通話が多い人におすすめの格安スマホ

通話が多い人におすすめの格安スマホ

格安スマホは20円/30秒で通話料金が加算されるので、通話が多い人は毎月の携帯料金が割高になってしまうことがあります。「1時間話すと2400円かかる」と考えれば、月額料金に2400円が追加される痛さは実感しやすいかと思います。

通話が多い人が格安スマホを選びときのポイントは、以下の通り。

  • 通話料金が半額になるアプリがある格安スマホを選ぶ
  • 電話かけ放題の格安スマホを選ぶ

基本的には、このどちらかの格安スマホを選ぶことで、通話が多い人でもお得に格安スマホを使用することができます。上記以外では通話料金がお得になるサービスは用意されていませんので、選択肢が少なく選びやすいかと思います。

通話が多い人の格安スマホ選びのポイント

通話料金が半額になるアプリがある格安スマホを選ぶ

通話料金が半額になるアプリは各格安スマホ業者(MVNO)が用意しており、通話の品質や電話番号が変わることなく通話料金を半額にできるアプリです。アプリのダウンロードや利用料は全て無料ですので、使わなければもったいないアプリだと言えます。

MVNO アプリ名 月額基本料金
楽天モバイル 楽天でんわ 1600円(3.1GB)
DMMモバイル DMMトーク 1500円(3GB)
BIGLOBE BIGLOBEでんわ 1600円(3GB)
イオンモバイル イオンでんわ 1580円(4GB)
IIJmio みおふぉんダイアル 1600円(3GB)
U-mobile U-CALL 1580円(3GB)

電話かけ放題の格安スマホを選ぶ

電話かけ放題の格安スマホなら、キャリアと同じく通話料金がかからずに電話をかけることができます。ただ、ほとんどの場合は「5分までなら無料」といった感じで時間が指定されていることがほとんどです。

完全に電話かけ放題プランを用意しているMVNOはありませんので、「毎日1時間以上電話をかける」というような通話ヘビーユーザーの人はキャリアのスマホを使い続けた方がお得です。

※追記
NIfMOから通話時間を気にすることなくかけられる電話かけ放題プラン『NifMoでんわ』が登場しました。月額1,300円と非常に安いので、基本料金にプラスしたとしても月額3,000円~4,000円でスマホを運用できますよ。

MVNO 電話かけ放題の内容 月額基本料金 電話かけ放題の料金
NIfMo 通話時間無制限 1600円(3GB) 月額1300円
mineo 5分以内の国内通話かけ放題 1600円(3GB) 月額850円
U-mobile 10分以内の国内通話かけ放題 全てコミコミで2980円(2GB)
BIGLOBE 3分以内の国内通話かけ放題 1600円(3GB) 月額650円

通話が多い人におすすめの格安スマホ

上記の格安スマホ中から、いくつかピックアップしておすすめをご紹介したいと思います。

NifMo

NifMoの詳細 オススメ度 ★★★★★
月額料金 1600円~
回線 docomo
通話プラン あり
端末セット あり
  • 電話かけ放題プランあり
  • 全国のカフェやレストランにある公共Wi-Fiを無料で利用できる
  • 余ったデータ通信量は翌月に繰り越し可能

NifMoは電話かけ放題プラン(NifMoでんわ)が用意された唯一のMVNO。月額1600円で利用することができ、基本料金と合わせても月額3000~4000円しかかからないので、キャリアのスマホよりも格安で運用することができます。

注意点としては、電話回線を使った通話ではなく、インターネット回線を利用した『IP電話サービス』であること。緊急電話番号(110や118、119)やフリーダイヤルなど一部発信できない番号帯があったり、通話の品質が電話回線を使った通話よりも劣っています。

LINEアプリの通話を使ったことがある人は、それよりも少しだけ品質がいい(通話が途切れにくい)通話だと考えてください。

ただ、通常の通話はいつでも使えるので緊急時は普通の通話を使えば問題ないですし、NifMoでんわのときも098や080の電話番号はそのまま使うことができますので、「通話の品質を取るか?毎月の携帯料金を節約するか?」の2択で考えればどちらがいいか判断できるかと思います。

