ネット閲覧が毎日1時間以上

格安スマホでネットは遅いか解説!【ネットし放題もあり】

「格安スマホに乗り換えたいけど、ネットが遅いか不安」という方も多いかと思います。スマホは『小型のパソコン』とも言われるぐらい高機能で、電話よりもネットやアプリを使うことをメインで検討している方も珍しくありませんから、ネット速度を重視するのも頷けます。

そこで、当ページでは格安スマホのネット関係について解説していきたいと思います。

格安スマホのネット速度が遅いはウソ!動画も高画質で閲覧可能

結論から書くと、格安スマホのネット速度が遅いということはありません。たしかに、キャリアとMVNO(格安スマホ業者)の通信速度の理論値を比較するとキャリアの方が早いです。

しかし、速度の差は人間が認識できないレベルでの差ですので、実際に使ってみると遅くなった印象を受けることはありません。管理人も格安スマホを愛用していますが、普通にネット閲覧できますし、youtubeの動画も720pの高画質で止まることなく再生することができます。

商品画像が多いネットショッピングに関しても、キャリアのスマホと比べて特に遅くなるようなことはありません。

平日昼間のオフィス街だとネット回線を使用する人が多くなるため「少し遅いな」と感じることはありますが、自宅で使うときや、夜に動画を見たり、ネット番組を見た時に止まってしまうようなことはないので、普段使いを検討している方なら特に問題ないかと思います。

月額料金がキャリアの3分の1になって、ネット速度はそのままなので、乗り換える価値は十分にありますよ。

ネット閲覧が毎日1時間以上の人はネット使い放題のU-mobileがおすすめ

格安スマホではデータ通信量の上限によって料金プランが設定されていますが、なかにはネットや動画の閲覧が多く、データ通信量を制限されたくないという方もいるでしょう。

そんな方には、『LTE使い放題プラン』があるU-mobileがおすすめ月額2,980円で利用することができるので、ネットや動画の閲覧もストレスなく快適に楽しむことができます。通信速度も下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsと早く、docomo回線なのでドコモのエリアと同じくどこでも使用することができます。

1位

U-mobile

U-mobile

★★★★★

LTE使い放題のプランが魅力的
U-mobileの魅力はなんといってもLTE使い放題のプランがあること。下り最大150Mbpsの高速通信のLTEを無制限に使えるわけですから、「youtubeなどの動画視聴が多い人」「パソコンのデザリングに利用する人」「LINEの無料通話が多い人」などにおすすめです。月額料金も680円~と格安スマホの中でもトップレベルの安さなのも魅力。

月額料金 回線 音声通話プラン スマホセット
680円~ docomo あり あり

5月MVNOキャンペーン情報

最大15,600円キャッシュバックキャンペーンBIGLOBEモバイル 最大15,600円キャッシュバックキャンペーン!

【キャンぺーン期間】
2018年4月2日〜2018年6月3日
【キャンペーン内容】
<SIMのみ>音声通話SIMの場合
3/6/12/20/30ギガプラン:10,800円キャッシュバック!
さらに3ギガ以上の音声通話SIMの場合Gポイント500G進呈

<端末セット>端末+音声通話SIMの場合
3/6/12/20/30ギガプラン:15,600円キャッシュバック!
さらに3ギガ以上の音声通話SIMの場合Gポイント500G進呈

<端末セット>端末+データSIMの場合
3/6/12/20/30ギガプラン:4,800円キャッシュバック!

楽天モバイル 初夏の大セール楽天モバイル 初夏の大セール

【キャンぺーン期間】
2018年5月10日(木)10:00~2018年6月11日(月)9:59
【キャンペーン内容】
HUAWEI nova lite2やAQUOS sense liteなど人気の機種が最安35円/月で購入可能!

Y!mobileタダ割りY!mobileタダ割り

【キャンぺーン期間】
2017年12月1日(金)~2018年5月31日(木)
【キャンペーン内容】
5~18歳でスマホプランS/M/L申込者が対象で最大3ヶ月基本料0円!

 








この記事をシェアする