iPhone6・iPhone6sでもLINEモバイルに乗り換え可能!だけど、auとSoftBankは注意も必要

iPhone6・iPhone6sでもLINEモバイルに乗り換え可能!だけど、auとSoftBankは注意も必要

iPhone6やiPhone6sでもLINEモバイルに乗り換えることはできますが、全キャリアのiPhoneが乗り換えられるわけではありませんし、中にはSIMロック解除をしても乗り換えができないこともあります。

そこで今回は、

  • どのiPhone6・iPhone6sならLINEモバイルに乗り換えることができるのか?
  • iPhone6・iPhone6sでLINEモバイルに乗り換える手順

などを解説していきたいと思います。


【キャリアごとに解説】LINEモバイルでiPhone6やiPhone 6Sは使える?

au(エーユー)のiPhone6sは使えるが、iPhone6は使えない

auのiPhone6sはLINEモバイルに対応していますが、LINEモバイルにはau回線のプランが用意されていないため、SIMロック解除が必要になります。SIMロック解除はauショップに行って「SIMロック解除したいんですけど」と聞けば案内してもらえます。

自分でSIMロック解除できないこともありませんが、専用の機械が必要だったり、失敗すると壊れてしまうので、店舗で対応してもらった方が確実です。

一方、iPhone6はLINEモバイルに対応していないため、SIMロック解除を行ったとしても乗り換えることができません。LINEモバイル公式サイトに掲載されている動作確認済み端末を見ても、auのiPhone6だけが掲載されていないことを確認できます。

もしiPhone6で格安SIMに乗り換えたいのであれば、au回線のMVNO(格安スマホ業者)を選ぶといいでしょう。SIMロック解除が必要なたいめ、iPhone6でも乗り換えることができます。

「LINEモバイルに乗り換えられるならiPhone6じゃなくていい」という場合は、LINEモバイルで販売されているiPhoneSEの端末セットがおすすめですね。電話帳やアプリのデータなども「クイックスタート」というiPhone同士を近づけるだけでデータ移行できるシステムで簡単に移行できますし。

データ移行参考記事:いま使っているiPhoneからiPhone X、8に乗り換える方必見! データ移行方法3通りを解説:iPhone Tips

LINEモバイルは他のMVNOと比較してもiPhoneSEが安く買えるので、お得です(詳しくはiPhoneと格安SIMのセットを購入するならUQ mobile・LINEモバイル・楽天モバイルがおすすめを参考に)。

docomo(ドコモ)のiPhone6・iPhone6sは問題なく使える

docomo版のiPhone6・iPhone6sはどちらも問題なく乗り換えることができます(ただし、SoftBank回線プランを選ぶ場合はSIMロック解除が必要)

SoftBank(ソフトバンク)のiPhone6・iPhone6sも問題なく使える

Softbank版のiPhone6・iPhone6sも問題なくLINEモバイルに乗り換えることができます。こちらもdocomo回線プランを選ぶ場合はSIMロック解除が必要になるので、SoftBank回線プランを選んでおいた方がいいでしょう。

iPhone6・iPhone6sでLINEモバイルに乗り換えるまでの3つの手順

  1. キャリアにMNP予約番号をもらう
  2. LINEモバイルでSIMカードを申込む
  3. SIMカード到着&APN設定
  4. 乗り換え完了

ここからはiPhone6・iPhone6sでLINEモバイルに乗り換える流れを解説していきます。

手順1.キャリアにMNP予約番号をもらう

まずは今契約しているキャリアにMNP予約番号をもらいます。

【MNP予約番号とは…】
現在使っている電話番号をそのまま引き継ぐことを「MNP」といい、MNPに必要なコードを「MNP予約番号」と言います。

乗り換え先の会社(今回はLINEモバイル)に電話番号を伝えなければ契約することができませんので、LINEモバイルに申込む前にMNP予約番号を手に入れておきます。

※:電話番号自体も新しくしたい場合は、MNP予約番号をもらう必要はありません。

ドコモでのMNP予約番号の取り方

docomoでMNP予約番号をもらう方法は「電話」「ネット」「店舗(ドコモショップ)」の3つがあります。

「電話」は、今使っている携帯電話から151へダイアルするだけOK(受付時間は9:00〜20:00)。コールセンターにMNP予約番号を教えてもらえます。

「ネット」は、My Docomoにアクセスし「My docomoサービス一覧」→「各種お申込・お手続き一覧]」→「ご契約内容確認・変更」→「携帯電話番号ポータビリティ予約」から申し込みを行います。申込み後に、MNP予約番号と有効期限が表示されるので、メモに残して完了です。

「店舗(ドコモショップ)」は、店舗に行って「MNP予約番号が欲しいんですけど」と聞くと案内してもらえます。

ソフトバンクでのMNP予約番号の取り方

ソフトバンクの場合は電話での取得となります。

  • 携帯電話からの場合: *5533へ電話
  • 一般電話からの場合: 0800-100-5533へ電話

受付時間は9:00〜20:00。契約した時に設定した4桁のネットワーク暗証番号を質問されますが、忘れていてもオペレーターとの本人確認の手間が増えるだけなので、気にせずに電話して大丈夫ですよ。

