LINEモバイルのプラン内容とおすすめプラン

LINEモバイルのプラン内容とおすすめプラン

LINEモバイルのプラン内容とおすすめプラン
2017年2月現在、LINEモバイルには『LINEフリープラン』『コミュニケーションフリープラン』『MUSIC+プラン』3つのプランが用意されています。内容的には非常にシンプルですし、特徴がそれぞれハッキリしているため、比較的選びやすくなっています。

ただ、これからスマホデビューをする方の中には「スマホは苦手でよく分からない」という方もいるかと思いますので、ここではLINEモバイルのプラン内容とおすすめプランをご紹介していきたいと思います。また、新しくスマホを購入する場合は端末セットを購入することで、使えない端末を買ってしまったりする失敗もなくなるのでおすすめです。

LINEフリープラン

LINEフリープランの特徴は『1GB + LINEアプリの通話・トークを使い放題』ということ。月の上限通信量が1GBまでとなっており、1GBを越えた場合は翌月1日まで低速モードの通信速度に制限されてしまいます。

ただ、普段スマホをあまり使わないユーザーにとっては1GBでも十分である場合が多く、1GBあれば『テキストメール:約66,000回』『ホームページ:約3,300回』『YouTube(360p):約4時間』を楽しむことができます。

電話は無料ではないので、20秒/30円で通話料金がかかっていきます。

アプリに関してはどのアプリでも問題なく使うことができますし、LINEに関しては無制限で使うことができます。普通はLINEを使用すると通信量がかかり、上限(LINEフリープランで言うと1GB)を超えると通信制限がかかり、低速モードでしかLINEを使えないのですが、LINEフリープランならLINEだけは無制限で使用できるので、たとえyoutubeの見過ぎで通信制限がかかってもLINEはスムーズに楽しむことができます。

こんな人におすすめ!
「月20分程度の通話とメールができればいい」「たくさんは使わないけど、ネットとアプリが問題なく使えればいい」というようなライトユーザー

コミュニケーションフリープラン

LINEモバイルの中でも一番人気のプラン。特徴は『3~10GB + LINE/Twitter/Facebook/Instgramが使い放題』ということ。LINEフリープランでは月の通信量上限が1GBだけでしたが、コミュニケーションフリープランなら3GB/5GB/7GB/10GBの4つの中から選ぶことができます。使い方にもよりますが、普通は5GB、動画を比較的たくさん見る人は7GBのプランがおすすめです。

アプリに関してはLINEにプラスしてTwitter/Facebook/Instgramの3つも通信制限にかかることなく無制限で楽しむことができます。学生ならLINEを含めた4つのアプリを毎日使うことも珍しくないかと思いますので、LINEモバイルを選ぶならコミュニケーションフリープランを選んでおけば間違いないかと思います。

こんな人におすすめ!
LINE/Twitter/Facebook/Instgramをたくさん使う人、動画やネットを割と頻繁に使う人

MUSIC+プラン(ミュージックプラスプラン)

MUSIC+プランはコミュニケーションフリープランの内容に『LINE MUSIC使い放題』をプラスしているのが特徴。LINE MUSICは月額料金を払って音楽聞き放題になるサービスのこと。邦楽・洋楽限らず幅広く用意されており、スマホでいつでも音楽を聴くことができます。

また、LINE MUSICの公式サイト『LINE MUSIC MAGAZINE』では定期的にキャンペーンが行われており、ライブ招待や限定プレゼントなどもあります。音楽が好きな方はMUSIC+プランがおすすめ。

こんな人におすすめ!
LINE/Twitter/Facebook/Instgramをたくさん使って、音楽もたくさん効く人


LINEモバイルのプラン内容Q&A

電話番号は引き継げますか?

A.引き継げます
どのプランでも今の携帯電話で使っている電話番号を引き継ぐことができます。番号を引き継ぐことを『MNP』というのですが、詳しい引継ぎ方法に関してはこちらのページが参考になります。

『データ』『データ+SMS』『データ+SMS+音声通話』のどれがおすすめですか?

A.『データ+SMS+音声通話』がおすすめです
LINEモバイルの『LINEフリープラン』『コミュニケーションフリープラン』『MUSIC+プラン』の中には、それぞれ『データ』『データ+SMS』『データ+SMS+音声通話』のサービスタイプが用意されています。これは「どういった使い方をしますか?」ということを聞かれており、通話を一切しないのであれば『データ』『データ+SMS』のどちらかを、通話もするなら『データ+SMS+音声通話』を選んでおけば間違いありません。

格安スマホは通話機能もなくすことで月額料金を抑えることができるのですが、通常は通話も必要かと思いますので、『データ+SMS+音声通話』を選んでおけば間違いないでしょう。『音声通話』を付けなければ090や080を使った電話をすることができなくなります。

LINEを使えばLINEの無料通話機能で通話できるのですが、090や080の通話よりも不安定だったり繋がらないこともありますので、緊急時のことを考えても通話機能は残しておいた方がいいでしょう。

11月MVNOキャンペーン情報

祝トリプルキャリア!3つそろって333キャンペーンmineo 祝トリプルキャリア!3つそろって333キャンペーン!

【キャンぺーン期間】
2018年7月24日(火)~2018年11月6日(火)
【キャンペーン内容】
キャンペーン期間中にauプランまたはドコモプラン、ソフトバンクプランのデュアルタイプに新規お申し込みで月額基本料金が6ヶ月間333円~に割引!

最大16,400円キャッシュバックキャンペーンBIGLOBEモバイル 最大16,400円キャッシュバックキャンペーン!

【キャンぺーン期間】
2018年10月1日~2018年12月2日
【キャンペーン内容】
・SIM単品(音声通話)が月1,200円×6ヶ月間割引
・端末セット(データSIM)が月150円~300円×24ヶ月間割引
・端末セット(音声SIM)が月450円~600円×24ヶ月間割引

スマホ代月300円キャンペーンLINEモバイル スマホ代月300円キャンペーン

【キャンぺーン期間】
2018年7月2日(月)〜11月6日(火)
【キャンペーン内容】
キャンペーン期間中の新規契約で、月額基本利用料が6ヶ月間900円割引になります。

 








この記事をシェアする