【mineo VS 楽天モバイル】どっちがおすすめか比較してみた

【mineo VS 楽天モバイル】どっちがおすすめか比較してみた

【mineo VS 楽天モバイル】どっちがおすすめか比較してみた
シェアNo.1の楽天モバイルとユーザー満足度No.1のmineo。どちらも評判が高く、魅力の多い格安SIMなので迷ってしまいますよね。そこで今回は、「mineoと楽天モバイルどっちの方がおすすめなのか?」ということについてご紹介していきたいと思います。

先に結論だけを知りたい方はこちら↓

mineoと楽天モバイルの比較ポイントはどこ?

mineo 楽天モバイル
メリット ・サポート体制がしっかりしている
・au端末でも使える
・縛り期間や違約金がない
・基本料金が安い
・ネット使い放題のプランがある
・端末がセールで80%以上割引になる

正直、ほとんどの面で楽天モバイルの方が勝っており、デメリットに関しても「キャリアと比べると通信速度が遅い」といった格安スマホに共通するものしかありません。そのため、上記の比較表を見てmineoのメリットに魅力を感じない場合は、楽天モバイルを選んでおけば間違いありません

mineoのメリット

mineoはサポート体制がしっかりとしており、スマホに詳しくない人でも比較的簡単に乗り換えることができます。mineoユーザーによるコミュニティサイト『マイネ王』では「○○(自分の端末)は対応していますか?」「mnpの途中にエラーが出たんですけど、どうすればいいですか?」などYahoo!知恵袋のような質問をすることができ、それに対してすぐに答えを貰うことができます。

また、ユーザーだけではなく運営のサポートセンターが回答してくれるケースも多いので、「店舗がないから格安スマホに乗り換えられるか不安」「スマホあまり詳しくないし…」という人はmineoがおすすめです。

回線はdocomo回線au回線を2つを用意。auのスマホを使っている人はau回線のSIMにしか乗り換えられないのですが、ほとんどのMVNO(格安スマホ業者)はdocomoにしか対応していないため、auユーザーにとっては希少なMVNOとなります。auからの乗り換えを考えている人は、mineo一択となるでしょう。

縛り期間や違約金はありませんので、すぐに他社に乗り換えることも可能です。極端な話「契約して1種間で解約~」なんてのもOK。「mineoを試して微妙だったら楽天モバイルに乗り換えるか」というのもありですね。

ユーザーが自由に選べることはmineoの大きな魅力だと言えます。

楽天モバイルのメリット

mineoと比べると楽天モバイルの方が基本料金が安いですし、セールで端末料金が安くなる、最近ではネット使い放題のプランまで登場した…とメリットは多いです。通信速度や通話料金に関してはほとんど変わりませんので、基本的には楽天モバイルを選んでおけば間違いありません。

毎月の料金支払いで楽天ポイントも貯まるのも魅力。

ユーザーへのサポートは特になく、音声通話プランの場合は、契約から12ヶ月以内に解約すると9,800円の違約金を支払う必要があります。お世辞にも「サポート体制が丁寧」とは言えませんので、ある程度ネットで検索するのが得意だったり、スマホに詳しい人の方がおすすめです。

5月MVNOキャンペーン情報

最大15,600円キャッシュバックキャンペーンBIGLOBEモバイル 最大15,600円キャッシュバックキャンペーン!

【キャンぺーン期間】
2018年4月2日〜2018年6月3日
【キャンペーン内容】
<SIMのみ>音声通話SIMの場合
3/6/12/20/30ギガプラン:10,800円キャッシュバック!
さらに3ギガ以上の音声通話SIMの場合Gポイント500G進呈

<端末セット>端末+音声通話SIMの場合
3/6/12/20/30ギガプラン:15,600円キャッシュバック!
さらに3ギガ以上の音声通話SIMの場合Gポイント500G進呈

<端末セット>端末+データSIMの場合
3/6/12/20/30ギガプラン:4,800円キャッシュバック!

楽天モバイル 初夏の大セール楽天モバイル 初夏の大セール

【キャンぺーン期間】
2018年5月10日(木)10:00~2018年6月11日(月)9:59
【キャンペーン内容】
HUAWEI nova lite2やAQUOS sense liteなど人気の機種が最安35円/月で購入可能!

Y!mobileタダ割りY!mobileタダ割り

【キャンぺーン期間】
2017年12月1日(金)~2018年5月31日(木)
【キャンペーン内容】
5~18歳でスマホプランS/M/L申込者が対象で最大3ヶ月基本料0円!

 








この記事をシェアする