楽天モバイルってどう?特徴(メリット・デメリット)を解説

楽天モバイルってどう?特徴(メリット・デメリット)を解説
楽天市場と連携したサービスが魅力!

  • ドコモ回線だから、通信の安定性は抜群!
  • 専用アプリで通話料半額!
  • 下り速度回線最大225Mbps
  • 楽天モバイルの購入に楽天ポイントが使える!
  • 月々の支払い100円=1ポイントで貯まる!
  • 契約期間中は楽天市場でのお買い物がずーっと2倍!
  • 最低利用期間が12ヶ月だから、気軽に乗り換えられる
月額料金 回線 音声通話プラン スマホセット MNP
525円~ docomo あり あり 可能

今すぐ公式サイトを確認したい方はこちら。

楽天モバイルの公式ページへ移動する楽天モバイル公式サイトへ移動

格安スマホの中でも特に人気の高い楽天モバイル。テレビCMもやっているため知名度も非常に高く、2017年夏の集計ではシェアNo.1と利用者が一番多いMVNO(格安スマホ業者)となっています。

当ページでは、そんな楽天モバイルの特徴(メリット・デメリット)を簡単にまとめていますので、「楽天モバイルってどうなの?」と気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。

楽天モバイルの特徴(メリット・デメリット)

【メリット】

  • 使い方に合わせて最適な料金プランを選べる
  • 選べる端末が多く、価格も安い
  • 楽天ポイントがお得に貯まる

【デメリット】

  • 電話サポートにつながりにくい
  • Web解約できない

メリット1.使い方に合わせて最適な料金プランを選べる

楽天モバイルの料金
楽天モバイルは2つの料金プランが用意されており、自分の使い方に合わせたプランを選ぶことができます。

プラン名 内容 月額料金
スーパーホーダイ 通信速度最大1Mbps使い放題 + 国内通話5分かけ放題 1,980円~
組み合わせプラン 500MB~30GBまで、月のデータ量によって月額料金が変わる 525円~

他のMVNOだと利用する組み合わせプラン(データ量に合わせたプラン)しか用意されていないことも多いので、通信制限なし&かけ放題が使えるスーパーホーダイは、ヘビーユーザーによってはかなり魅力的

また、スーパーホーダイはできたばかりのプランですので、お得な限定キャンペーンを開催さいているのも魅力。『本体が0円で買える長期優待ボーナス』『iPhoneが最大2万円割引で買える』などのメリットがあります。

関連記事:楽天モバイルの料金ってどう?【プランや支払い方法・支払日について解説】

メリット2.選べる端末が多く、価格も安い

楽天モバイルの端末
格安スマホでは端末セットが販売されていますが、楽天モバイルで購入できる端末の数は他のMVNOと比較しても多いです。初めてスマホを購入する方や、新しく買い替える予定の方にとっては、大きなメリットですね。

また、楽天モバイルでは定期的に端末の割引キャンペーンが開催されており、人気の機種が最大80%割引で買えることも珍しくありません。キャンペーンは公式サイトに記載されていますので、頻繁にチェックしておくといいでしょう。

関連記事:今から買うならコレ!楽天モバイルのおすすめ端末

メリット3.楽天ポイントがお得に貯まる

楽天モバイルのポイント
楽天モバイル契約中は、楽天市場で貯まるポイントが1%追加(100円=2P)されます。ポイントは毎月の楽天モバイルの携帯料金支払いでも貯まりますので、何もしなくても自然と貯められてお得ですよ。貯めたポイントは本や食品のお得な購入代金として使うことができます。

さらに、楽天カードを持っていればポイントが3%追加され、100円利用ごとに5P貯まります。格安SIMは基本的にクレジットカードでしか契約できませんので、クレジットカードを持っていない場合は楽天カードを発行しておくと、もっとお得になれますよ。

関連記事:楽天カードで楽天モバイルを支払うメリット2つ!ポイントで3.1Gプラン実質無料も可能

デメリット1.電話サポートがつながりにくい

楽天モバイルの悪い口コミで特に多いのが『電話サポートへの苦情』です。とにかく繋がりにくく、お世辞にもサポート力があるとは言えません

なので、楽天モバイルはある程度ネットで自分で調べて問題を解決できる人やスマホの知識がある(理解できる)人におすすめのMVNOです。おそらく、今の10代や20代、それから30代・40代のガジェット知識のある男性なら問題ないかと思いますが、「スマホには全然詳しくないけど、格安スマホが安いと聞いたから乗り換えたい!」という方は注意しておきましょう。

サポート力はmineoの方がいいので、スマホ知識がない方はそちらがおすすめです。

正直、楽天モバイルのデメリットはサポート力の悪さぐらいですので、このデメリットが特に気にならない場合は楽天モバイルに契約して間違いありません。料金も安いですし、通信速度なども特に遅いわけではありませんので、キャリアのスマホとほとんど変わらない使い勝手でお得にスマホを使えますよ。

楽天モバイル申込ページはこちら

デメリット2.Web解約できない

楽天モバイルを解約する場合、サポートセンターに電話して解約する必要があります。先ほども説明したようにサポートセンターは繋がりにくく、9:00~19:00(年中無休)までしか営業していませんので、忙しい人ほど解約しにくいかと思います。

また、その月の15日までに解約しなければ料金が発生してしまいますので、なるべく上旬に解約の電話を入れるようにしておきましょう。

関連記事:契約前に知っておきたい楽天モバイルの解約について【注意点や違約金】

まとめ

以上が楽天モバイルの特徴(メリット・デメリット)です。『格安スマホとしてのレベルは高いのですが、その分サポートが微妙』というのが大きな特徴ですね。スマホにあまり詳しくない方は少し注意しておきましょう。

スマホを使うことやネットで情報を集めることがそれほど苦ではない方は特に大きなデメリットがありませんので、楽天モバイルで間違いありませんよ。

4月MVNOキャンペーン情報

もうすぐ100万回戦ありがとうキャンペーン!mineo もうすぐ100万回戦ありがとうキャンペーン!

【キャンぺーン期間】
2018年1月19日(金)~2018年5月8日(火)まで
【キャンペーン内容】
月額基本料金から、シングルタイプ3GBコース月額基本料金相当額(900円)を、ご利用開始翌月から6ヶ月割引

最大15,600円キャッシュバックキャンペーンBIGLOBEモバイル 最大15,600円キャッシュバックキャンペーン!

【キャンぺーン期間】
2018年4月2日〜2018年6月3日
【キャンペーン内容】
<SIMのみ>音声通話SIMの場合
3/6/12/20/30ギガプラン:10,800円キャッシュバック!
さらに3ギガ以上の音声通話SIMの場合Gポイント500G進呈

<端末セット>端末+音声通話SIMの場合
3/6/12/20/30ギガプラン:15,600円キャッシュバック!
さらに3ギガ以上の音声通話SIMの場合Gポイント500G進呈

<端末セット>端末+データSIMの場合
3/6/12/20/30ギガプラン:4,800円キャッシュバック!

楽天モバイル シェアNo.1獲得記念大感謝セール楽天モバイル シェアNo.1獲得記念大感謝セール

【キャンぺーン期間】
2018年4月12日(木)10:00~2018年5月10日(木)9:59
【キャンペーン内容】
HUAWEI nova lite2やAQUOS sense liteなど人気の機種が最安980円で購入可能!

 








この記事をシェアする