ガラケーと格安スマホの2台持ちはどんな感じ?経験者が毎月の携帯代や利便性の違いを解説

ガラケーと格安スマホの2台持ちはどんな感じ?経験者が毎月の携帯代や利便性の違いを解説

「スマホを持っているけど、あまり使わないからガラケーと格安スマホの2台持ちにして携帯料金を抑えたい」という方も多いかと思います。

しかし、いざ乗り換えようと思っても「本当に携帯代は安くなるのかな?」「使い勝手が悪くならないかな?」ということが気になりますよね。私も2台持ちをする前はそうでした(笑)

そこで今回は、実際に過去にauのガラケーとUQ mobileの2台持ちをしていた私が、スマホ1台だった時と何が変わったのか?を解説していきたいと思います。


お問い合わせ

auガラケーとUQ mobileの格安スマホ2台持ちの毎月の携帯代

  • ガラケー:毎月2,200円、スマホ:毎月980円(3GB)
  • 通話料金:0円(カケホーダイ)
  • トータル料金:毎月3,180円

上記は私が2台持ちだった時の毎月の携帯代の内訳です。

auのかけ放題プランのガラケーで電話し、ネットなどはUQ mobileのスマホを使っていました。

ガラケーと格安スマホの2台持ちの料金と1台持ちの料金の比較

auだけで電話かけ放題とネットを1台のスマホにまとめるとトータルで5,700円の携帯代がかかるので、2台持ちの方が節約になっていますね。毎月2,600円も浮くのはありがたいです。

docomoやSoftBankでも「かけ放題プランのみ」なら毎月の料金は2,200円程度ですし、格安スマホの方も「データSIMプラン(ネットやアプリだけができるプラン)」を選べば3GBが1,000円前後で使えるので、お得度は私と変わりません。

格安スマホ業者ごとのデータSIMプランの料金はネットのみのおすすめ格安スマホ【データSIMプラン比較】でご紹介していますので、そちらも参考に。

2台持ちになると利便性はどう変わる?

個人的には特に不便なことはなかった

友人にも「2台持ち不便じゃない?」と聞かれたこともありましたが、意外と感じたことはありませんでした。

私はもともとスマホ1台で運用していましたが、ガラケーが増えたからと言って特に何も変わりませんでしたね。ガラケーは電話専用の機械みたいになっていました。

充電が面倒という意見が多い

Yahoo!知恵袋なんかを見てみると、「充電が面倒になります」という意見が一番多く見られましたね。

私は家にいるときは常に充電器に挿しっぱなしにしているので気になりませんでしたが、頻繁に外出で持っていく人なんかは、たしかにめんどそうです(笑)

あとは「外出時に忘れてしまう」ということもあるようです。こちらも本人の性格に左右されるかと思いますので、自分の場合はどっちかな?と考えて2台持ちか1台持ちかを判断するといいかもしれませんね。

2台持ちでもLINEやゲームのデータはそのまま引き継げる

スマホからガラケーに乗り換えたとしても、もともと使っていたスマホのデータは一切消えません。格安スマホに乗り換えても変わるのは「ネット回線の種類」「電話回線の種類」だけですからね。

LINEを使う場合に電話番号での認証が必要になりますが、ガラケーの電話番号を使って格安スマホのLINEを認証することはできますので、こちらも問題ありませんよ。

利用するまでの登録も簡単で

  1. LINEのアプリにガラケーの電話番号を入力する
  2. ガラケーにショートメールが届く
  3. ショートメールに書いてある4桁の数字をLINEの認証画面に入力する

の3ステップで終わります。

もちろん格安スマホでデータSIMプラン(音声通話が付いていないプラン)を選んでも、上記の手順でLINEを認証することはできますよ。

どんな人がガラケーと格安スマホの2台持ちで損をする?