「通話の品質が劣っている」と書きましたが、あくまでも「電話回線を使った通話(いつも使っている通話)よりも」という話であり、管理人の使った感想としては「それほど悪くない」という印象でした。他の人がたくさん利用する時間帯だと遅延が発生することもありますが、それ以外だと特に問題なく通話することができました。

mineo

mineoの詳細 オススメ度 ★★★★★
月額料金 1400円~
回線 au、docomo
通話プラン あり
端末セット あり
  • auとdocomoどちらの端末にも対応
  • データ通信量をユーザー同士で分け合えるサービスあり
  • 解約違約金は一切なし

mineoでは5分以内の国内通話かけ放題が用意されています。090や080など今まで使っていた電話番号をそのまま使うことができ、難しい手続きなど特に必要ありません。申し込みの際に加入すれば、電話をかけたときに自動で適用され、5分を過ぎると20円/30秒で通話料金が加算されていきます。

そのため、5分が来る前に一度電話きってかけなおしたり、通話相手にかけなおしてもらうことで通話料金0円のまま通話を楽しむことができます。

mineoはMVNOでは珍しくauの端末にも対応しているので、「今までauのスマホを使ってたけど、格安スマホに乗り換えたい」という場合におすすめです。

DMMモバイル

DMMモバイルの詳細 オススメ度 ★★★★★
月額料金 1260円~
回線 docomo
通話プラン あり
端末セット あり
  • どのプランでも業界最安値水準の料金で使える
  • 通信制限時もブースト機能で少しの間高速通信が可能
  • 余ったデータ通信量は翌月に繰り越し可能

DMMモバイルはどのプランを選んでも業界最安値水準の料金になるのが最大の特徴。プランの数も多く、1GB~20GBまで用意されているので、自分の使い方に合った最適なプラン選びができます。

通話料が半額になる『DMMトーク』は完全無料で使用できますし、電話番号も今まで変わらず使うことができるので、通話の頻度が多くても月額料金が高くなってしまうことはありません。

通話以外の使い勝手もよく、『余ったデータ通信量は翌月に繰り越し』『低速制限時も一瞬早くなるブースト機能』など便利なサービス多いので、非常に使いやすい格安スマホとなっています。

楽天モバイル

オススメ度 ★★★☆☆
月額料金 1600円~
回線 docomo
通話プラン あり
端末セット あり
  • 専用アプリで通話料半額!アプリ代も無料
  • 楽天市場でのお買い物がポイント2倍!月々の支払いも100円⁼1ポイントで貯まる
  • 頻繁に行われる端末割引キャンペーンが魅力!初めてのスマホにもおすすめ

楽天モバイルでは『楽天でんわ』を利用することで通話料金を半額にすることができます。『楽天でんわ』は通話料半額のアプリの中でも口コミ評判が非常に良く、GooglePlayの評価を見てもほとんどが★5の評価です。通話の品質が非常によく、途切れたり遅延が起きることもほとんどないので、普通の電話と同じように通話を楽しむことができます。

また、楽天モバイルは定期的に行っているキャンペーンで人気の端末が1万円以上割引で買えるのもポイント。「今までガラケーを使っていてスマホに興味を持った」「今使っているスマホが古いから新しい端末が欲しい」という場合は、楽天モバイルで買うことで分割料金も安くなり、トータルで毎月の携帯料金を抑えることができますよ。

1月MVNOキャンペーン情報

mineo続・大盤振る舞いキャンペーン!続・大盤振る舞いキャンペーン!mineo公式サイトへ

【キャンぺーン期間】
2017年12月1日(金)~2018年1月18日まで
【キャンペーン内容】
デュアルタイプを新規お申し込みで6ヶ月間ずーっと!月額基本料金900円割引!

最大15,600円キャッシュバックキャンペーンBIGLOBEモバイル 最大15,600円キャッシュバックキャンペーン!

【キャンぺーン期間】
2017年12月4日~2017年2月4日まで
【キャンペーン内容】
3GB以上のプランで最大15,600円のキャッシュバック!

楽天モバイル期間限定キャンペーン楽天モバイル 期間限定スーパーセール

【キャンペーン内容】
月額基本料が1ヶ月間無料キャンペーン