格安スマホ端末はキャリアよりも性能が劣る?

*
初心者おすすめ格安スマホ > 基礎知識 > 格安スマホ端末はキャリアよりも性能が劣る?【分かりやすく解説】

格安スマホ端末はキャリアよりも性能が劣る?【分かりやすく解説】

これから格安スマホに変えようと思っているときに気になるのが端末の性能ですよね。
ドコモなどのキャリアよりも端末代が安いので「やっぱり値段が安いから性能も低いのかな?」と気になる方も多いかと思います。

当ページでは、格安スマホの端末がキャリアよりも“具体的にどういった部分が劣っているのか”を解説しています。

基本的には格安スマホ端末の方が性能が劣る

まず結論から言うと、格安スマホの端末の方がキャリアの端末よりも性能が劣ります。
格安スマホでは1万円~6万円の端末を販売し、キャリアでは7万円~10万円の機種を販売しており、当然価格が安い方が性能的には劣るわけですね。

具体的に何が劣るのかと言えば、例えば「カメラ撮影の画質が汚ない」「10個アプリを同時に立ち上げると落ちる」「3Dゲームをすると動きがカクカクになる」といったことが起きます。
価格が安い端末ほど質を落とさなければいけませんから、不具合も多くなってしまいます。

少し極端に1万円・5万円・10万円の端末を比較すると以下の通り。

1万円5万円10万円
アプリ複数でも途中で落ちることも同時に10個使うと落ちるほとんど落ちることはない
タッチパネル反応が悪い素早い動きに対応しないことも常にサクサク動く
カメラ性能画質が悪い画質はいいが暗闇では×常に綺麗に撮影できる
処理速度重いアプリやゲームでは動かないことも安定性は増すが3Dなどではカクカクどんなものでも比較的サクサク動作
ネット遅い普通早い
通話普通普通普通

通話機能に関してはどの端末でも差はありませんが、そのほかに関しては値段に比例して性能が良くなると言えます。

格安スマホ端末は3万円~6万円がほとんど

比較してみると「1万円レベルの端末は絶対に使いたくない・・・」と感じてしまうかもしれませんが、現在の格安スマホの端末はほとんどが3万円~6万円台です。
なので、性能的にはキャリアの端末よりもちょっと劣るぐらいの感覚が正しいですね。

もっと分かりやすく言えば「2~3年前ぐらいに販売されたキャリアのスマホ」ぐらいの感じです。
今から2年前ですと2014年ぐらいですが、カメラ機能は使えるし、ラインをはじめとする基本的なアプリも普通に使えてましたよね。

最新の端末と比べてしまうと劣っている部分も多いですが「スマホを持ちたいけど、連絡を取るぐらいでしか使わない」「インターネットとライン、ゲームができればいい」「連絡と、たまにyoutube見るぐらい」というようなライトユーザーは、格安スマホ端末でも特にストレスなく使うことができます。

端末が同じなら性能の差はない

ここまで格安スマホとキャリアの端末の性能の違いを説明してきましたが、同じ端末を使う場合は両者に差はありません。
ドコモのiPhone 6sを使っても、格安スマホのiPhone 6sを使っても、iPhone 6sという端末自体は変わらないので差が出ることはないというわけですね。

なので、端末は最新のものを購入して、それを格安スマホとして使うことで、キャリアよりも安い料金で最新機種を使うこともできます

格安スマホの作り方

SIMカードを抜いたスマホは「白ロム」と呼ばれ、専門のオンラインショップで中古スマホとして販売されています。
最新機種でも2万円引き~半額の値段で販売されているので、購入した白ロムに格安SIMカードを挿入することで最新機種の格安スマホとして使うことができるわけです。

白ロムのオンラインショップはイオシスイオシス公式サイトへが有名。
「最新の端末まで取り揃えている商品の豊富さ」と「iPhone 6sでも26,000円以上安く販売されている安さ」がポイントです。

au・ドコモ・ソフトバンク全ての機種がありますが、格安スマホでは8~9割はドコモ端末でしか使えないので、ドコモ端末の中から選ぶようにしましょう。

イオシス公式サイト:http://iosys.co.jp/イオシス公式サイトへ


10月MVNOキャンペーン情報

大判振る舞いキャンペーンmineo公式ページへ大判振る舞いキャンペーン!
【キャンぺーン期間】
2017年9月1日(金)~2017年11月9日(木)
【キャンペーン内容】
1年間毎月900円割引!

