3GBプランのおすすめ格安SIMはこれ!月額基本料金を比較して最安や通信速度の速いSIMをチェックしてみた

3GBプランのおすすめ格安SIMはこれ!月額基本料金を比較して最安や通信速度の速いSIMをチェックしてみた

スマホをあまりたまにしか使わないユーザーにとっては月3GBのプランぐらいがちょうどいいですよね。実際に私もメインで使っているスマホは3GBで運用していますが、通信量上限を超えることは滅多にありませんし、特に不便に感じたこともありません。

実際にキャリアスマホ・格安スマホどちらでも3GBに申し込みをされる方も多いそうです。

ただ、人気のプランであるためほとんどのMVNOが3GBプランを用意しており、今から選ぶ人にとっては「どの格安SIMを選べばいいのか分からない」という問題もあります。

そこで今回は3GBプランを用意している格安SIMの月額基本料金や通信速度、サービス内容を比較しながらおすすめの格安SIMをご紹介していきたいと思います。


格安SIMの3GBプランの料金を比較

MVNO データ通信SIMプラン 音声通話SIMプラン
SMSなし SMSあり
楽天モバイル(3.1GB) 900円 1,020円 1,600円
mineo 900円(Dプラン)
900円(Aプラン)
990円(Sプラン)
1,600円(Dプラン)
1,510円(Aプラン)
1,950円(Sプラン)
OCNモバイルONE 1,100円 1,220円 1,800円
UQ mobile 980円 1,680円(通常プラン)
1,980円(電話かけ放題)
IIJmio 900円(Dタイプ)
なし(Aタイプ)
1,040円(Dタイプ)
900円(Aタイプ)
1,600円(D,Aタイプ)
BIGLOBEモバイル 900円(Dタイプ)
なし(Aタイプ)
1,020円(D,Aタイプ) 1,600円(D,Aタイプ)
DMMモバイル 850円 1,500円
LINEモバイル 1,110円(コミュニケーションフリープラン)
1,810円(MUSIC+プラン)
1,690円(コミュニケーションフリープラン)
2,390円(MUSIC+プラン)
nuroモバイル 900円 1,050円 1,600円
NifMo 900円 1,050円 1,600円
U-mobile 1,580円

3GBプランを用意している格安SIMの月額基本料金を比較すると上記の通り。表中ではDMMモバイルが最安値となっています。

ただ、DMMモバイルはdocomo回線しか用意されていないため、auのスマホを使うのであればmineoが安くておすすめです。mineoは格安SIMの中でもトップレベルの人気であり、『毎月1GBまで通信量をシェアできる』『mineoユーザーに気軽に質問できる「mineo王」』など魅力的な独自のサービスを多数用意しています。

また、SoftBank回線に関してもmineoが安いです。そもそもSoftBank回線を用意しているMVNOは非常に少なく、3GBプランではmineo一択と言っても過言ではありません。現在SoftBankで使っているスマホをそのまま使うのであれば、迷わずmineoを選びましょう。

SoftBank端末で使えるおすすめの格安SIM【4社を比較してみた】

2018.08.22

業界最安値水準の3GB格安SIMならDMMモバイル

DMMモバイルの詳細 オススメ度 ★★★★★
月額料金 440円~
回線 docomo
通話プラン あり
端末セット あり
iPhone 対応
  • どのプランでも業界最安値水準の料金で使える
  • 通信制限時もブースト機能で少しの間高速通信が可能
  • 余ったデータ通信量は翌月に繰り越し可能
  • TwitterやLINEが無制限で使えるオプション「SNSフリー」

DMMモバイルは「業界最安値水準の料金」に定評がある格安SIMであり、大手MVNOと比較してもDMMモバイルが一番安いことが多いです。

もちろん、安いからと言って「○○の機能が使えない」「結局オプションとかで料金が高くなる」ということもありません。スマホとしての基本機能は全て搭載されており、電話やネット、LINEやゲームなどのアプリ、国際電話、テザリング、メールなどは問題なく使うことができます。

また、ドコモ回線を使っているので全国どこでも高品質な通信ができますし、余ったパケットの翌月繰り越しや通信制限時に少しだけ高速通信できるバースト機能など魅力的な機能も満載です。

「ネットを毎日3時間以上使う」「電話を1日2時間はする」というようなヘビーユーザーではなく「普通の使い方で、とにかく一番安いスマホを使いたい!」というのであれば、DMMモバイルを選んでおけば間違いありません