2台持ちで損するのは「電話をあまりかけない人」ですね。ほんとこれだけ。

そもそも格安スマホとガラケーを切り離して使うメリットが、「格安スマホでは電話かけ放題が使えない(プランで用意されていない)」という格安スマホのデメリットをカバーすることから来ていますので、電話をあまりかけない人にとっては2台持ちの手間だけがプラスされただけになってしまいます。

「ほとんど毎日のように両親と電話する」「月に10時間以上は電話かけるかな?」といった電話ヘビーユーザーなら、かけ放題付きのガラケーがあったほうが電話料金の節約になりますが、電話自体もほとんど使わないライトユーザーなら格安スマホ1台にまとめておいた方が手間も携帯代も節約になります

最近は電話かけ放題オプションが付けられる格安スマホもある

まだまだ数は少ないですが、電話かけ放題オプションが付けられる格安スマホもあります。

通話が多い人におすすめの格安スマホでもご紹介していますが、Y!mobileとOCNモバイルONEの2社が用意しています。

MVNOサービス名内容オプション料金
Y!mobileスーパーだれとでも定額無制限でかけ放題毎月1,000円
OCNモバイルONEトップ3かけ放題その月の国内通話料上位3番号の通話料が0円毎月850円

Y!mobileはauやdocomoなどのキャリアと同じ、正真正銘の電話かけ放題オプションです。毎月1,000円追加すると、だいたいトータルで2,980円~3,980円ですね。

2台持ちの手間を省けてトータル料金も抑えられるので、お得度はかなり高いです。

Y!mobile公式サイト

OCNモバイルONEは、通話料金の高かった上位3人の通話料金を無料にしてもらえるオプションです。

OCNモバイルONEのトップ3かけ放題の例

「両親としか電話しない」「妻と娘としか電話しない」といったように、通話相手が3人以下で決まっている人ほどお得です。

トータル料金もOCNモバイルONEの方がY!mobileよりも1,000円/月ほど安いので、ライトユーザーはこちらがおすすめ。

OCNモバイルONE公式サイト

まとめ

以上がauのガラケーとUQ mobileの2台持ちをしていた私の毎月の携帯代と利便性の違いを解説でした。

やはり「ガラケーでは電話」「スマホではネットとアプリ」と綺麗に切り離せる人ほど、デメリットなく安く運用することができますね。スマホでも通話できるようにしてしまうと月額費用もその分高くなるので、トータルで見たら「1台でいいんじゃない?」という感じになってしまいます。

1台で使う場合はY!mobileかOCNモバイルONEにまとめてしまうのがおすすめ。支払いの管理も楽ですよ。


2月限定 お得なキャンペーン!

新年度に向けて何かとお金が必要になる時期!格安SIMで毎月の携帯料金を減らせば、いつもよりちょっと気持ちに余裕を持った生活ができますよ。今ならお得に乗り換えられるキャンペーンも実施中です。

最大22,794円キャッシュバックキャンペーンBIGLOBEモバイル 最大22,794円キャッシュバックキャンペーン!
【キャンぺーン期間】
2018年12月3日~2019年2月3日
【キャンペーン内容】
・SIM単品(音声通話)が7,200円値引き(月1,200円×6ヶ月間割引)&初期費用(3,394円値引きで)無料
・端末セット(データSIM)が月150円~300円×24ヶ月間割引
・端末セット(音声SIM)が月450円~600円×24ヶ月間割引&初期費用(3,394円値引きで)無料&Gポイントを5,000G進呈(対象機種:HUAWEI P20 lite、HUAWEI nova3、ASUS ZenFone 5)

詳細はコチラ

SNS使い放題 新・月300円キャンペーンLINEモバイル SNS使い放題 新・月300円キャンペーン
【キャンぺーン期間】
2018/11/7(水)~未定
【キャンペーン内容】
キャンペーン期間中の新規契約で、月額基本利用料が3ヶ月間1,390円割引になります。(LINEフリープランの場合は月額基本利用料が3ヶ月間900円割引)

詳細はコチラ

楽天モバイル ありがとう4周年 続・感謝セール!楽天モバイル 2019年 春のスマホ割引キャンペーン!
【キャンぺーン期間】
2019年1月30(水)10:00~2019年3月14日(木)9:59
【キャンペーン内容】
人気スマホHUAWEI nova lite2やAQUOS sense lite SH-M05、iPhone SEが最安314円/月で買える大幅割引で購入可能!在庫がなくなり次第終了となりますので、お早めに!

詳細はコチラ

気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA