LINEモバイルのおすすめプラン:違いや料金から最適なプランを解説

LINEモバイルには3種類のプランが用意されていますが、

「違いが分からないから、どれが自分に一番合っているか分からない」

という方も多いかと思います。

そこで今回は、LINEモバイルの各プランの内容と料金を紹介し、どれが一番おすすめのプランなのかをご紹介していきたいと思います

ロボ
ロボ
LINEモバイルのプランは特徴がハッキリ分かれていますので、比較的選びやすいですよ。

お問い合わせ

LINEフリープラン

LINEモバイルのLINEフリープラン
料金
データSIM月額500円
データSIM(SMS付き)月額620円
音声通話SIM月額1,200円

LINEフリープランは『1GB + LINE使い放題』のプランです。

月の上限通信量が1GBまでとなっており、1GBを越えた場合は翌月1日まで低速モードの通信速度に制限されてしまいます。1GBあれば『テキストメール:約66,000回』『ホームページ:約3,300回』『YouTube(360p):約4時間』を楽しむことができるため、ライトユーザーなら「十分」という方もいるかもしれませんね。

LINEに関しては

  • 通話
  • トーク
  • 画像・動画の送受信
  • タイムライン

全て無制限で使うことができます。通信量を消費しないため、通信制限にかかる心配もありませんし、逆に「Youtubeの見過ぎで通信制限になってしまった…」というときもLINEだけは高速通信で使うことができます。

電話は無料ではないので、20秒/30円で通話料金が発生します。オプションを付ければ月額880円で10分電話かけ放題を付けることもできます。

こんな人におすすめ!

「月20分程度の通話とメールができればいい」「たくさんは使わないけど、ネットとアプリが問題なく使えればいい」というようなライトユーザー

コミュニケーションフリープラン

LINEモバイルのコミュニケーションフリープラン
容量データSIM(SMS付き)音声通話SIM
3GB月額1,110円月額1,690円
5GB月額1,640円月額2,220円
7GB月額2,300円月額2,880円
10GB月額2,640円月額3,220円

LINEモバイルの中でも一番人気のプラン。特徴は『3~10GB + LINE/Twitter/Facebook/Instgramが使い放題』ということです。

LINEフリープランでは月の通信量上限が1GBだけでしたが、コミュニケーションフリープランなら3GB/5GB/7GB/10GBの4つの中から選ぶことができます。使い方にもよりますが、普通は5GB、動画をたくさん見る人は7GBのプランがおすすめです。

アプリに関してはLINEにプラスしてTwitter/Facebook/Instgramの3つも通信制限にかかることなく無制限で楽しむことができます。学生ならLINEを含めた4つのアプリを毎日使うことも珍しくないかと思いますので、LINEモバイルを選ぶならコミュニケーションフリープランを選んでおけば間違いないかと思います。

格安スマホは通信速度が遅くなってタイムラインの写真や動画がなかなか読み込まれないこともあるのですが、LINEモバイルのコミュニケーションフリープランならその心配はありません。

こんな人におすすめ!

LINEやTwitter、インスタをたくさん使う人、動画やネットを頻繁に使う人

MUSIC+プラン(ミュージックプラスプラン)

LINEモバイルのMUSIC+プラン(ミュージックプラスプラン)
容量データSIM(SMS付き)音声通話SIM
3GB月額1,710円月額2,390円
5GB月額2,140円月額2,720円
7GB月額2,700円月額3,280円
10GB月額2,940円月額3,520円

MUSIC+プランはコミュニケーションフリープランの内容に『LINE MUSIC使い放題』をプラスしているのが特徴。

LINE MUSICは月額料金を払って音楽聞き放題になるサービスのこと。邦楽・洋楽限らず幅広く用意されており、スマホでいつでも音楽を聴くことができます。

最近ではYoutubeで音楽を聴く人も多いかともいますが、LINE MUSICではYoutubeにない音源も配信されていたりしますので、両方を補うような形で使うのがおすすめです。

こんな人におすすめ!

LINEやTwitter、インスタをたくさん使って、音楽もたくさん聴く人

条件別にLINEモバイルのおすすめプランを紹介

最適なLINEモバイルのプランは自分のスマホの使い方によって変わるため、私が完璧に「このプランがピッタリです!」と言い当てるのは難しいですが、せっかくここまで読んでくださった方のために、いくつか条件ごとにおすすめプランをご紹介していきたいと思います。

ロボ
ロボ
例に挙げた使い方と似た使い方をしている場合は、紹介しているプランが最適な可能性が高いですよ。

インスタをたくさん見るし、Youtubeも毎日見る:コミュニケーションフリープランの7GBがおすすめ

インスタやTwitterをたくさん見るならコミュニケーションフリープランで間違いないでしょう。通信量を気にすることなく無制限で使えますからね。通信制限時の画像や動画の読み込みの遅さに悩まされる心配もありません。

容量は7GBもあれば通信制限の心配もないかと思いますが、最近では自宅にWi-Fi環境がある人もいるかと思います。その場合は5GBや3GBでも十分でしょう。

実際に私もスマホでネットを見ない日はありませんが、ずっと光回線のWi-Fiを使っているため通信制限にかかったことがありません。

とにかく安く使いたい:LINEフリープランがおすすめ

とにかく安く使うのであればLINEフリープラン一択でしょう。月額料金620円~1,200円で使うことができます。SIMのタイプは「音声通話」を選ぶと090や080からはじまる電話番号で通話することができます。

一方、「LINEの通話機能でしか電話しない!」というのであれば「データSIM(SMS付き)」がおすすめです。090や080からはじまる電話ができない分、月額料金を節約することができます。

また、今使っている電話番号がなくなるわけではありませんので、後から「音声通話」のプランに変更することで今まで通りの通話に戻すこともできます。

ちなみに、データSIMにはSMSが付いていないタイプもありますが、そちらはおすすめしません。SMSはアプリの年齢認証に必要な機能となるため、付いていないと非常に不便です。

ネットはそこそこ見るし通話とメールもそれなりにする:コミュニケーションフリープランの7GBがおすすめ

インスタやTwitterを特にやらない場合でも、ネットを見る頻度が多いのであればそれなりの容量が必要になりますのでコミュニケーションフリープランの7GBがおすすめです。

良くも悪くもLINEモバイルには「普通のプラン」というものがありませんから、このケースのように「普通にスマホを使いたい」という場合は少し割高になってしまいます

MVNO3GB5GB6GB7GB
LINEモバイル1,690円2,220円2,880円
楽天モバイル1,600円2,150円
mineo1,600円2,280円
OCNモバイルONE1,800円2,150円
IIJmio1,600円2,220円
BIGLOBEモバイル1,600円2,150円
イオンモバイル1,980円
DMMモバイル1,500円1,910円2,560円
nuroモバイル2,200円
NifMo1,600円2,300円
U-mobile1,580円1,980円
スマモバ2,480円
QTmobile990円
13ヶ月目以降:1,550円
990円
13ヶ月目以降:2,250円

他のMVNOの月額基本料金と比較しても、LINEモバイルが月額100円~300円高いことが分かります。もしギリギリまで節約したいのであれば、LINEモバイルよりも安いMVNOに乗り換えるのもおすすめです。

通話時間が1ヶ月に1時間以上:他のMVNOがおすすめ

通話時間が長い場合は、LINEモバイル以外のMVNOへの乗り換えをおすすめします。LINEモバイルではプランが変わっても通話料金が20円/30秒ですからね。

専用アプリ「いつでも電話」を使うと通話料が半額の10円/30秒になりますが、それでも1時間通話すると1,200円かかります。格安スマホでこの料金追加は大きな出費です。

また、10分以内なら何度でも無料で通話できる「10分電話かけ放題オプション(月額880円)」もありますが、わざわざ10分ごとに電話を掛けなおす手間を考えるとあまりおすすめできません。

もし長電話をするのであれば、キャリアスマホと同じように無制限の電話かけ放題オプションを用意しているMVNOがおすすめです。詳しくは通話が多い人におすすめの格安スマホ:電話かけ放題オプションを比較してみたでも紹介していますので、そちらを参考に。

まとめ:LINEモバイルで格安&快適なスマホ生活を手に入れよう!

以上がLINEモバイルのプラン内容とおすすめプランについての解説でした。上記で紹介したケース別にプランを選べば、大きく損することはありません。

また、どうしてもプランが決められない場合は「コミュニケーションプランの音声通話」を選んでおけば間違いありません。容量自体は後からいつでも手数料無料で変更することができますからね。

「容量が足りないなー」と思えば容量が多いプランに切り替えればいいですし、逆に「あまり使わないなー」という場合は少ないプランに切り替えることで上手に節約することができますよ。

公式ページはこちら

3月限定 お得なキャンペーン!

新年度に向けて何かとお金が必要になる時期!格安SIMで毎月の携帯料金を減らせば、いつもよりちょっと気持ちに余裕を持った生活ができますよ。今ならお得に乗り換えられるキャンペーンも実施中です。

最大29,794円キャッシュバックキャンペーンBIGLOBEモバイル 最大29,794円キャッシュバックキャンペーン!
【キャンぺーン期間】
2019年2月4日~2019年3月31日
【キャンペーン内容】
・SIM単品(音声通話)が7,200円値引き(月1,200円×6ヶ月間割引)&初期費用(3,394円値引きで)無料
・端末セット(データSIM)が月150円~300円×24ヶ月間割引
・端末セット(音声SIM)が月450円~600円×24ヶ月間割引&初期費用(3,394円値引きで)無料&Gポイントを5,000G進呈(対象機種:HUAWEI P20 lite、HUAWEI nova3、ASUS ZenFone 5)

詳細はコチラ

SNS使い放題 新・月300円キャンペーンLINEモバイル SNS使い放題 新・月300円キャンペーン
【キャンぺーン期間】
2018/11/7(水)~未定
【キャンペーン内容】
キャンペーン期間中の新規契約で、月額基本利用料が3ヶ月間1,390円割引になります。(LINEフリープランの場合は月額基本利用料が3ヶ月間900円割引)

詳細はコチラ

楽天モバイル ありがとう4周年 続・感謝セール!楽天モバイル 2019年 春のスマホ割引キャンペーン!
【キャンぺーン期間】
2019年1月30(水)10:00~2019年3月14日(木)9:59
【キャンペーン内容】
人気スマホHUAWEI nova lite2やAQUOS sense lite SH-M05、iPhone SEが最安314円/月で買える大幅割引で購入可能!在庫がなくなり次第終了となりますので、お早めに!

詳細はコチラ

気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA