格安SIMに乗り換えるときキャリアの解約のタイミングは2つ

格安SIMに乗り換えるときキャリアの解約のタイミングは2つ

キャリアスマホから格安SIMに乗り換えるときに気になるのが「今契約しているキャリアの契約はどうなるの?」ということ。つまり解約についてですね。

先に結論から言うと、解約パターンは「MNPによる自動解約」と「店舗での解約」のどちらかとなります。

今回はそのあたりについて書いていますので、auやdocomo、SoftBanKの解約の方法を知りたい方はチェックしてみてください。


MNPをする場合は自動解約となる

現在使っている電話番号を引き継ぐ「MNP」を行う場合は、キャリアの契約は自動的に解約されます。届いたSIMカードをスマホに挿入してMNP設定を行った瞬間にキャリアの契約は終了となります。

わざわざ店舗に行く必要はありませんので、忙しい人でも気軽に乗り換えることができますね。

支払いに関してはその日まで使っていた分まで請求されます。違約金が発生しない期間に解約すれば、キャリア側の違約金を請求されることはありません。

端末の分割料金が残っている場合も一括で請求されることはありません。分割として端末代だけが毎月請求されます。

MNPをしない場合はショップに行って解約する

ガラケーから格安スマホに乗り換える場合や、2台目のスマホを格安スマホとして使う場合など、MNPをせずに契約する場合はショップに行って解約手続きを行う必要があります。当然ですが、店舗で解約手続きが終わったタイミングで契約は終了となります。

解約に必要な書類はありませんし、違約金が発生する場合も携帯料金の引き落としに上乗せされる形となりますので、何も持っていく必要はありません。端末の分割料金も一括で請求されることはなく、分割として端末代だけ毎月請求されます。

まとめ

以上が格安SIMに乗り換えるときキャリアの解約のタイミングです。おそらく多くの方がMNPを利用した乗り換えを行うかと思いますので、何もしなくても解約できると覚えておくといいでしょう。

12月のキャンペーン!
最大22,794円キャッシュバックキャンペーンBIGLOBEモバイル 最大22,794円キャッシュバックキャンペーン!
【キャンぺーン期間】
2018年12月3日~2019年2月3日
【キャンペーン内容】
・SIM単品(音声通話)が7,200円値引き(月1,200円×6ヶ月間割引)&初期費用(3,394円値引きで)無料
・端末セット(データSIM)が月150円~300円×24ヶ月間割引
・端末セット(音声SIM)が月450円~600円×24ヶ月間割引&初期費用(3,394円値引きで)無料&Gポイントを5,000G進呈(対象機種:HUAWEI P20 lite、HUAWEI nova3、ASUS ZenFone 5)

詳細はコチラ

SNS使い放題 新・月300円キャンペーンLINEモバイル SNS使い放題 新・月300円キャンペーン
【キャンぺーン期間】
2018/11/7(水)~2019/1/31(木)
【キャンペーン内容】
キャンペーン期間中の新規契約で、月額基本利用料が3ヶ月間1,390円割引になります。(LINEフリープランの場合は月額基本利用料が3ヶ月間900円割引)

詳細はコチラ

楽天モバイル ありがとう4周年 続・感謝セール!楽天モバイル ありがとう4周年 続・感謝セール!
【キャンぺーン期間】
2018年12月1日(土)10:00~2019年1月10日(木)9:59
【キャンペーン内容】
人気スマホHUAWEI nova lite2やAQUOS sense lite SH-M05、iPhone SEが最安444円/月で買える大幅割引で購入可能!在庫がなくなり次第終了となりますので、お早めに!

詳細はコチラ