ガラケーから格安スマホへの乗り換え手順5つ

ガラケーから格安スマホへの乗り換え手順

「今までガラケーを使っていたけどスマホに乗り換えたい」というときに気になるのが『乗り換える手順』。電話番号がそのまま使えるのか?今契約しているキャリアはどうやって契約を終わらせるのか?格安SIMはどこで購入するのか?など疑問も多いかと思いますので、当ページではガラケーから格安スマホへ乗り換える手順をご紹介したいと思います。

【ガラケーから格安スマホへの乗り換え手順】

  1. キャリアからMNP予約番号を取得する
  2. 格安スマホ業者の公式サイトで申し込みをする
  3. スマホとSIMカードが送られてくる
  4. 届いたスマホにSIMカードを挿入して設定を行う
  5. 乗り換え完了&キャリアの契約は自動的に解除される
【補足説明】
ガラケーで格安SIMを使うことはできませんので、当ページでは新しくスマホを購入することを想定して乗り換え手順を解説していきます。

手順1.キャリアからMNP予約番号を取得する

現在自分が契約しているキャリアにMNP転出を申し込みます。MNPとは今使っている電話番号を格安スマホへ引き継ぐために必要な手続きです。MNP転出を行うと『MNP予約番号(引継ぎのためのコード)』が発行され、この引継ぎコードを格安スマホへ申し込むときに入力することで、格安スマホで今の電話番号をそのまま使うことができます。

MNP転出の方法は各キャリアによって違いますが「電話」か「Web」で行えますので、特に難しいことはありません。

ドコモでのMNP予約番号の取り方

My Docomoにアクセスし、「My docomoサービス一覧」→「各種お申込・お手続き一覧]」→「ご契約内容確認・変更」→「携帯電話番号ポータビリティ予約」から申し込みを行います。申込み後に、MNP予約番号と有効期限が表示されるので、メモに残して完了です。

ソフトバンクでのMNP予約番号の取り方

ソフトバンクの場合は電話での取得となります。

  • 携帯電話からの場合: *5533へ電話
  • 一般電話からの場合: 0800-100-5533へ電話

受付時間は9:00〜20:00。契約した時に設定した4桁のネットワーク暗証番号を質問されますが、忘れていてもオペレーターとの本人確認の手間が増えるだけですので、気にせずに電話しましょう。本人確認が終われば、予約番号が発行されます。

auでのMNP予約番号の取り方

auも電話での取得が必要になります。

  • 一般電話/携帯電話共通: 0077-75470へ電話

受付時間は9:00〜20:00。ソフトバンクと同じくネットワーク暗証番号を入力する必要がありますが、忘れていてもオペレーターとの本人確認でMNP予約番号を発行してもらうことができます。

MNP予約番号の期限は発行から15日間であり、発行期限が10日以上残っていなければMVNOに申し込みができませんので、MVNOに申込む直前にMNP予約番号を発行しましょう。

手順2.格安スマホ業者の公式サイトで申し込みをする

MNP予約番号が発行されたら、自分が利用したい格安スマホの公式サイトから申し込みを行います。この申し込みのときにMNP予約番号を使用しますので、先にMNP予約番号を発行しておくようにしましょう。

「店舗でも契約できますか?」という質問をいただくこともありますが、基本的には公式サイトからの申込のみとなっています。多くの格安スマホが店舗を用意していなかったり、用意していても都市部に数店舗だけだったりするので、パソコンにあまり慣れていない人も公式サイトから申し込みをしましょう。

申込の流れ自体は非常にシンプルでクリックして選択していくものばかりですので特に難しいことはありませんよ

申し込みの際は本人確認の書類を提出する必要がありますので、顔が分かる身分証明書(運転免許証やパスポート)を1枚用意しておきましょう。提出方法は携帯電話で写真を撮って、メールで指定アドレスへ送信するだけです。

手順3.スマホとSIMカードが送られてくる&挿入して設定する

申し込みが終わったら最短で2~3日でスマホとSIMカード(既にスマホを持っている場合はSIMカードだけ)が送られてきます。スマホ端末セットを購入した場合は最初からSIMカードが挿入されて設定された状態で届きますので、キャリアのスマホと同じく届いた瞬間から使用することができます。

SIMカードだけを購入した場合は、届いたSIMカードをスマホに挿入して設定を行います。設定方法は同封されている説明書に分かりやすく書いてありますので、スマホに詳しくない人でも簡単に終わらせることができます。

手順4.乗り換え完了&キャリアの契約は自動的に解除される

設定が終わって通信ができるようになったら乗り換えは完了です。

「今まで使ってたキャリアの契約解除はどうなるの?」と思われるかもしれませんが、通信ができるようになった時点で契約は自動的に解除となります。わざわざ店舗へ行く必要はありません。

まとめ

以上がガラケーから格安スマホへ乗り換える手順です。基本的にはガラケー側で設定することはありません。スマホ側の設定は「端末セットなら最初から設定が終わっている」「自分で用意するならSIMカードを挿入して設定する」という形になりますが、こちらも難しいことはありませんので、スマホ初心者でも簡単に設定することができます。

ガラケーに入っている電話帳や写真などは全てSDカードに保存し、そのSDカードをスマホに挿せば移行できますので、こちらも特に迷うことはないでしょう。

端末セットは楽天モバイルが安い

楽天モバイルの詳細 オススメ度 ★★★★★
月額料金 525円~
回線 docomo
通話プラン あり
端末セット あり
  • 専用アプリで通話料半額!アプリ代も無料
  • 楽天市場でのお買い物がポイント2倍!月々の支払いも100円⁼1ポイントで貯まる
  • 頻繁に行われる端末割引キャンペーンが魅力!初めてのスマホにもおすすめ

端末セットを購入する場合は月額料金に端末の分割代が上乗せされますので、できることなら安く抑えたいですよね。楽天モバイルは定期的に端末割引キャンペーンを行っており、人気の機種でも80%や90%割引で購入することができます。こんなに端末を安く購入できる業者は他にありません。

端末だけを購入するならAmazonが安い

「端末だけを購入したい」という場合はAmazonで購入するのがおすすめ。Amazonでは富士通やSONYなど各端末メーカーから直接スマホが販売されており、価格も家電量販店などよりも安くいです。

メーカーによる初期不良の保証もしっかりと付いていますので、万が一壊れた時も心配ありません。

Amazonでスマホを探す

8月MVNOキャンペーン情報

スマホ代 月300円キャンペーンスマホ代 月300円キャンペーン!

【キャンぺーン期間】
2018/7/2(月)~8/31(金)
【キャンペーン内容】
音声通話SIMを契約し、7/3(火)~8/31(金)の間に利用開始日を迎えた方は、月額基本利用料が6ヶ月間900円割引!

最大11,300円キャッシュバックキャンペーンBIGLOBEモバイル 最大11,300円キャッシュバックキャンペーン!

【キャンぺーン期間】
2018年8月6日~2018年9月30日
【キャンペーン内容】
音声通話SIM/3ギガプランの場合、6ヶ月間毎月月額料金400円割引!

楽天モバイル夏祭りセール!楽天モバイル 夏祭りセール!

【キャンぺーン期間】
2018年8月9日(木)10:00~9月1日(土)9:59
【キャンペーン内容】
HUAWEI nova lite2やAQUOS sense lite SH-M05など人気の機種が最安359円/月~で購入可能!

 








この記事をシェアする