株取引ができるおすすめ格安スマホ

*
初心者おすすめ格安スマホ > 目的別に選ぶ > 株取引ができるおすすめ格安スマホ

株取引ができるおすすめ格安スマホ

スマホで株取引をするメリットは、自宅や仕事先でいつでも取引ができるということ。
しかしスマホではデータ通信量に上限があるため、それを超えると通信速度に制限がかかり、株取引に支障がでてしまうというデメリットがあります。
そこで、株取引ができる格安スマホを選ぶときは

通信がスムーズで、回線速度が遅くならない、データ通信量無制限の格安スマホ

絶対条件になります。

普段の通信速度はもちろん速くないといけませんが、「毎月のデータ通信量の上限を超えると低速通信に制限される」のがスマホですから、データ通信量も無制限であることが望ましいです。



データ通信量が無制限の格安スマホは1社しかない

とはいっても、格安スマホの中で条件を満たしているのはU-mobileだけです。

U-mobileでは、高速通信のLTEが使い放題のプランが用意されており、データ通信に上限がないので、低速通信に制限されてしまう心配もありません。
アプリをどれだけとっても、youtubeを何時間見ても、ネットを何時間も閲覧しても制限されません。
他の格安スマホだと「1GB/月」や「3GB/月」のように制限されてしまいますからね。

高速LTE通信でdocomo回線なので通信速度が遅い、繋がらない、ということもありません

U-mobileの申し込みはこちら≫

スマホとセットで購入するなら「ZenFone2」がおすすめ

ZenFone2
現在ガラケーを使っていたり、これを機にスマホを買い替える予定の人は「ZenFone2」とのセットを購入するのがおすすめ。
2015年5月ぐらいに発売されたばかりの最新機種なので、格安スマホが出始めのころよりも性能が高いです。

本体価格と毎月のデータ通信の料金を合わせても4,389円/月なので、普通のauやドコモなどのスマホよりも2,000~3,000円安いですね。

これは電話機能が付いていない場合のプランなので、もし電話機能もつけるなら4,639円か4,889円かかります。
それでも、普通のスマホよりは安いので、問題ないでしょう。

U-mobileの申し込みはこちら≫

auとソフトバンクのスマホ・ガラケーは使えない

格安スマホを契約する時に、今使っているスマホからSIMカードを抜き、U-mobileで契約したSIMカードを挿入して使う時は注意が必要です。
U-mobileではauとソフトバンクの端末に対応していないため、SIMカードを入れ替えても格安スマホとして使うことはできません。

なので、auとソフトバンクを使っている人は、新しくスマホとSIMカードのセットを購入しましょう。

ドコモ端末を使っている人は公式サイトで自分の端末が対応しているかをチェックして、対応していたら、そのままSIMカードだけを注文しましょう。

U-mobile公式サイトはこちら≫

スマホの株取引にかかるデータ通信量は1GB~5GBが平均

スマホで株取引をする場合はアプリなどのトレードツールを使いますが、基本的にアプリはあまりデータ通信量がかからないので1GB~5GBあれば十分です。
こちらのサイトを参考にすると

今日は午前中にデイトレードを行ったので、通信量を確認してみました。
デイトレードで使っているツールはSBI証券のトレードツール「HYPER SBI」です。
ノートパソコンで動かしています。今回開いた画面は登録銘柄一覧、個別銘柄、先物OP情報です。

測定のため、午前8時55分にツールを立ち上げ、ここからの通信量をカウントしました。

午前11時30分。前場終了時にスマートフォンにて通信量を確認すると、およそ100MBの通信がある事がわかりました。

ということは、後場ではだいたい140MB消費するということになります。一日合計およそ250MBとしましょう。

一ヶ月だと、1日250MB*20日 ≒ 4.88GB です。
引用元:メトロモリタン

株取引をやっている人ならこれ以外の時間も情報収集や分析のためにネットを閲覧することが多いかと思われるので、7GB~10GBが理想と言えます。
DMMモバイルなら7GB~10GBのプランを業界最安値で利用できます。

もし、株取引ぐらいにしか使わないというのであれば、こういったプランの格安スマホでも十分でしょう。


10月MVNOキャンペーン情報

大判振る舞いキャンペーンmineo公式ページへ大判振る舞いキャンペーン!
【キャンぺーン期間】
2017年9月1日(金)~2017年11月9日(木)
【キャンペーン内容】
1年間毎月900円割引!