 

LINEモバイルデビュー応援!2ヶ月連続3GB増量キャンペーン LINEモバイルデビュー応援!2ヶ月連続3GB増量キャンペーンLINEモバイル公式サイトへ
【キャンぺーン期間】
2017年11月30日(木)まで【キャンペーン内容】
対象期間中にLINEモバイルを利用開始し「コミュニケーションフリープラン」「MUSIC+プラン」をご利用の方に2ヶ月間、3GBを付与!

防水スマホ 富士通 arrows M03 5000円割引! 防水スマホ 富士通 arrows M03 5000円割引!LINEモバイル公式サイトへ
【キャンぺーン期間】
2017年5月17日から

【キャンペーン内容】
富士通のarrows M03の端末代金が5000円割引で買える!

楽天モバイル期間限定キャンペーン楽天モバイル 期間限定スーパーセール
【キャンペーン内容】
月額基本料が1ヶ月間無料キャンペーン

はじめようスマホキャンペーン秋の親子割キャンペーン
【キャンぺーン期間】
2017年10月2日(火)~2017年11月30日(木)【キャンペーン内容】
同一名義で同時に2台以上新規ご契約の方は基本プラン月額6ヶ月無料

格安スマホ端末はキャリアよりも性能が劣る?【分かりやすく解説】関連ページ

ガラケーから格安スマホへの乗り換え手順
「今までガラケーを使っていたけどスマホに乗り換えたい」というときに気になるのが『乗り換える手順』。電話番号がそのまま使えるのか?今契約しているキャリアはどうやって契約を終わらせるのか?格安SIMはどこで購入するのか?など […]
格安スマホでアプリは使える?購入前に知っておきたい注意点を解説
格安スマホに乗り換えると毎月の携帯料金を安く抑えられるメリットがありますが、いくつかデメリットもあります。その中で一つがアプリです。ほとんどのアプリはキャリアのスマホと同じように問題なく使用することができますが、いくつか […]
端末そのままで格安SIMに乗り換える手順&注意点
格安スマホは現在使っている端末をそのまま格安SIMに乗り換えることでも使うことができます。しかし、Softbankの端末ではそのまま格安SIMを入れ替えることができなかったり、LINEやアプリの設定、写真、音楽のデータは […]
格安スマホの電話は050plusなの?分かりやすく解説
050plusはIP電話というインターネット回線を利用した電話サービスのこと。090や080、070といった電話番号を使った通話とは使っている回線が違ったり、通話料金が違うのが特徴です。 「格安スマホに変えると050の電 […]
格安スマホでID検索できるのは『LINEモバイルだけ』
最近では連絡手段が『LINE(ライン)』メインだという方も多いかと思います。しかし、格安スマホではID検索を使うことができず「気軽に新しいスマホで友達追加ができない」「わざわざ会ったときにふるふるをしなければいけない」と […]
格安スマホの購入方法・手順
「格安スマホってどこで買えるの?」と疑問に思われる方も多いかと思います。 そこで今回は、格安スマホの購入手順を簡単にまとめていこうかと思います。 細かい部分は各MVNOによって微妙に変わってくるかもしれませんが、全体の流 […]
格安スマホにSMS機能は必須
格安スマホのプランを見てみると「SMS機能あり」「SMS機能なし」というのを見かけますよね。 SMSは「ショートメールサービス(ShortMailService)」の頭文字を取ったもの。 ショートメールは電話番号を使って […]
格安スマホのメールについて
最近では格安スマホに乗り換える方も多く、毎月の携帯料金を減らしたいから特にデメリットがなければ乗り換えたい!という方も多いですよね。基本的にはキャリアのスマホと同じように使えるわけですが「メール」に関しては、格安スマホと […]
格安スマホ購入ローン
格安スマホの端末(白ロム)を購入して、格安SIMを入れて使う方もいるかと思います。 しかし、白ロムは最新機種になるほど値段も高く、例えばiPhone6s:95,800円、GALAXY S6:46,800円など、一括で買う […]
格安スマホが格安な理由
格安スマホは格安SIMを使ったスマホのことで、普通のスマホと同じように使えるのに”なぜ格安になるのか”をあまり理解していないという方も多いのではないでしょうか?特にスマホ関連のことって複雑で初心者 […]