本人確認が終われば、MNP予約番号が発行されます。

auでのMNP予約番号の取り方

auも電話での取得が必要になります。

  • 一般電話/携帯電話共通: 0077-75470へ電話

受付時間は9:00〜20:00。ソフトバンクと同じくネットワーク暗証番号を入力する必要がありますが、忘れていてもオペレーターとの本人確認でMNP予約番号を発行してもらうことができます。

手順2.LINEモバイルでSIMカードを申込む

いよいよLINEモバイルでSIMカードを申し込みます。下記のリンクから公式サイトへ飛び、ページ下部の『申し込み』をタップします。

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルの申込

申し込み必要なものは『運転免許証などの本人確認書類』『クレジットカード』『メールアドレス』『MNP予約番号』の4つ

MNP予約番号には有効期限があり、発行から3日以上経つと不具合が起きやすくなるので、早めに申し込みを済ませておきましょう。

申し込み完了までの流れは以下の通りです。

【LINEモバイル申し込みの手順】

  1. 申し込み方法を選択
  2. プラン選択
  3. MNP予約番号の入力
  4. お客様情報の入力
  5. 本人確認書類の提出
  6. 支払い方法の選択
  7. 完了

1.申し込み方法を選択

LINEモバイル申込方法を選択
申し込み方法を『通常申込』『コードを使用しての申込』のどちらかから選びます。特に理由がなければ『通常申込』で問題ありません。

2.プランを選択

次にプランや機種を選択します。特に説明することはありませんが、iPhone6・iPhone6sはナノSIMに対応していますので、SIMサイズ選択の際に間違えないようにしましょう。

LINEモバイルのプラン内容とおすすめプラン

2017.01.31

3.MNP予約番号の入力

LINEモバイルのMNP予約番号の入力
事前に取得しておいたMNP予約番号を入力します。電話番号も新しくする場合は新規申し込みを選択すればOKです。

4.お客様情報の入力、本人確認書類の提出

お客様情報として名前や住所などを入力します。その後、本人確認書類を携帯で撮影し、データとしてアップロードします。これで本人確認書類の提出とみなされ、お客様情報の入力で登録したメールアドレスに確認メールが届きます。

5.支払い方法の選択

LINEモバイルでは支払い方法を『クレジットカード』『LINE Payカード』のどちらかから選ぶことができます。LINE Payカードはプリペイドカードなので自動引き落としができません。

わざわざ入金していると毎月の支払いかなり面倒なので、できることならクレジットカード払いがいいでしょう。

口座振り込みは対応していないので、クレジットカードまたはLINE Payカードを持っていない場合は、まずはカードの発行から行いましょう。

6.申し込み完了

以上で申込は完了です。

手順3.SIMカード到着&APN設定

申込完了後、3日~1週間で自宅にSIMカードをが郵送されてきます。送られてきたSIMカードをiPhone6またはiPhone6sに挿入し、APN設定を行えばLINEモバイルに乗り換え完了となります。

関連記事:APN設定方法(iOS・iPhone) | サポート | LINEモバイル

APN設定は特に難しくないので、スマホ初心者でも簡単に設定することができますよ。

APN設定が終わって通信ができるようになれば、キャリアの契約は自動的な解約されます。わざわざショップに行って解約手続きを行う必要はありませんよ。

違約金はキャリアの更新月に乗り換えれば発生しません。更新月以外の乗り換えは、9,500円の違約金が発生します。

まとめ

以上が、キャリアのiPhone6・iPhone6sからLINEモバイルに乗り換えるまでの手順です。スマホの扱いに慣れていないと難しそうに感じますが、実はやること自体は少ないので、意外と簡単にできてしまいます。

LINEモバイルに乗り換えると今までの使い方で月額料金が5,000円の節約、年間で6万円節約できるので、毎月の携帯電話代に悩むこともなくなりますよ。

LINEはもちろん、ツイッターやインスタグラムなどのSNSアプリも通信量無制限で使用できるLINEモバイルだけの特徴は魅力なので、キャリアのスマホよりも満足度は高いです。

11月MVNOキャンペーン情報

祝トリプルキャリア!3つそろって333キャンペーンmineo 祝トリプルキャリア!3つそろって333キャンペーン!

【キャンぺーン期間】
2018年7月24日(火)~2018年11月6日(火)
【キャンペーン内容】
キャンペーン期間中にauプランまたはドコモプラン、ソフトバンクプランのデュアルタイプに新規お申し込みで月額基本料金が6ヶ月間333円~に割引!

最大16,400円キャッシュバックキャンペーンBIGLOBEモバイル 最大16,400円キャッシュバックキャンペーン!

【キャンぺーン期間】
2018年10月1日~2018年12月2日
【キャンペーン内容】
・SIM単品(音声通話)が月1,200円×6ヶ月間割引
・端末セット(データSIM)が月150円~300円×24ヶ月間割引
・端末セット(音声SIM)が月450円~600円×24ヶ月間割引

スマホ代月300円キャンペーンLINEモバイル スマホ代月300円キャンペーン

【キャンぺーン期間】
2018年7月2日(月)〜11月6日(火)
【キャンペーン内容】
キャンペーン期間中の新規契約で、月額基本利用料が6ヶ月間900円割引になります。

 








この記事をシェアする