人気の5社を比較!au端末が使えるおすすめ格安スマホ

au端末が使えるおすすめ格安スマホ

現在auのスマホを使っている人は、au回線を利用しているMVNO(格安スマホ業者)に乗り換えることで

  • 今の端末と電話番号そのままで
  • 不具合も起きず、ただSIMカードを入れ替えるだけでキチンと動作し
  • 今よりも月々3,000円~5,000円安い料金で

スマホを使うことができます。

しかし、いざ乗り換えようと思っても「どこの会社が自分に合っているか分からない」「乗り換え方がよく分からない」という方も多いはず。

そこで今回は、人気である楽天モバイルmineoUQ mobileIIJmio(みおふぉん)BIGLOBEモバイルの5社を比較して、それぞれどういった方におすすめなのかを解説し、そのあとに乗り換え手順や注意点もご紹介していきたいと思います。

↓iPhoneの場合はこちらも参考に↓
auのiPhoneで乗り換えられる格安スマホはmineo、UQ mobile、IIJmioの3社
auのiPhoneにおすすめの格安スマホ3つと乗り換えのデメリット現在auのiPhoneを使っている人も格安スマホに乗り換えることは可能です。格安スマホに乗り換える時、端末のキャリアと同じ回線を使ってい...

お問い合わせ

au格安スマホ5社の月額料金を比較

au回線のMVNO5社の月額料金を比較まずは各MVNOのデータ通信プランと音声通話プランの月額料金を比較してみましょう。

データSIMと通話SIMの違いは何?
データSIMと通話SIMの違いは何?格安SIMの料金プランにはデータSIMと音声通話SIMの2種類が用意されています(各MVNOによって名称が違う場合も)。 この2つ...

データ通信プラン

↓スマホは横スライドできます↓
楽天モバイルmineoUQ mobileIIJmioBIGLOBEモバイル
500MB700円
1GB800円
3GB1,020円(3.1GB)900円980円1,020円
5GB1,570円
6GB1,580円900円1,570円
10GB2,380円2,520円
12GB1,520円2,820円
20GB4,170円3,980円4,620円
24GB2,560円
30GB5,520円5,900円6,870円

各MVNOのデータSIM料金は上記のとおり。

この料金を元に、各MVNOの特徴から「どんな人におすすめなのか?」を解説していきます。

mineoを選ぶと無料でプラン変更できるから、使い勝手がよくなる

mineoはプラン変更が無料おそらくデータSIMプランを契約したい人は「スマホをネット閲覧やアプリ使用、動画視聴専用にしたい」「ガラケーに格安SIMを使いたい」という方だと思いますので、プラン選択肢が一番広いmineoがおすすめです。

データSIM内のプラン変更は手数料0円で、翌月からすぐに変更適用してもらえるので、「やっぱりもうちょっと容量多い方がいいな」という時にすぐに対応できます

格安SIMの中ではそこそこ通信速度が速いですし、「毎月最大1GBがシェアできる」「分からないことはmineoユーザーに気軽に質問できる」など、独自サービスも豊富でお得です。

mineo申込ページはこちら

料金の安さはIIJmioだけど・・・

IIJmioは割引でお得料金の安さだけで見ればIIJmioが目につきます。

ただ、2018年11月6日(火)までのキャンペーンによって「3GB/月⇒6GB/月」「6GB/月⇒9GB/月」「12GB/月⇒15GB/月」と増えているだけですので、今後は料金プランが変わってしまう可能性もあります。安易に「6GB/月がたった900円で使える!」と思うのではなく、必ず料金プランが変わってしまうことも視野に入れながら乗り換えをしましょう。

IIJmio申込ページはこちら

通信速度の速さで選ぶならUQ mobileがおすすめ

UQ mobileは通信速度が速い通信速度の速さだけで選ぶのであればUQ mobileがおすすめ。格安SIMの中でトップレベルに通信速度が速く、ネットやYoutubeなどが止まることなく楽しむことができます。

