iPhone7(iPhone7 Plus)でmineoを使うまでの手順

iPhone7(iPhone7 Plus)でmineoを使うまでの手順

iPhone7(iPhone7 Plus)でmineoを使うまでの手順
現時点で最新機種のiPhone7(iPhone7 Plus)とmineoを組み合わせて使いたい!という人のためのページです。iPhone7をキャリアで契約してしまうと月に1万円以上かかることも珍しくなく、2年契約で考えると25万円以上はしてしまいます。

しかし、格安SIMを使えば端末の分割代を合わせても5,000円以下で使うことができます。キャリアの半額以下で使えるわけですから、使わない手はありません。格安SIMの契約がめんどそうに感じている方も、意外と簡単ですのでチェックしてみくださいね。

今回はiPhone7を新しく買うこと前提で話を進めていきます。既に持っている場合はmineoを契約するところからチェックしてください。

iPhone7(iPhone7 Plus)でmineoを使うまでの手順

  1. iPhone7のSIMフリー端末を手に入れよう
  2. キャリアにMNP予約番号をもらう
  3. mineoでSIMカードを申込む
  4. カード到着後、MNP転入手続き
  5. iPhone7側の設定

iPhone7のSIMフリー端末を手に入れよう

まずはSIMフリー端末のiPhone7を手に入れます。大手キャリアで買ってしまうとキャリアで契約をしなければいけませんので、Appleで直接購入しましょう。最寄りのAppleストアで購入してもいいですし、オンラインストアで購入してもいいです。

⇒Appleオンラインストア

キャリアにMNP予約番号をもらう

iPhone7を手に入れたら、次はキャリアにMNP予約番号をもらいましょう。MNPとは、現在使っている電話番号をそのまま引き継ぐことをいいます。乗り換え先の会社に電話番号を伝えなければ契約することができませんので、mineoに申込む前に予約番号をもらっておきましょう。

ドコモでのMNP予約番号の取り方

My Docomoにアクセスし、「My docomoサービス一覧」→「各種お申込・お手続き一覧]」→「ご契約内容確認・変更」→「携帯電話番号ポータビリティ予約」から申し込みを行います。申込み後に、MNP予約番号と有効期限が表示されるので、メモに残して完了です。

ソフトバンクでのMNP予約番号の取り方

ソフトバンクの場合は電話での取得となります。

  • 携帯電話からの場合: *5533へ電話
  • 一般電話からの場合: 0800-100-5533へ電話

受付時間は9:00〜20:00。契約した時に設定した4桁のネットワーク暗証番号を質問されますが、忘れていてもオペレーターとの本人確認の手間が増えるだけですので、気にせずに電話しましょう。本人確認が終われば、予約番号が発行されます。

auでのMNP予約番号の取り方

auも電話での取得が必要になります。

  • 一般電話/携帯電話共通: 0077-75470へ電話

受付時間は9:00〜20:00。ソフトバンクと同じくネットワーク暗証番号を入力する必要がありますが、忘れていてもオペレーターとの本人確認でMNP予約番号を発行してもらうことができます。

mineoでSIMカードを申込む

いよいよmineoでSIMカードを申し込みます。下記のリンクから公式サイトへ飛び、『ドコモプラン(Dプラン)』または『auプラン(Aプラン)』を選び『Webでカンタンお申し込み』をクリックしてください。

DプランかAプランを選ぶ

⇒mineo公式サイトmineo公式サイトへ

DプランとAプランの違いは以下の通り。

Dプラン Aプラン Aプラン(au VoLTE)
データ通信
音声通話 ×
テザリング × ×
SMS
3GBの月額料金 1,600円 1,510円 1,510円

Aプランだけ少しややこしいですね。Aプラン(au VoLTE)とはauが新しく発表した『au VoLTE』と呼ばれる高速通信を使えるSIMカードのプランのことです。auは普通の『nano SIMカード』と『au VoLTE SIMカード』を2種類用意しており、これから契約するのであればAプラン(au VoLTE)の方を選びましょう。iPhone7・Plusはau VoLTE SIMカードに対応しています。さすが最新機種。

普通のAプランは古い機種しか持っていない人(iPhonenならiPhone6よりも前の機種の人)用ですので、iPhone7・Plusを使う場合はAプラン(au VoLTE)を選んでおけば間違いありません。

Aプランならau VoLTEを選ぶ

申込の時も選択肢で出てくるので『au VoLTE対応SIM』を選択しましょう。

DプランとAプランはどっちがおすすめ?

Dプランはテザリングができる分、月額料金が90円高いです。他の使いやすさはDプランもAプランも一緒。そのため、「テザリングを使うのか?」ということがポイントになりますね。テザリングがあればスマホをWi-Fiルーター替わりに使用できるので、ノートパソコンやタブレットをスマホ経由でネットに繋ぐことができます。

特に使わなそうだな~という場合は、Aプランを選んでおけばいいでしょう。料金も安いですし。

カード到着後、MNP転入手続き。そして、iPhone7側の設定

上記に手順で申し込めば数日後にSIMカードが自宅に到着します。到着したSIMカードに同封されてある書面に記載されているサポートセンターへ電話し、開通手続きを行ってください。これが終わればMNP転入手続きの完了となります。ここまでの手順をMNP予約番号の期限内に終わらせておく必要がありますので、mineoへの申し込みはなるべく早く終わらせておきましょう。

また、iPhone7側の設定方法も同封されてある説明書を読めばわかりますので、ここでお伝えすることは特にありません。

iPhone7(iPhone7 Plus)をmineoで安く使おう!

以上がiPhone7(iPhone7 Plus)でmineo使うまでの手順です。やること自体はシンプルですので、スマホに詳しくない方でも乗り換えやすいかと思います。mineoでスマホを使えば3GB:1,500円~1,600円、10GBでも3,100円~3,200円の格安で使うことができるので、キャリアのスマホよりも年間7万円以上も節約することができてお得ですね。

また、今回は料金などは省いて説明していますので、詳しいプラン内容などを知りたい方は公式サイトをチェックしてみてください。

mineo公式サイトへ

5月MVNOキャンペーン情報

最大15,600円キャッシュバックキャンペーンBIGLOBEモバイル 最大15,600円キャッシュバックキャンペーン!

【キャンぺーン期間】
2018年4月2日〜2018年6月3日
【キャンペーン内容】
<SIMのみ>音声通話SIMの場合
3/6/12/20/30ギガプラン:10,800円キャッシュバック!
さらに3ギガ以上の音声通話SIMの場合Gポイント500G進呈

<端末セット>端末+音声通話SIMの場合
3/6/12/20/30ギガプラン:15,600円キャッシュバック!
さらに3ギガ以上の音声通話SIMの場合Gポイント500G進呈

<端末セット>端末+データSIMの場合
3/6/12/20/30ギガプラン:4,800円キャッシュバック!

楽天モバイル 初夏の大セール楽天モバイル 初夏の大セール

【キャンぺーン期間】
2018年5月10日(木)10:00~2018年6月11日(月)9:59
【キャンペーン内容】
HUAWEI nova lite2やAQUOS sense liteなど人気の機種が最安35円/月で購入可能!

Y!mobileタダ割りY!mobileタダ割り

【キャンぺーン期間】
2017年12月1日(金)~2018年5月31日(木)
【キャンペーン内容】
5~18歳でスマホプランS/M/L申込者が対象で最大3ヶ月基本料0円!

 








この記事をシェアする