mineoのおすすめプランを使い方別に解説!

mineoのおすすめプランを使い方別に解説!

mineoのおすすめプランを使い方別に解説!mineoは他のMVNOよりもプランの幅が広く、au・ドコモどちらの端末でも利用できるのが特徴です。しかし、それだけに「どのプランを選べばいいか分からない」という方も多いはず。

そこで今回は、mineoのおすすめプランを使い方別にご紹介し定期たいと思います。

まず、mineoのデュアルプラン(データ通信+音声通話)は以下のとおり。

Dプラン Aプラン
500MB 1,400円 1,310円
1GB 1,500円 1,410円
3GB 1,600円 1,510円
6GB 2,280円 2,190円
10GB 3,220円 3,130円
20GB 4,680円 4,590円
30GB 6,600円 6,510円

全体的にAプランの方が90円安くなっています。SIMフリー端末を使う場合はどちらのプランでも選べますので、「とにかく安く使いたい!」という場合はAプランがおすすめです。

mineo申込ページはこちら

一番人気は6GBのプラン – ストレスなく使えるのでおすすめ

一番人気は6GBのプラン - ストレスなく使えるのでおすすめ
mineoで一番人気のプランは6GBのプランです。ちょうど1ヶ月で使い切るぐらいの通信量ですし、月額料金もそれほど高額ではない…と攻守のバランスが取れており、多くの人がこのプランを選んでいます。

あまりスマホを使わず、「ネットや動画もあんまり見ないな~」という場合は、3GBのプランもおすすめ。私も普段はあまりスマホを使わないため3GBのプランにしていますが、月額料金も安いですし、通信量が足らなくなることもありませんよ。

【1GBの目安】

  • Webページ:3000ページ以上
  • Youtube:HD画質(720p)は30分、低画質(240p)は2時間
  • 音楽ダウンロード:200曲

ゲームやアプリは初回のダウンロードと最新バージョンへの更新で500MB以上の通信量がかかりますが、普通に使う時はそれほど通信量はかかりませんので、ダウンロードと更新にだけ注意をしておけばいいでしょう。

また、TwitterやInstagramの画像も閲覧する分にはほとんど通信量がかかりませんので、特に気にする必要はないでしょう。

mineo申込ページはこちら

電話やLINEメインで使用する場合は『デュアルタイプ3GB』がおすすめ

今まで電話やメールなどの連絡手段としてしか使っていなかった場合は、デュアルタイプ3GBプランがおすすめ。デュアルタイプなら今まで通り音声通話を使うことができますし、データ通信量上限も3GBもあれば問題ないでしょう。

おそらく、たまにネットで調べ物をしたり、日常的にLINEを使うだけのライトユーザーかと思いますので、3GBでも通信制限にかかることはありません。もし「通信量が足りないな~」となっても、mineoはいつでもプラン変更が可能ですので、気になったら1つデータ容量の多いプランへ切り替えましょう。

mineo申込ページはこちら

iPadに使いたい方、ネットやGPS・LINE専用のスマホで使いたい方は『6GB以上のシングルタイプ』

iPadに使いたい方、ネットやGPS・LINE専用のスマホで使いたい方は『6GB以上のシングルタイプ』
iPadに使いたい方や、ネット・GPSなど音声通話以外の用途で使用する場合は、6GB以上のシングルタイプがおすすめです。音声通話が必要ないので、当然データ通信のシングルタイプ。通信量上限は最低でも5GBは用意しておきたいですね。

文字だけのメール 一通(300文字) 0.02MB
LINE(チャット) 一通(300文字) 0.03MB
LINE(無料電話) 1分 0.30MB
LINE(ビデオ電話) 1分 5.13MB
Twitter 100件のTL読み込み 0.5MB
Facebook 写真付きの投稿 0.14MB
youtube(1080p) 1分間 137MB
youtube(720p) 1分間 62MB

上記はデータ通信量の目安ですが、これを元に計算してみて6GBがいいのか10GBがいいのか判断すると、最適なプランが何となくわかるかと思います。

データ通信量で一番消費されるのは「動画」ですので、youtubeやHuluなどの動画サイトをたくさん閲覧する人は10GB以上にしておくと安心かもしれませんね。場合によってはWiMAXでWi-Fi環境を整えることも視野に入れておいた方がいいでしょう。

関連記事:格安スマホはWiFiを使えば通信無制限

もしデータ通信量が足りなくてもプラン変更はいつでも無料でできますので、あまり深く考えずに申込んでみて調整していくのが一番早いですよ。

mineo申込ページはこちら

DプランとAプランで迷ったら、おすすめはDプラン

mineoには『Dプラン』と『Aプラン』があります。ドコモ端末を使う人ならDプランを、au端末を使う人ならAプランが選択肢になるのですが、SIMフリー端末を使う場合やmineoで販売されている端末購入する場合はDプランとAプラン、どちらを選ぶこともできます。

関連記事:【最新版】mineoおすすめ端末(スマホセット)はコレ!

この場合プラン選びに迷いがちですが、おすすめはDプランです。

Aプランではテザリングが使えない

DプランとAプランの機能の違いは以下のとおり。

Dプラン Aプラン
データ通信
音声通話
テザリング ×
SMS
3GBの月額料金 1,600円 1,510円

表からも分かるように、Dプランと違ってAプランはテザリング(※)が使えません。

※テザリング・・・スマホをルーター替わりにして、ノートパソコンやタブレット、3DSなどを無線でネットに繋ぐ機能。外でノートパソコンを使うビジネスマンに利用されることが多い。

テザリングを使う人は限られてくるかと思いますが、Aプランの場合は制限されることを覚えておいた方がいいでしょう。

5月MVNOキャンペーン情報

最大15,600円キャッシュバックキャンペーンBIGLOBEモバイル 最大15,600円キャッシュバックキャンペーン!

【キャンぺーン期間】
2018年4月2日〜2018年6月3日
【キャンペーン内容】
<SIMのみ>音声通話SIMの場合
3/6/12/20/30ギガプラン:10,800円キャッシュバック!
さらに3ギガ以上の音声通話SIMの場合Gポイント500G進呈

<端末セット>端末+音声通話SIMの場合
3/6/12/20/30ギガプラン:15,600円キャッシュバック!
さらに3ギガ以上の音声通話SIMの場合Gポイント500G進呈

<端末セット>端末+データSIMの場合
3/6/12/20/30ギガプラン:4,800円キャッシュバック!

楽天モバイル 初夏の大セール楽天モバイル 初夏の大セール

【キャンぺーン期間】
2018年5月10日(木)10:00~2018年6月11日(月)9:59
【キャンペーン内容】
HUAWEI nova lite2やAQUOS sense liteなど人気の機種が最安35円/月で購入可能!

Y!mobileタダ割りY!mobileタダ割り

【キャンぺーン期間】
2017年12月1日(金)~2018年5月31日(木)
【キャンペーン内容】
5~18歳でスマホプランS/M/L申込者が対象で最大3ヶ月基本料0円!

 








この記事をシェアする