 

LINEモバイルデビュー応援!2ヶ月連続3GB増量キャンペーン LINEモバイルデビュー応援!2ヶ月連続3GB増量キャンペーンLINEモバイル公式サイトへ
【キャンぺーン期間】
2017年11月30日(木)まで【キャンペーン内容】
対象期間中にLINEモバイルを利用開始し「コミュニケーションフリープラン」「MUSIC+プラン」をご利用の方に2ヶ月間、3GBを付与!

防水スマホ 富士通 arrows M03 5000円割引! 防水スマホ 富士通 arrows M03 5000円割引!LINEモバイル公式サイトへ
【キャンぺーン期間】
2017年5月17日から

【キャンペーン内容】
富士通のarrows M03の端末代金が5000円割引で買える!

楽天モバイル期間限定キャンペーン楽天モバイル 期間限定スーパーセール
【キャンペーン内容】
月額基本料が1ヶ月間無料キャンペーン

はじめようスマホキャンペーン秋の親子割キャンペーン
【キャンぺーン期間】
2017年10月2日(火)~2017年11月30日(木)【キャンペーン内容】
同一名義で同時に2台以上新規ご契約の方は基本プラン月額6ヶ月無料

株取引ができるおすすめ格安スマホ関連ページ

20代におすすめの格安スマホ
「月々の携帯料金が高く家計を圧迫しているので、格安スマホに乗り換えたい」という20代の方は多いです。「スマホ自体は必須なので手放せないけど、頻繁に使用しているわけではないので格安スマホでも問題ないかな」と思っているのであ […]
フィルタリングがある格安スマホ 【子供に安心して持たせられる】
中学生や高校生になるタイミングで子供にスマホを持たせるご家庭も多いかと思いますが、「スマホを使った犯罪などに巻き込まれないか心配…」ってこともありますよね。 そこで、当ページではフィルタリングがある格安スマホをご紹介した […]
ゲームにおすすめ
最近ではスマホゲームに力を入れるゲーム会社も多く、据え置きゲームよりもスマホゲームの方がプレイ時間が長いという人も多いですよね。格安スマホでもスマホゲームをやる人はいつでしょうし、中にはゲーム専用に格安スマホを利用してい […]
電話かけ放題
格安スマホを使いたいけど「電話をメインに使う」「1時間以上電話することが多い」ってこともありますよね。相手が電話かけ放題プランならかけてもらえば0円で済ませられますが、電話代のために「かけなおしてくれない?」というわけに […]
通信速度の速さで選ぶ
格安スマホはキャリアのスマホと比べて通信速度が遅いと言われています。ただ、比較したら遅いというだけであって、実際にはネットや動画をスムーズに見ることは可能です。私も格安スマホを利用していますが、Webサイトを見ていて遅い […]
5インチ&5.5インチのおすすめ格安スマホ
2016年おすすめの5インチ&5.5インチ格安スマホを大特集! 今のスマホなら5インチ&5.5インチぐらいのサイズが一番綺麗に画面を見ることができます。ゲームをするときもハイビジョンで鮮やかな映像を楽しむことができますし […]
メールを主に使う
格安スマホにすると「@docomo.ne.jp」のようなキャリアのメールアドレスが使用できなくなります。 そのためGmailやYahoo!メールのようなフリーメールを使用することになるのですが、フリーメールでは相手の携帯 […]
月額料金3000円以下で使える
格安スマホを使えば月額3,000円以下で利用することも難しくありません。 ただ「携帯自体をあまり使わない」というユーザーなら難しいことを考えなくても簡単に月額料金3000円以下で使えるのですが、「電話をたくさんかける」「 […]
中学生・高校生におすすめの格安スマホ
最近では中学生・高校生でスマホを持っているのも珍しくありませんが、親にとっては「料金が・・・」と気になることがあるのも事実。しかし、学生にとっては「LINEは絶対に使う」「Twitterやインスタを楽しみたい」「ネットで […]
人気の3社を比較!au端末が使えるおすすめ格安スマホ
格安スマホ会社(MVNO)の中でau端末に対応しているのは「mineo」と「UQ mobile」「IIJmio(みおふぉん)」の3社。 格安スマホはdocomo回線を利用している業者が9割以上なので、au端末からの乗り換 […]