通信速度の速い3GB格安SIMならUQ mobile

UQ mobileの詳細 オススメ度 ★★★★★
月額料金 980円~
回線 au
通話プラン あり
端末セット あり
iPhone 対応
  • 業界トップレベルの爆速通信速度!
  • au端末でも利用できる希少なMVNO
  • iPhoneと格安SIMの端末セットも購入可能
  • auかんたん決済に対応!アプリや音楽の支払いが楽
  • 月額200円で「○○○○@uqmobile.jp」のメアドをゲットできる

通信速度の速い格安SIMを選ぶのであればUQ mobileがおすすめ。通常の格安SIMは通信速度にムラがあり、早い時は10Mbps以上出ても混雑時に1Mbps以下しか出ないことも珍しくありません。普段からたくさんネットを使ったり、動画や配信を見る人にとっては少し不便です。

しかし、UQ mobileはいわゆる「準キャリア」であるため他のMVNOよりも通信速度が速く、キャリアのスマホと変わらない安定した通信速度でネットや動画を楽しむことができます(準キャリアはUQ mobileとY!mobileの2社のみ)。

私もUQ mobileでiPhoneSEを使っていますが、他の格安SIMのように「あれ?今日はちょっと遅いな?」と感じることが一切なくなりました。

通信速度が保証されている分、月額基本料金が少し高めであったり、縛り期間が2年(普通の格安SIMは最長1年)であるデメリットもありますが、これらが気にならないのであればUQ mobileへの乗り換えが一番おすすめです。

au端末・SoftBank端末で使える安い3GB格安SIMならmineo

mineoの詳細 オススメ度 ★★★★★
月額料金 700円~
回線 au/docomo/SoftBank
通話プラン あり
端末セット あり
iPhone 対応
  • docomo回線だけではなくau回線やSoftBank回線でも使える
  • 毎月最大1GBがシェアできる『フリータンク』
  • 余った容量は翌月に繰り越せるor友達・家族にプレゼントできる
  • 通話定額プランあり
  • 分からないことはチャットで気軽に質問できる『マイネ王』
  • 解約違約金は一切なし

auやSoftBankで使っているスマホをそのまま使い続けるのであればmineoがおすすめです。3GBプランの中では最安値水準ですので、安くスマホを使うことができます。

魅力的なサービスも多く、毎月最大1GBが無料でシェアできる『フリータンク』、余った容量は翌月に繰り越せるor友達・家族にプレゼントできる、30分or1時間電話かけ放題プラン、いつでもmineoユーザーに相談できる専用コミュニティ「マイネ王」など、料金以上のメリットを得ることができます。

また、「格安スマホに変えたいけど、スマホに詳しくない」という人におすすめ。マイネ王では公式サポートにも直接問い合わせができる仕組みになっており、レスポンスも早くサポート体制は非常に優れています。ネット上だけではなく実店舗でも契約も行っているのもスマホに詳しくない人にとってはありがたいです。

ユーザーにメリットのあるサービスが充実していたり、サポート体制が万全ですので、価格.comの格安SIM部門で満足度ランキング第1位に輝くのも納得です。

11月MVNOキャンペーン情報

祝トリプルキャリア!3つそろって333キャンペーンmineo 祝トリプルキャリア!3つそろって333キャンペーン!

【キャンぺーン期間】
2018年7月24日(火)~2018年11月6日(火)
【キャンペーン内容】
キャンペーン期間中にauプランまたはドコモプラン、ソフトバンクプランのデュアルタイプに新規お申し込みで月額基本料金が6ヶ月間333円~に割引!

最大16,400円キャッシュバックキャンペーンBIGLOBEモバイル 最大16,400円キャッシュバックキャンペーン!

【キャンぺーン期間】
2018年10月1日~2018年12月2日
【キャンペーン内容】
・SIM単品(音声通話)が月1,200円×6ヶ月間割引
・端末セット(データSIM)が月150円~300円×24ヶ月間割引
・端末セット(音声SIM)が月450円~600円×24ヶ月間割引

スマホ代月300円キャンペーンLINEモバイル スマホ代月300円キャンペーン

【キャンぺーン期間】
2018年7月2日(月)〜11月6日(火)
【キャンペーン内容】
キャンペーン期間中の新規契約で、月額基本利用料が6ヶ月間900円割引になります。

 








この記事をシェアする