iPhone5sでLINEモバイルに乗り換える手順

iPhone5sでLINEモバイルに乗り換える手順

iPhone5sでLINEモバイルに乗り換える手順「現在auやdocomo、SoftbankのiPhone5sを使っているけど、LINEモバイルへ乗り換えたい!」という方のために、LINEモバイルへの乗り換え手順をご紹介していきます。

LINEモバイルは月の携帯料金を1,000円~3,000円とキャリアの半額以下で使えるだけではなく、LINEやTwitter、Facebook、Instagramなどが通信量の消費0で使えることが特徴の格安スマホ。学生や20代など若い世代が利用するサービスを無制限に楽しめるように作られているので、同じく若い人の愛用者が多いiPhoneシリーズとの相性も抜群です。

乗り換え自体はとても簡単ですので、どんどん乗り換えていきましょう!

LINEモバイルを使えるのは『docomoのiPhone5s』と『SIMフリーのiPhone5s』

まず大前提ですが、iPhone5sと言ってもLINEモバイルを使えるのは『docomoのiPhone5s』『SIMフリーのiPhone5s』だけです。LINEモバイルはドコモ回線を使用しているため、auやsoftbankのiPhone5sを使用している場合は新しく端末を購入する必要があります。

SIMロックを解除するという方法もありますが、残念ながらiPhone5sは販売時期的にキャリアのサポート対象外なため、店舗に持って行ってもSIMロックを解除してもらえませんし、自分でSIMロックを解除するのも違法ですので、新しく端末を購入するようにしましょう。

LINEモバイルでは最新の端末もセットで購入することができますので、そちらを利用するのもおすすめです。また、新規でiPhoneを購入するならイオシスイオシス公式サイトへのような中古スマホ販売業者から買うのがおすすめ。格安で購入できるのでお得です。

乗り換え手順

いよいよ、キャリアからLINEモバイルに乗り換える手順の説明です。流れは以下の通り。

iPhone5sでLINEモバイルを使うまでの手順

  1. キャリアからMNP予約番号をもらう
  2. LINEモバイルでSIMカードを申込む
  3. カード到着後、MNP転入手続き
  4. iPhone5s側のapn設定

キャリアからMNP予約番号をもらう

LINEモバイルに申込む前にキャリアからMNP予約番号をもらいます。MNPとは、現在使っている電話番号をそのまま引き継ぐことをいいます。LINEモバイルに電話番号を伝えなければ契約することができませんので、LINEモバイルに申込む前に予約番号をもらっておきましょう。

新規で電話番号を取得する場合は、MNPを気にせずにLINEモバイルに申し込んでOKです。学生で初めてのスマホの場合はMNPなしの申込になるかと思います。

各キャリアからMNP予約番号を取得する方法は以下のとおり。

ドコモでのMNP予約番号の取り方

My Docomoにアクセスし、「My docomoサービス一覧」→「各種お申込・お手続き一覧]」→「ご契約内容確認・変更」→「携帯電話番号ポータビリティ予約」から申し込みを行います。申込み後に、MNP予約番号と有効期限が表示されるので、メモに残して完了です。

ソフトバンクでのMNP予約番号の取り方

ソフトバンクの場合は電話での取得となります。

  • 携帯電話からの場合: *5533へ電話
  • 一般電話からの場合: 0800-100-5533へ電話

受付時間は9:00〜20:00。契約した時に設定した4桁のネットワーク暗証番号を質問されますが、忘れていてもオペレーターとの本人確認の手間が増えるだけですので、気にせずに電話しましょう。本人確認が終われば、予約番号が発行されます。

auでのMNP予約番号の取り方

auも電話での取得が必要になります。

  • 一般電話/携帯電話共通: 0077-75470へ電話

受付時間は9:00〜20:00。ソフトバンクと同じくネットワーク暗証番号を入力する必要がありますが、忘れていてもオペレーターとの本人確認でMNP予約番号を発行してもらうことができます。