特にデータSIMをAndroidタブレットやiPadに入れて使う場合は、外での利用や動画視聴も多くなるかと思いますので、通信毒度が速い方がストレスなく使えます。

UQ mobile申込ページはこちら

音声通話プラン

↓スマホは横スライドできます↓
楽天モバイルmineoUQ mobileIIJmioBIGLOBEモバイル
500MB1,310円
1GB1,410円1,400円
2GB1,980円
3GB1,600円1,510円1,600円
5GB2,150円
6GB2,190円2,980円1,000円2,150円
10GB2,960円3,130円
12GB1,620円3,400円
14GB4,980円
20GB4,750円4,590円5,200円
24GB2,660円
30GB6,150円6,510円7,450円

料金が安いのはIIJmioだけど・・・

IIJmioは割引でお得一番料金が安いのはIIJmioです。ただ、11月6日までのキャンペーンによって「3GB/月⇒6GB/月」「6GB/月⇒9GB/月」「12GB/月⇒15GB/月」と増えており、さらに各料金プランが割引価格となっている点は注意が必要です。

割引前の月額料金を比較すると、

↓スマホは横スライドできます↓
楽天モバイルmineoUQ mobileIIJmioBIGLOBEモバイル
3GB1,600円1,510円1,600円1,600円
6GB2,190円2,980円2,220円2,150円
12GB3,260円3,400円

とmineoやBIGLOBEモバイルの方が月額料金が安くなります。

IIJmioのキャンペーンが11月6日以降も続けば最安値はIIJmioですが、これから数年間使い続けることを考えればmineoやNIGLOBEモバイルの方が月額料金を抑えられる可能性が高いです。

IIJmio申込ページはこちら

通信速度の速さで選ぶならUQ mobileがおすすめ

UQ mobileは通信速度が速い通信速度の速さだけで選ぶのならUQ mobileがおすすめ。

UQ mobileは他のMVNOとは少し違い準キャリア(キャリアと格安スマホの間)的な存在なのでキャリアと変わらない通信速度が出せます。ネットが重くなる時間帯(12時~13時と18時~19時)でも10Mbpsや20Mbpsなどキャリアと変わりません。

その代わりに2年縛りのデメリットがあります。ただ、キャリアの2年縛りを特にデメリットに感じたことがなければ問題ないでしょう。

私もiPhoneでUQ mobileを使っていますが、キャリア(docomoですが)と変わらない通信速度で使えていますし、月額料金もトータルで2,000円ぐらいで使えていますので、2年縛りが気にならないほど満足しています。

UQ mobile申込ページはこちら

端末セットを買うならBIGLOBEモバイルが安い!

端末料金値引き特典の詳細

  • ガラケーからスマホに乗り換えたい
  • 今使ってるのが古いから新しいのが欲しい

格安SIMと一緒に端末を買いたい場合はBIGLOBEモバイルがおすすめです。HUAWEI P20 liteやZenfone5など人気の端末が最大14,400円割引で購入できるキャンペーンを行っています。

【HUAWEI P20 liteの端末料金比較】

  • BIGLOBEモバイル:15,360円
  • mineo:29,400円
  • Amazon:32,400円

mineoやAmazonで販売されているメーカー直販売と比較すると1万円以上安くなります。

もちろん月額基本料金が特に割高なわけでもないので、BIGLOBEモバイルで端末セットを買うのが一番お得です。

BIGLOBEモバイル公式サイトでキャンペーンを確認する

mineoってどんな格安スマホ?

mineoの詳細オススメ度★★★★★
月額料金700円~
回線au/docomo/Softbank
通話プランあり
端末セットあり
iPhone対応
  • docomo回線だけではなくau回線でも使える
  • 毎月最大1GBがシェアできる『フリータンク』
  • 余った容量は翌月に繰り越せるor友達・家族にプレゼントできる
  • 通話定額プランあり
  • 分からないことはチャットで気軽に質問できる『マイネ王』
  • 解約違約金は一切なし

MVNOの中でauにもdocomoにも対応している希少なMVNO。対応端末が一番多く、auから乗り換えている方もかなり多いです。Webアンケートでも「2018年3月格安SIMサービスの満足度調査 顧客総合満足度 第1位」といった形で紹介されたりもしています。

「とにかくサービスが充実しており、通信速度も速い」というのが人気の理由。

公式サイトで気軽に相談できるチャットサービスやmineoユーザー同士の知恵袋サイトによってトラブルを気軽に解決できるようになっていますし、mineoユーザー同士で毎月最大1GBまで通信量をシェアできる『フリータンク』と呼ばれるサービスによって、動画をたくさん見過ぎた月も無事に乗り越えることができます。

通信速度も自体も格安スマホの中では比較的早く、平日昼間や夜間の混雑時を除けば安定してネットや動画を楽しむことができます。docomoのプランだと混雑時の通信速度が遅いのがデメリットなのですが、auのプランは比較的快適です。

もし「夜に動画が全然見られないんだけど…?」というように通信速度に不満がある場合も、有線通信オプションの「プレミアムコース(月額800円)」に加入することで快適なネット環境を整えられます。基本料金が安いのでプレミアムコースに加入したとしても月額3000円~4000円程度ですので、キャリアのスマホと比べれば全然お得ですよ。

詳細ページはこちら

公式ページはこちら

UQ mobileってどんな格安スマホ?

UQ mobileの詳細オススメ度★★★★★
月額料金980円~
回線au
通話プランあり
端末セットあり
iPhone対応
  • au端末でも利用できる希少なMVNO
  • 業界トップレベルの爆速通信速度!
  • 月額200円で「○○○○@uqmobile.jp」のメアドをゲットできる

mineoと並んでau端末が使える人気のMVNOがUQ mobile。青いガチャピンとムックの広告や深田恭子のCMで有名ですよね。

UQ mobileの特徴は通信速度がとにかく速いこと。混雑時でも動画やネットが重くなるようなことはほとんどなく、利用者の口コミからもトップレベルの通信速度であることが伺えます。実際に管理人もUQ mobileでiPhone SEを使っていますが、キャリアのスマホと比べてネットが遅いな~と感じたことは一度もありません。

デメリットは料金が他のMVNOよりも割高であること。この点は「通信速度を確保するための出費」と考えられるかがポイントとなってきます。

「ネットとか動画の利用がメイン」という人はUQ mobileが一番おすすめですし、「ネットはたまに見るぐらい」「料金はなるべく安くしたい」というようなライトユーザーならmineoの方がお得に感じるかと思います。

詳細ページはこちら

公式ページはこちら

BIGLOBEモバイルってどんな格安スマホ?

BIGLOBEモバイルの詳細オススメ度★★★★☆
月額料金700円~
回線au/docomo
通話プランあり
端末セットあり
  • iPhoneがキャリアよりも約53,000円安い!iPhone8、Xにも対応
  • 3分以内の国内通話が何度でもかけ放題!(オプション)
  • YoutubeやApple Music、Abema TVなどが通信制限なしで見られる「エンタメフリーオプション」

BIGLOBEモバイルはそこそこ優秀で、通信速度も速く、YoutubeやApple Music、AbemaTVなどが通信制限なしで見られる「エンタメフリーオプション(音声SIM:月額480円、データSIM:月額980円)」も用意されていますので、動画をたくさん見る人には特におすすめのMVNOです。

また、6GBプランだけなら他3社よりも安く使うことができます

端末料金値引きキャンペーンを行っているため、端末セットを安く買えるのも魅力。

詳細ページはこちら

公式ページはこちら

IIJmio(みおふぉん)ってどんな格安スマホ?

IIJmio(みおふぉん)の詳細オススメ度★★★★☆
月額料金900円~
回線au/docomo
通話プランあり
端末セットあり
iPhone対応
  • 老舗の通信会社で安心感がある
  • 回線が高品質で安定した通信を楽しめる
  • ファミリーシェアプランやファミリー通話割引など家族で使うとお得

もともとau端末で使えるMVNOはmineoとUQ mobileの2つだったのですが、2016年10月1日からIIJmio(みおふぉん)でも取扱が開始されました。11月6日までのキャンペーンを利用すればmineoよりも安く使えます(キャンペーンは1年間適用されます)。

老舗の通信会社ですので通信の安定性は抜群です。

また、IIJmioではファミリーシェアプランやファミリー通話割引など家族で使うとお得になるサービスをたくさん用意していますので、家族で格安スマホ乗り換えを検討している方にもおすすめですよ。フィルタリングオプションもあるので、子どもの初めてのスマホにもピッタリです。

詳細ページはこちら

公式ページはこちら

楽天モバイルってどんな格安スマホ?

楽天モバイルの詳細オススメ度★★★★★
月額料金525円~
回線au/docomo
通話プランあり
端末セットあり
  • 通信制限でも1Mbpsで高速通信が使い放題!(※)
  • 定期的なキャンペーンで端末がお得に買える
  • 月々の支払いで楽天スーパーポイントが貯まる!

※:通信が混み合う時間帯(12:00~13:00、18:00~19:00)は最大300kbps。

楽天モバイルは「毎月通信制限になってしまう」ような場合におすすめ。スーパーカケホーダイプランを選べば、通信が込み合う時間帯を除き、通信制限時でも1Mbpsの高速通信でネットを使うことができます。

1MbpsあればほとんどのWebページがすぐに開けますし、Twitterやインスタの画像・動画もすぐに見られます。YouTubeも480p画質が止まることなく見られます。

「通信が込み合う時間帯も遅くなるのは嫌だ!」という場合はUQ mobileの方がいいですが、そこまでたくさんネットを使わないのであれば楽天モバイルの方が月額料金も安くておすすめです。

詳細ページはこちら

公式ページはこちら

mineoとUQ mobileはどっちがいい?

特に人気などmineoとUQ mobileで迷う人が多いので、選ぶポイントを簡単にご紹介したいと思います。

mineoとUQ mobileを選ぶポイントは『ネットをどれだけ使うか?』という一つのみ。当然ネットをかなり使うユーザーならUQ mobileがおすすめ。

いろいろなサイトやブログを見てみると「mineoは早い」「UQ mobileは早い」「mineoはあまり早くない」など様々な意見が出てくるので迷ってしまいますが、そもそも通信速度は場所や時間によって変動するので比較するが難しく、ある意味仕方のない部分もあります。

しかし、同じ場所・時間で比較すればmineoよりもUQ mobileの通信速度が速いということは確実に言えますので、ネットや動画をたくさん利用する人はUQ mobileを選んでおけば間違いありません。料金自体はUQ mobileの方が高いですが、ネットでイライラしなくて済むことを考えれば安いものです。

UQ mobile公式サイト

逆に「ネットはちょっとしか使わない」「電話とかラインで連絡を取れればOK」というようなライトユーザーならmineoでもUQ mobileでもあまり差はありません。どちらを使っても不満が出ることはないはずなので、料金の安さだけを考えてmineoを選ぶのもありですよ。

mineo公式サイトへ移動する

その他のau端末が使える格安スマホ

J:COM MOBILE(ジェイコムモバイル)

J:COM MOBILEの詳細オススメ度★★★☆☆
月額料金980円~
回線au/docomo
通話プランあり
端末セットあり
  • au回線・docomo回線両方に対応
  • 料金は少し高めだが、安定した高速通信を使える
  • 利用できる地域が決まっているので注意

mineoやIIJmioと同じく、au回線・docomo回線両方に対応しているのがJ:COM MOBILEです。ただ、残念なことにau回線を利用するためには端末セットを購入することが条件となり、auからの乗り換えとして利用することはできません。

当ページでは『auから格安スマホへ乗り換える方』を対象としていますので、J:COM MOBILEはおすすめしておりません。

また、利用できる地域が決まっており北海道、宮城、群馬、栃木、茨木、埼玉、東京、神奈川、千葉、大阪、和歌山、京都、兵庫、山口、福岡、熊本に住んでいる人しか利用できません。携帯電話の回線自体は全国でつながるので、キャリアのスマホと同じように使用できますが、そもそもの申込に制限がかけられているのはデメリットだと言えます。

詳細ページはこちら

公式ページはこちら

QTmobile(QTモバイル)

QTmobileの詳細オススメ度★★★★★
月額料金700円~
回線au/docomo/SoftBank
通話プランあり
端末セットあり
iPhone対応
  • 月6GBのプランが圧倒的な安さで使える
  • どのキャリアからでも乗り換えができる
  • 時間無制限の電話かけ放題オプションあり

QTmobile(QTモバイル)は九州電力のサービス「QTnet」の格安SIMです。九州に住んでいるとテレビCMで見ない日がないぐらい放送されているため、知っている方も多いかと思います。

月6GBのプランがとにかく安く、契約から12ヶ月目までは990円/月で使えるのが最大の特徴。今回は知名度の関係でおすすめでは紹介しませんでしたが、IIJmioよりも安い料金で使うことができます。QTmobileよりも安い料金のMVNOを見つける方が難しいレベル。

データ容量の追加購入や無制限の電話かけ放題オプションなど、サービス的にも大手MVNOに負けていませんよ。

九州住みの方はもちろん、隠れた優良MVNOを使ってみたい方はおすすめです。

詳細ページはこちら

公式ページはこちら

まとめ

以上がau端末で乗り換えられる格安スマホです。

MVNOが決まったら、あとは実際に乗り換えを行っていきます。

【au端末そのままで乗り換える手順】

  1. auでMNP予約番号を発行
  2. その番号を使って格安SIMへ申し込み
  3. MNPを実行でauを自動解約(MNP実行のタイミングおよび方法は選ぶ格安SIMによります)
  4. 格安SIMのSIMカードをSIMフリースマホに挿入してAPNの設定(店頭契約するなら店員が設定してくれる場合もあり)

auへ解約に行く必要はありません。

2年縛り期間内であれば解約手数料が9,500円が必要ですが、1ヶ月3,000円の節約になると考えれば4ヶ月で元を回収することができます。トータル得です。

UQ mobileのように公式サイトで「今乗り換えると(解約手数料がかかったとしても)どれぐらいお得になるのか?」を診断してくれるツールを用意しているMVNOもありますので、気になる場合はそちらも参考にしてみましょう。

端末そのままで格安SIMに乗り換える手順&注意点
端末そのままで格安SIMに乗り換える手順&注意点格安スマホは現在使っているスマホ端末に格安SIMを挿すだけで乗り換えが完了します。 しかし、「au端末でdocomo回線のMVNO...
7月限定 お得なキャンペーン!

今ならお得に乗り換えられるキャンペーンも実施中です。

最大29,794円キャッシュバックキャンペーンBIGLOBEモバイル 最大29,794円キャッシュバックキャンペーン!
【キャンぺーン期間】
2019年7月1日~2019年7月31日
【キャンペーン内容】
・SIM単品(音声通話)が7,200円値引き(月1,200円×6ヶ月間割引)&初期費用(3,394円値引きで)無料
・端末セット(データSIM)が月150円~300円×24ヶ月間割引
・端末セット(音声SIM)が月450円~600円×24ヶ月間割引&初期費用(3,394円値引きで)無料&Gポイントを5,000G進呈(対象機種:HUAWEI P20 lite、HUAWEI nova3、ASUS ZenFone 5)

詳細はコチラ

SNS使い放題 新・月300円キャンペーンLINEモバイル SNS使い放題 新・月300円キャンペーン
【キャンぺーン期間】
2018/11/7(水)~未定
【キャンペーン内容】
キャンペーン期間中の新規契約で、月額基本利用料が3ヶ月間1,390円割引になります。(LINEフリープランの場合は月額基本利用料が3ヶ月間900円割引)

詳細はコチラ

楽天モバイル ありがとう4周年 続・感謝セール!楽天モバイル 2019年 春のスマホ割引キャンペーン!
【キャンぺーン期間】
2019年6月30日10:00~2019年7月14日9:59
【キャンペーン内容】
人気スマホHUAWEI nova lite2やAQUOS sense lite SH-M05、iPhone SEが最安314円/月で買える大幅割引で購入可能!在庫がなくなり次第終了となりますので、お早めに!

詳細はコチラ

気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA