端末そのままで格安SIMに乗り換える手順&注意点

*
初心者おすすめ格安スマホ > 基礎知識 > 端末そのままで格安SIMに乗り換える手順&注意点

端末そのままで格安SIMに乗り換える手順&注意点

端末そのままで格安SIMに乗り換える手順&注意点格安スマホは現在使っている端末をそのまま格安SIMに乗り換えることでも使うことができます。しかし、Softbankの端末ではそのまま格安SIMを入れ替えることができなかったり、LINEやアプリの設定、写真、音楽のデータはそのまま使えるの?など、いろいろ注意点や疑問に思われることもあるかと思います。

そこで、当ページでは端末そのままで格安SIMに乗り換える手順と注意点について解説していきたいと思います。

端末そのままで格安SIMに乗り換える手順

  1. 自分の端末で使えるMVNOを選ぶ
  2. MNPの申請を行う
  3. 公式サイトから申し込みをする
  4. 届いた格安SIMを端末に挿入する

自分の端末で使えるMVNOを選ぶ

まずは自分が現在使っている端末が使えるMVNO(格安スマホ業者)を選びます。auなら『mineo』『UQ-mobile』『IIJmio(みおふぉん)』の3社が選択肢になりますし、docomoなら『楽天モバイル』『LINEモバイル』『DMMモバイル』『mineo』『イオンモバイル』『U-mobile』などが選択肢になります。基本的にはdocomo回線を利用したMVNOが多いので、docomo端末利用者の方が選択肢は広いです。

各MVNOはキャリアの回線を利用して提供されていますので、キャリアに対応していないMVNOを選ぶ場合はSIMロックを解除しなければなりません。SIMロック解除方法は各キャリアに電話で依頼をしたり、公式サイトのSIMロック解除依頼フォームから申し込みを行います。店舗でのSIMロック解除は有料ですので、無料でSIMロック解除をするのであれば電話か公式サイトで申込しましょう。

また、SIMロック解除にはいくつか条件があり、条件を満たしていない場合はSIMロックを解除できませんの注意しておきましょう。

【SIMロック解除の条件】

  1. 2015年5月以降に販売された端末
  2. 契約から180日以上が経過している

iPhoneで言うと、iPhone6sやiPhone SEあたりから上記の条件を満たしていますね。iPhone5・iPhone5sは2015年5月以前に販売されているためSIMロック解除は行えません。

SoftBankの端末を使っている人はそのまま使えるMVNOが存在しないので、SIMロック解除が必須となります。上記の条件を満たしているか確認し、満たしていないのであればMVNOが提供する端末セットを購入したり、イオシスイオシス公式サイトへのような中古スマホ販売業者から中古のスマホを購入しましょう。

MNPの申請を行う

現在使っている電話番号をそのまま引き継ぐ場合はMNPを行う必要があります。MNPの方法は各キャリアによって違いますが、基本的にはSIMロック解除と同じく電話か公式サイトからの申し込みとなりますので、特別難しいことはありません。

MNPで発行される予約番号は格安SIMの申込時に必要なりますので、格安SIMへ申し込む前に取得しておきましょう。

届いた格安SIMを端末に挿入する

申し込みまで終わったら、届いた格安SIMを端末に挿入すれば完了です。設定をする必要がありますが、同封されている説明書通りに行うだけですので、スマホに慣れていない人でも簡単に行えます。

端末そのままで格安SIMに乗り換えるときの注意点

LINEやアプリの設定、写真、音楽のデータはそのまま?

端末が変わらないので、LINEやアプリの設定、写真、音楽のデータはそのまま使用することができます。格安SIMを挿して開通作業まで終わらせれば、前のスマホと同じように使用することができます。ただし、万が一に備えてバックアップは取っておくのがおすすめです。

2年の契約期間内や本体代金残額ある場合は出来ないの?

2年の契約期間内や本体代金残額ある場合でも格安SIMに乗り換えることは可能です。ただし、その場合はキャリアが設定している違約金と本体代金残額の支払いが発生します。違約金に関しては1万円前後を一括で支払い、本体代金残額は分割または一括どちらかでの支払いとなります。

SIMロック解除は必要?

上記でもご紹介したように、同じキャリアの回線を使っているMVNOを選べばSIMロック解除をせずに乗り換えが可能です。そうでない場合はSIMロックを解除するか、SIMフリー端末(最初からSIMロック解除されている端末のこと)を中古か新品で購入して、それに格安SIMを入れて使う必要があります。


10月MVNOキャンペーン情報

大判振る舞いキャンペーンmineo公式ページへ大判振る舞いキャンペーン!
【キャンぺーン期間】
2017年9月1日(金)~2017年11月9日(木)
【キャンペーン内容】
1年間毎月900円割引!

