上が経過したため、「端末自体が古くなったから、新しいものに買い替えたい!」という方もいるか […]
mineoの料金はどれぐらい?【プラン・支払い方法まとめ】
今回はmineoの料金関連について解説していきたいと思います。プランや支払い方法、いつから料金が発生するのか?などを知りたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。 目次1 mineoには料金シミュレーションがある2 mi […]
mineoを使う前に知っておきたい解約の注意点
mineoは縛り期間や違約金が一切ないことが魅力のMVNOですが、「本当に違約金が発生しないのか?」「ちゃんと簡単に他社へ乗り換えできるのか?」「mineoが微妙だったらキャリアに戻せるのか?」って気になりますよね。そこ […]
【mineo VS 楽天モバイル】どっちがおすすめか比較してみた
シェアNo.1の楽天モバイルとユーザー満足度No.1のmineo。どちらも評判が高く、魅力の多い格安SIMなので迷ってしまいますよね。そこで今回は、「mineoと楽天モバイルどっちの方がおすすめなのか?」ということについ […]
【mineo VS UQ mobile】どっちがおすすめか比較してみた
auスマホからの乗り換え先として人気なのがmineo(マイネオ)とUQ mobileの2社。もともとauのスマホをそのまま使えるMVNO(格安スマホ業者)の数が少ないこともありますが、この2社は他のMVNOと比較しても優 […]
mineo VS イオンモバイル!どっちがおすすめか比較してみた
mineoとイオンモバイルはどちらもユーザーに寄り添ったサービスを展開しており、雑誌やネットアンケートでお客様満足度1位・2位を争う人気のMVNO(格安スマホ業者)です。それゆえに、どちらにしようか迷ってしまうのも事実。 […]
iPhone5s・iPhone5cでmineoに乗り換える手順
このページでは、現在キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)のiPhone5s・iPhone5cを使っている方がmineoに乗り換える手順をご紹介しています。また、プラン選びの注意点なども合わせてご紹介していますので、ぜひ […]
mineoのおすすめプランを使い方別に解説!
mineoは他のMVNOよりもプランの幅が広く、au・ドコモどちらの端末でも利用できるのが特徴です。しかし、それだけに「どのプランを選べばいいか分からない」という方も多いはず。 そこで今回は、mineoのおすすめプランを […]