LINEモバイルでSIMカードを申込む

mnp予約番号を取得したら、いよいよLINEモバイルへの申込です。公式サイトへ移動し、申込ボタンをクリックして申込を開始します。

LINEモバイル公式サイトLINEモバイルの詳細へ

LINEモバイルの申込

ページが開いたら、以下の通りに進めて申込完了です。

【LINEモバイルの申し込み手順】

  1. STEP1:『通常申し込み』にチェックで、次へ進む
  2. STEP2:『SIMカードのみ』にチェックを入れ、プランとタイプを選ぶ
  3. STEP3:SIMカードの形状を『ナノSIM』に選択し、オプションを選択して(しなくてもOK)、次へ進む
  4. STEP4:『MNPする』にチェックを入れ『MNP予約番号』『MNP予約番号の有効期限』『転入予定携帯電話番号(現在お使いの電話番号)』を記入し、次へ進む
  5. STEP5:個人情報を入力して、申込完了

難しいことは特にありませんので、機械音痴の方でも簡単に申し込めるかと思います。SIMの形状は、nanoSIMに対応しています。

カード到着後、iPhone5s側の設定

上記に手順で申し込めば数日後にSIMカードが自宅に到着します。到着したSIMカードをiPhone5sに挿入し、iPhone5s側のapn設定をすれば普通のスマホどおりに通話もネットも使うことができます。apn設定は、iPhone5sとLINEモバイルのSIMを対応させる初期設定のこと。設定方法はSIMカードに説明書が同封されていますし、専門的な知識は何もいらないので、特に難しいことはありません。

無事にapn設定が終わり、ネットや電話が使えるようになるとキャリアの契約は自動的に解約されます。わざわざ店舗へ行く必要はありませんし、解約手続きを行う必要もありません。「解約の手順が分からない」という方が意外と多いですが、特に何もしなくていいので安心してください。

iPhone5sをLINEモバイルで安く使おう!

以上がキャリアのiPhone5sからLINEモバイルに乗り換えるまでの手順です。意外とやることは少なく、簡単だなと思ってもらえたのではないでしょうか。LINEモバイルを使えば3GB:1,110円、10GBでも2,640円と圧倒的な安さで、しかし使い方はキャリアのスマホと同じように使うことができるので、かなりお得にスマホを楽しめます。

しかも、LINEモバイル他の格安スマホにはない『LINE、Twitter、Facebook、Instagramが通信量消費0で無制限に使える』というメリットもありますので、こういったサービスをメインに使いたい学生にはかなりおすすめですよ。安くスマホを使うなら間違いなくLINEモバイルが一番お得&快適に使えます。

LINEモバイル公式サイトへ

5月MVNOキャンペーン情報

最大15,600円キャッシュバックキャンペーンBIGLOBEモバイル 最大15,600円キャッシュバックキャンペーン!

【キャンぺーン期間】
2018年4月2日〜2018年6月3日
【キャンペーン内容】
<SIMのみ>音声通話SIMの場合
3/6/12/20/30ギガプラン:10,800円キャッシュバック!
さらに3ギガ以上の音声通話SIMの場合Gポイント500G進呈

<端末セット>端末+音声通話SIMの場合
3/6/12/20/30ギガプラン:15,600円キャッシュバック!
さらに3ギガ以上の音声通話SIMの場合Gポイント500G進呈

<端末セット>端末+データSIMの場合
3/6/12/20/30ギガプラン:4,800円キャッシュバック!

楽天モバイル 初夏の大セール楽天モバイル 初夏の大セール

【キャンぺーン期間】
2018年5月10日(木)10:00~2018年6月11日(月)9:59
【キャンペーン内容】
HUAWEI nova lite2やAQUOS sense liteなど人気の機種が最安35円/月で購入可能!

Y!mobileタダ割りY!mobileタダ割り

【キャンぺーン期間】
2017年12月1日(金)~2018年5月31日(木)
【キャンペーン内容】
5~18歳でスマホプランS/M/L申込者が対象で最大3ヶ月基本料0円!

 








この記事をシェアする