 

LINEモバイルデビュー応援!2ヶ月連続3GB増量キャンペーン LINEモバイルデビュー応援!2ヶ月連続3GB増量キャンペーンLINEモバイル公式サイトへ
【キャンぺーン期間】
2017年11月30日(木)まで【キャンペーン内容】
対象期間中にLINEモバイルを利用開始し「コミュニケーションフリープラン」「MUSIC+プラン」をご利用の方に2ヶ月間、3GBを付与!

防水スマホ 富士通 arrows M03 5000円割引! 防水スマホ 富士通 arrows M03 5000円割引!LINEモバイル公式サイトへ
【キャンぺーン期間】
2017年5月17日から

【キャンペーン内容】
富士通のarrows M03の端末代金が5000円割引で買える!

楽天モバイル期間限定キャンペーン楽天モバイル 期間限定スーパーセール
【キャンペーン内容】
月額基本料が1ヶ月間無料キャンペーン

はじめようスマホキャンペーン秋の親子割キャンペーン
【キャンぺーン期間】
2017年10月2日(火)~2017年11月30日(木)【キャンペーン内容】
同一名義で同時に2台以上新規ご契約の方は基本プラン月額6ヶ月無料

端末そのままで格安SIMに乗り換える手順&注意点関連ページ

ガラケーから格安スマホへの乗り換え手順
「今までガラケーを使っていたけどスマホに乗り換えたい」というときに気になるのが『乗り換える手順』。電話番号がそのまま使えるのか?今契約しているキャリアはどうやって契約を終わらせるのか?格安SIMはどこで購入するのか?など […]
格安スマホでアプリは使える?購入前に知っておきたい注意点を解説
格安スマホに乗り換えると毎月の携帯料金を安く抑えられるメリットがありますが、いくつかデメリットもあります。その中で一つがアプリです。ほとんどのアプリはキャリアのスマホと同じように問題なく使用することができますが、いくつか […]
格安スマホの電話は050plusなの?分かりやすく解説
050plusはIP電話というインターネット回線を利用した電話サービスのこと。090や080、070といった電話番号を使った通話とは使っている回線が違ったり、通話料金が違うのが特徴です。 「格安スマホに変えると050の電 […]
格安スマホでID検索できるのは『LINEモバイルだけ』
最近では連絡手段が『LINE(ライン)』メインだという方も多いかと思います。しかし、格安スマホではID検索を使うことができず「気軽に新しいスマホで友達追加ができない」「わざわざ会ったときにふるふるをしなければいけない」と […]
格安スマホ端末はキャリアよりも性能が劣る?【分かりやすく解説】
これから格安スマホに変えようと思っているときに気になるのが端末の性能ですよね。 ドコモなどのキャリアよりも端末代が安いので「やっぱり値段が安いから性能も低いのかな?」と気になる方も多いかと思います。 当ページでは、格安ス […]
格安スマホの購入方法・手順
「格安スマホってどこで買えるの?」と疑問に思われる方も多いかと思います。 そこで今回は、格安スマホの購入手順を簡単にまとめていこうかと思います。 細かい部分は各MVNOによって微妙に変わってくるかもしれませんが、全体の流 […]
格安スマホにSMS機能は必須
格安スマホのプランを見てみると「SMS機能あり」「SMS機能なし」というのを見かけますよね。 SMSは「ショートメールサービス(ShortMailService)」の頭文字を取ったもの。 ショートメールは電話番号を使って […]
格安スマホのメールについて
最近では格安スマホに乗り換える方も多く、毎月の携帯料金を減らしたいから特にデメリットがなければ乗り換えたい!という方も多いですよね。基本的にはキャリアのスマホと同じように使えるわけですが「メール」に関しては、格安スマホと […]
格安スマホ購入ローン
格安スマホの端末(白ロム)を購入して、格安SIMを入れて使う方もいるかと思います。 しかし、白ロムは最新機種になるほど値段も高く、例えばiPhone6s:95,800円、GALAXY S6:46,800円など、一括で買う […]
格安スマホが格安な理由
格安スマホは格安SIMを使ったスマホのことで、普通のスマホと同じように使えるのに”なぜ格安になるのか”をあまり理解していないという方も多いのではないでしょうか?特にスマホ関連のことって複雑で初心者 […]