iPhone5s・iPhone5cでmineoに乗り換える手順

iPhone5s・iPhone5cでmineoに乗り換える手順

iPhone5s・iPhone5cでmineoに乗り換える手順
このページでは、現在キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)のiPhone5s・iPhone5cを使っている方がmineoに乗り換える手順をご紹介しています。また、プラン選びの注意点なども合わせてご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。やってみると意外と簡単なので、機械音痴の方でも迷うことなくできますよ。


大前提!iPhone5s・iPhone5cでmineoは使える?

mineoへの乗り換え手順を説明する前に、「そもそもiPhone5s・iPhone5cでmineoは使えるの?」という話から。ネットで調べると「使える」「使えない」どっち?って感じになりますが、2016年11月現在iPhone5s・iPhone5cでmineoは使えます。

■AM3:50
au版 iPhone 5c、iOS 9.3.5同様、データ通信・音声通話・SMSが利用可能なことを確認いたしました。

■AM4:00
au版 iPhone 5sも、データ通信・音声通話・SMSが利用可能なことを確認いたしました。

引用元:【更新完了】iOS 10.0.2 / iOS 10.0.3 のmineoでの動作確認 (10月18日 更新済み) | スタッフブログ | マイネ王

2016年10月にiOS 9.3.5 / iOS 10.0.2 / iOS 10.0.3の動作チェックでmineo公式運営スタッフによって動作確認が取れており、au / ドコモ / SIMフリー全ての端末でデータ通信・音声通話・SMSが問題なく使用することができます。

特に、以前はauのiPhone5s・iPhone5cでデータ通信が行えませんでしたので、「mineoでiPhone5s・iPhone5cを使うとデータ通信ができない」と書いているサイトも多いですが、内容が更新されていないだけですので間違えないように!今ならiPhone5s・iPhone5cでも問題なく使えますよ!

SIMロックがかかったままでも使える!SIMロック解除の必要はなし

キャリアのiPhone5s・iPhone5cを使っている方で「SIMロックの解除方法が分からない」という方がいますが、mineoを使用する場合はSIMロックを解除せずに乗り換えることが可能です。auの方ならau乗り換え専用プラン(通称:Aプラン)、ドコモの方ならドコモ乗り換え専用プラン(通称:Dプラン)が用意されているので、今のiPhone5s・iPhone5cをそのまま使うことができます。

ただし、ソフトバンクのiPhone5s・iPhone5cはソフトバンク専用のプランが用意されていないので、新しくスマホを購入する必要があります。ソフトバンクユーザーがmineoに乗り換える方法は以下の2つから選ぶことができます。

【ソフトバンクからmineoに乗り換える場合】

  • mineoでAndroid端末をSIMとセットで購入する
  • イオシスで中古のSIMフリーiPhone5s・iPhone5cを購入する

そもそもキャリアのiPhone5s・iPhone5cは、そのキャリアの回線しか使えない作りになっています。しかし、MVNO(格安スマホ業者)の多くはドコモ回線を使用しているため、auやソフトバンクのスマホを使っている人はSIMロックを解除しないとMVNOに乗り換えられないわけです。

ですが、mineoではドコモ回線以外にもau回線も保有しているので、auでもSIMロックを解除せずに使用できるわけです。ソフトバンクの場合はプランが用意されていないので、端末ごと乗り換えが必要。一応、SIMロック解除の方法もありますが「失敗して使えなくなる確率が高い」「方法がややこしくで面倒」「違法ではないが、正式に認められているわけではない」という3点から、当サイトではおすすめしていません。

SIMフリーのiPhone5s・iPhone5cはSIMロックがかかっていませんので、どのキャリアでもMVNOでも契約して使うことができます。SIMフリーiPhone5s・iPhone5cはイオシスのような中古スマホ販売業者で購入することもできます。

イオシス公式サイト

auはテザリングが使えないので注意!

mineoではAプランとDプランがあり、auのiPhone5s・iPhone5cならAプランを、ドコモのiPhone5s・iPhone5cならDプランを、SIMフリーiPhone5s・iPhone5cならA・DプランどちらでもOKです。しかし、AプランとDプランは微妙に違いがあるので、少しチェックしてみましょう。

Dプラン Aプラン
データ通信
音声通話
テザリング ×
SMS
3GBの月額料金 1,600円 1,510円

表からもわかるように、Dプランにはテザリング機能が付いていますが、Aプランにはテザリング機能が付いていません。テザリングというのは、スマホを無線ルーター代わりにして、ノートパソコンやタブレットをネットに繋ぐ機能のこと。仕事上ノートパソコンやタブレットを外で使うビジネスマンに利用されることが多いです。

使わない人にとっては全く使わない(私も一度も使ったことがありません)機能ですが、もしauのiPhone5s・iPhone5cでmineoに乗り換えようと考えている人で「テザリングも使いたい!」というのであれば、SIMフリー端末を購入してDプランに申込まなければなりません。SIMフリーのiPhone5s・iPhone5cでも、Aプランに申込むとテザリングを使うことはできません。

また、mineoに限らずau端末は他のMVNOでもテザリングに対応していませんので、テザリング機能を使いたい場合は、MVNOが販売するAndroid端末とSIMのセットを購入したり、SIMフリー端末のiPhoneを手に入れてDプランに申込みましょう。

乗り換え手順

いよいよ、キャリアからmineoに乗り換える手順の説明です。流れは以下の通り。

iPhone5s・iPhone5cでmineoを使うまでの手順

  1. SIMフリーiPhone5s・iPhone5cを手に入れよう
  2. キャリアからMNP予約番号をもらう
  3. mineoでSIMカードを申込む
  4. カード到着後、MNP転入手続き
  5. iPhone5s・iPhone5c側のapn設定

ソフトバンクのiPhone5s・iPhone5cを使っていた場合はSIMフリーiPhone5s・iPhone5cを手に入れてから、キャリアからMNP予約番号をもらいましょう。

キャリアからMNP予約番号をもらう

mineoに申込む前にキャリアからMNP予約番号をもらいます。MNPとは、現在使っている電話番号をそのまま引き継ぐことをいいます。mineoに電話番号を伝えなければ契約することができませんので、mineoに申込む前に予約番号をもらっておきましょう。

各キャリアからMNP予約番号を取得する方法は以下のとおり。

ドコモでのMNP予約番号の取り方

My Docomoにアクセスし、「My docomoサービス一覧」→「各種お申込・お手続き一覧]」→「ご契約内容確認・変更」→「携帯電話番号ポータビリティ予約」から申し込みを行います。申込み後に、MNP予約番号と有効期限が表示されるので、メモに残して完了です。

ソフトバンクでのMNP予約番号の取り方

ソフトバンクの場合は電話での取得となります。

  • 携帯電話からの場合: *5533へ電話
  • 一般電話からの場合: 0800-100-5533へ電話

受付時間は9:00〜20:00。契約した時に設定した4桁のネットワーク暗証番号を質問されますが、忘れていてもオペレーターとの本人確認の手間が増えるだけですので、気にせずに電話しましょう。本人確認が終われば、予約番号が発行されます。

auでのMNP予約番号の取り方

auも電話での取得が必要になります。

  • 一般電話/携帯電話共通: 0077-75470へ電話

受付時間は9:00〜20:00。ソフトバンクと同じくネットワーク暗証番号を入力する必要がありますが、忘れていてもオペレーターとの本人確認でMNP予約番号を発行してもらうことができます。

mineoでSIMカードを申込む

mnp予約番号を取得したら、いよいよmineoでSIMカードを申し込みます。下記のリンクから公式サイトへ飛び『Webでカンタンお申し込み』をクリックしてください。

⇒mineo申込ページmineo公式サイトへ

mineo_mosikomi

ページが開いたら、以下の通りに進めて申込完了です。

mineoの申し込み手順

  1. STEP1:『エントリーコードをお持ちでいないお客様』にチェックで、次へ進む
  2. STEP2:プランとタイプを選び、『SIMカードのみ』にチェックで、次へ進む 
  3. STEP3:SIMカードの形状を『nanoSIM』に選択して、次へ進む
  4. STEP4:『MNPする』にチェックを入れ『MNP予約番号』『現在お使いの電話番号』『MNP予約番号の有効期限』を記入し、次へ進む
  5. STEP5:個人情報を入力して、申込完了

難しいことは特にありませんので、機械音痴の方でも簡単に申し込めるかと思います。SIMの形状は、iPhone5s・iPhone5cどちらもnanoSIMに対応しています。

カード到着後、MNP転入手続き。そして、iPhone5s・iPhone5c側の設定

上記に手順で申し込めば数日後にSIMカードが自宅に到着します。到着したSIMカードをiPhone5s・iPhone5cに挿入し、iPhone5s・iPhone5c側のapn設定をすれば普通のスマホどおりに通話もネットも使うことができます。apn設定は、iPhone5s・iPhone5cとmineoのSIMを対応させる初期設定のこと。設定方法はSIMカードに説明書が同封されていますし、専門的な知識は何もいらないので、特に難しいことはありません。

無事にapn設定が終わり、ネットや電話が使えるようになるとキャリアの契約は自動的に解約されます。わざわざ店舗へ行く必要はありませんし、解約手続きを行う必要もありません。「解約の手順が分からない」という方が意外と多いですが、特に何もしなくていいので安心してください。

iPhone5s・iPhone5cをmineoで安く使おう!

以上がiPhone5s・iPhone5cでmineo使うまでの手順です。やること自体はシンプルですので、スマホに詳しくない方でも乗り換えやすいかと思います。mineoでスマホを使えば3GB:1,500円~1,600円、10GBでも3,100円~3,200円の格安で使うことができるので、キャリアのスマホよりも年間7万円以上も節約することができてお得ですね。

また、今回は料金などは省いて説明していますので、詳しいプラン内容などを知りたい方は公式サイトをチェックしてみてください。

mineo公式サイトへ

8月MVNOキャンペーン情報

スマホ代 月300円キャンペーンスマホ代 月300円キャンペーン!

【キャンぺーン期間】
2018/7/2(月)~8/31(金)
【キャンペーン内容】
音声通話SIMを契約し、7/3(火)~8/31(金)の間に利用開始日を迎えた方は、月額基本利用料が6ヶ月間900円割引!

最大11,300円キャッシュバックキャンペーンBIGLOBEモバイル 最大11,300円キャッシュバックキャンペーン!

【キャンぺーン期間】
2018年8月6日~2018年9月30日
【キャンペーン内容】
音声通話SIM/3ギガプランの場合、6ヶ月間毎月月額料金400円割引!

楽天モバイル夏祭りセール!楽天モバイル 夏祭りセール!

【キャンぺーン期間】
2018年8月9日(木)10:00~9月1日(土)9:59
【キャンペーン内容】
HUAWEI nova lite2やAQUOS sense lite SH-M05など人気の機種が最安359円/月~で購入可能!

 








この記事をシェアする