イオンモバイルのメリット・デメリット【他の格安スマホと比較】


他の格安スマホと比べた時のイオンモバイルのメリット・デメリットをご紹介します。

イオンモバイルのメリット

  • どのプランを選んでもほとんどのMVNOよりも安い
  • 全国のイオンでサポート体制あり
  • 縛り期間や解約金は一切なし

どのプランを選んでもほとんどのMVNOよりも安い

イオンモバイルでは『データSIMプラン』と『音声通話プラン』がそれぞれ1GB~50GBまで幅広く用意されており、それぞれのプランが業界最安値水準な料金設定になっています。2017年4月現在、イオンモバイルよりも安いのDMMモバイルぐらいです。DMMモバイルも「格安スマホ業界最安値水準」をアピールしており、「他社が料金を値下げしたら、DMMモバイルはさらに安い料金プランを出す」という徹底ぶりです。

DMMモバイルがいる以上一番安いとは言えませんが、それでも他のMVNO(格安スマホ業者)と比較すると安くスマホを使うことができます。キャリアのスマホと比べると今までの3分の1の料金で使えますので、イオンモバイルはかなりおすすめです。

全国のイオンでサポート体制あり

「格安スマホに興味があるけど、スマホには詳しくない」という方も多いかと思いますが、イオンモバイルは他のMVNOよりも圧倒的にサポート体制が整っています。全国数百か所のイオンに店舗があり、申込から故障時のサポート、スマホの使い方の説明まで幅広く対応してもらうことができます。しかも、キャリアの店舗のように長い待ち時間は一切なく、スムーズに対応してもらえます。

キャリアの実店舗で行われていることは基本的に全てやってもらえますので、スマホの使い方に自信がない人にとってはありがたいですね。

「スマホは普通に使いこなせる」という方も、故障時のサポート体制が整っているのは万が一のときに助かりますので、他の格安スマホと迷っているときに『サポート体制の充実度』に魅力を感じるのであればイオンモバイルに決めてしまうのもいいかもしれませんよ。

縛り期間や解約金は一切なし

他のMVNOでは『音声通話プラン』のみ1年~2年の縛りが用意されていますが、イオンモバイルでは『データSIMプラン』と『音声通話プラン』どちらを選んでも縛り期間が一切なく、いつ解約しても解約金が一切かかりません。そのため、新しく気になる格安スマホが登場したときや「実際にイオンモバイルを使ってみたけどイマイチだった」というときに、すぐに他社へ乗り換えられるメリットがあります。

イオンモバイルのデメリット

  • プラン変更や解約が電話か店舗でしかできない

プラン変更や解約が電話か店舗でしかできない

イオンモバイルは料金プランの変更や解約が『イオンお客様センターへの電話』か『イオンにある実店舗』でしかすることができません。他の格安スマホだとネット上のマイページから簡単にできてしまうので、この点はデメリットだと言えますね。スマホに詳しくない方は電話や実店舗の方が安心かもしれませんが、ある程度スマホに詳しい人ならネット上で自分でやった方が早いですしね。

また、プラン変更が気軽にできることによって、「実際に使いながら自分に最適な料金プランに調整できる」というメリットが格安スマホにはあるので、料金プランの変更に手間がかかるのはデメリットだと言えます。

まとめ

以上がイオンモバイルのメリット・デメリットです。基本的に他の格安スマホよりもイオンモバイルの方が優れている点の方が多く、デメリットはほとんどありません。料金はトップレベルに安いですし、サポート体制も万全、通信速度は他のMVNOとほとんど変わらない、端末の種類も少なくも多くもない、といった感じですので総合的にレベルの高い格安スマホとなっています。よっぽど特殊な使い方をしない限りは、イオンモバイルで不満がでることはないでしょう。

イオンモバイルの詳細 オススメ度 ★★★★★
月額料金 480円~
回線 docomo
通話プラン あり
端末セット あり
  • 初期設定や面倒な設定は全てイオンモバイルがやってくれる!
  • 契約縛り一切なし!いつでも解約金0円
  • 故障修理や料金プランが全国200店舗で受けられる

5月MVNOキャンペーン情報

最大15,600円キャッシュバックキャンペーンBIGLOBEモバイル 最大15,600円キャッシュバックキャンペーン!

【キャンぺーン期間】
2018年4月2日〜2018年6月3日
【キャンペーン内容】
<SIMのみ>音声通話SIMの場合
3/6/12/20/30ギガプラン:10,800円キャッシュバック!
さらに3ギガ以上の音声通話SIMの場合Gポイント500G進呈

<端末セット>端末+音声通話SIMの場合
3/6/12/20/30ギガプラン:15,600円キャッシュバック!
さらに3ギガ以上の音声通話SIMの場合Gポイント500G進呈

<端末セット>端末+データSIMの場合
3/6/12/20/30ギガプラン:4,800円キャッシュバック!

楽天モバイル 初夏の大セール楽天モバイル 初夏の大セール

【キャンぺーン期間】
2018年5月10日(木)10:00~2018年6月11日(月)9:59
【キャンペーン内容】
HUAWEI nova lite2やAQUOS sense liteなど人気の機種が最安35円/月で購入可能!

Y!mobileタダ割りY!mobileタダ割り

【キャンぺーン期間】
2017年12月1日(金)~2018年5月31日(木)
【キャンペーン内容】
5~18歳でスマホプランS/M/L申込者が対象で最大3ヶ月基本料0円!

 








この記事をシェアする