ネットを毎日1時間以上使う人はネット使い放題の格安スマホがおすすめ

格安スマホでネットは遅いか解説!【ネットし放題もあり】

スマホは『小型のパソコン』とも言われるぐらい高機能ですし、最近ではパソコンは使わずに「スマホでしかネットを使わない」という方も多いですよね。私も格安スマホとキャリスマホの2台持ちをしていますが、格安スマホはデータSIMプランを契約してネット閲覧専用のスマホにしています。

最近ではネット使い放題のプランを用意しているMVNOも増えてきましたので、動画やアプリをたくさん楽しみたい方もストレスフリーで毎月の携帯料金を下げることができますよ。


ネット使い放題の注意点!「実際には通信量上限がある」

格安スマホでは「ネット使い放題」とアピールしていても、実際には直近の利用量に応じて通信制限がかかります。どのぐらいの通信量で制限がかかるのかは、各MVNOによって違います。

MVNO 月額料金 最大通信速度(下り) 通信量の上限
U-mobile 2,480円(データSIM)
2,980円(音声SIM)
375Mbps 非公開
UQ mobile 1,980円(データSIM)
2,680円(音声SIM)
500kbps 直近3日間で6GB
楽天モバイル 1,980円~(音声SIM) 1Mbps なし(※1)

※1:通信が混み合う時間帯(12:00~13:00、18:00~19:00)は最大300kbpsとなります。

ネット使い放題プランを用意している大手MVNOを比較してみると、UQ mobileが直近の利用状況に応じて通信制限を設けていることがわかります。YoutubeのHD画質(720p)動画を1時間見ると月6GB(1日200MB)ほど消費しますので、毎日10時間も動画を見ない人は通信制限を気にする必要はありません。ネット閲覧やアプリ、ゲームなどは動画と比べると通信量は少ないですので、動画を見ない人ほど快適です。

U-mobileは通信量の上限を公表していませんが、利用者の口コミによると3日間で3GB以上使うと制限にかけられてしまうことが多いようです。動画視聴時間が1日5時間未満であれば通信制限の心配はありませんが、心配の方はUQ mobileを選んでおいたほうがいいでしょう。

楽天モバイルでは月の通信量を全て消費した後に1Mbpsの通信無制限に自動的に切り替わる仕組みになっています。通信が混み合う時間帯(12:00~13:00、18:00~19:00)は無条件で最大300kbpsに制限されてしまいます。

UQ mobile

UQ mobileの詳細 オススメ度 ★★★★★
月額料金 980円~
回線 au
通話プラン あり
端末セット あり
  • au端末でも利用できる希少なMVNO
  • 爆速の通信速度でネットもストレスフリーで楽しめる
  • 月額200円で「○○○○@uqmobile.jp」のメアドをゲットできる

格安スマホの中でもトップレベルに通信速度が速いことで人気のUQ mobile。ネット使い放題プランでは最大500kbpsに制限されてしまいますが、普通画質(360pと480p)の動画やネットぐらいは止まることなく見ることができます。よっぽど画質こだわる人でなければ問題ありません。

通信量の制限は直近3日間で6GBで、超えた場合はその瞬間から翌日0時まで通信制限がかかります。

回線はau回線を利用しているため、auキャリアのスマホのみSIMロック解除せずに乗り換えることができます。docomoとSoftBankの場合は、一度SIMロック解除を行ってから乗り換えましょう。

U-mobile

U-mobileの詳細 オススメ度 ★★★★☆
月額料金 680円~
回線 docomo、Softbank
通話プラン あり
端末セット あり
iPhone 対応
  • ネット使い放題のプランあり
  • 業界初SoftBankのiPhoneがそのまま使えるプランあり
  • 10分電話かけ放題プランあり
  • 25GBの大容量プランあり
  • 毎月映画1本分のU-NEXTポイントプレゼント
  • サポートも丁寧で解約もしやすい

U-mobileのLTE使い放題プランでは通信量上限が直近で3GBとなっていますが、通信速度は最大150Mbpsまで出すことができますので、速さを求める方はU-mobileのほうがおすすめです。「パソコンのデザリングに利用する」「LINEの無料通話が多い」といった人も速度の速いU-mobileがいいでしょう。

また、U-mobileには『LTE使い放題プラン』『LTE使い放題プラン2』の2種類の使い放題プランが用意されています。

LTE使い放題プラン LTE使い放題プラン2
月額基本料金 2,930円 2,730円
最低利用期間 6ヶ月 12ヶ月

LTE使い放題プラン2の方が月額基本料金が安いですが、その分最低利用期間が6ヶ月長くなっています。最低利用期間内に解約すると違約金が9,500円ほどかかります。

通信速度や通信量上限に関しては全く同じですので、単純に「長く使うか?」「すぐに乗り換えそうか?」で決めるといいでしょう。

楽天モバイル

楽天モバイルの詳細 オススメ度 ★★★☆☆
月額料金 525円~
回線 docomo
通話プラン あり
端末セット あり
  • 専用アプリで通話料半額!アプリ代も無料
  • 楽天市場でのお買い物がポイント2倍!月々の支払いも100円⁼1ポイントで貯まる
  • 頻繁に行われる端末割引キャンペーンが魅力!初めてのスマホにもおすすめ

楽天モバイルでは、スーパーカケホーダイというプランでネット使い放題プランが用意されています。「2GB/月」「6GB/月」「14GB/月」の3つの料金プランがあり、通信量を使い切ると自動的に通信速度1Mbpsの使い放題に切り替わります

また、スーパーカケホーダイでは5分以内の通話かけ放題オプションも無料で付いてきますので、電話を頻繁にかける人は楽天モバイルが一番お得です。

毎月の携帯料金に応じて楽天ポイントも貯められます。料金プランは「高くもなく安くもなく」というのが正直な評価ですが、楽天ポイントのことを考えればお得に感じられる方も多いのではないでしょうか。

定期的に割引キャンペーンが実施されており、端末を80%~90%近く割引で購入することも難しくありませんので、初めてのスマホにもおすすめ。端末代が抑えられ、月額料金2,000円~3,000円が他の格安スマホよりも実現しやすくなっています。

特定のサービスだけ使い放題のMVNOもおすすめ

最近ではLINEやTwitter、Youtube、AbemaTV、Apple Music、Amazon Musicなど特定のサービスの通信量を無制限で使えるオプションを用意しているMVNOも増えてきました。ある程度使っているサービスが決まっている人なら、こちらもおすすめです。

MVNO オプション名 対象サービス 月額料金
BIGLOBEモバイル エンタメフリーオプション YouTube、 Google Play Music、 Apple Music、 AbemaTV、 Spotify、 AWA、 radiko.jp、 Amazon Music、 U-NEXT、 YouTube Kids 480円(音声通話SIM)
980円(データSIM)
LINEモバイル サービスカウントフリー LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC
DMMモバイル SNSフリー LINE、Twitter、Facebook、Facebook Messenger、Instagram 250円
OCNモバイルONE MUSICカウントフリー amazon music、AWA、dヒッツ、Google Play Music、Spotify、ひかりTVミュージック、レコチョクBEST 無料

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル オススメ度 ★★★★★
月額料金 700円~
回線 au/docomo
通話プラン あり
端末セット あり
  • iPhoneがキャリアよりも約53,000円安い!iPhone8、Xにも対応
  • 3分以内の国内通話が何度でもかけ放題!(オプション)
  • YoutubeやApple Music、Abema TVなどが通信制限なしで見られる「エンタメフリーオプション」

老舗プロバイダ「BIGLOBE」が提供する格安SIMサービスがBIGLOBEモバイル。YoutubeやApple Music、Abema TVなどが通信制限なしで見られる「エンタメフリーオプション」が用意されています。音声通話SIM(480円/月)とデータSIM(980円/月)でオプション料金が変化しますが、エンタメフリーオプションをつけたとしても月額3,000円以下で利用できますので、キャリアスマホより節約になります。

LINEモバイル

LINEモバイルの詳細 オススメ度 ★★★★★
月額料金 500円~
回線 docomo/SoftBank
通話プラン あり
端末セット あり
  • LINE、Twitter、Facebook、Instagramはデータ消費ゼロ!速度制限なし
  • LINEアプリを使って毎月の料金をチェック可能
  • SMS登録なしでLINEアプリが利用可能

LINEモバイルではオプションではなく料金プランとして通信量ゼロのサービスが用意されています。

プラン名 月額料金 月間データ容量 対象サービス
LINEフリープラン 月額500円~ 1GB LINE
コミュニケーションフリープラン 月額1,110円~ 3GB、5GB、7GB、10GB LINE、Twitter、Facebook、Instagram
MUSIC+プラン 月額1,810円〜 3GB、5GB、7GB、10GB LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC

一番人気はコミュニケーションフリープラン。LINEやTwitterなど中高生には欠かせないアプリが無制限で楽しめますので、学生用の格安スマホにおすすめです。

DMMモバイル

DMMモバイルの詳細 オススメ度 ★★★★★
月額料金 440円~
回線 docomo
通話プラン あり
端末セット あり
iPhone 対応
  • どのプランでも業界最安値水準の料金で使える
  • 通信制限時もブースト機能で少しの間高速通信が可能
  • 余ったデータ通信量は翌月に繰り越し可能
  • TwitterやLINEが無制限で使えるオプション「SNSフリー」

DMMモバイルではLINE、Twitter、Facebook、Facebook Messenger、Instagramが通信量ゼロになるSNSフリーが用意されています。月額料金も250円と非常に安いですし、基本料金自体も業界最安値水準の安さで使えますので、「とにかく安く使いたい!」という方におすすめです。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEの詳細 オススメ度 ★★★★★
月額料金 900円~
回線 docomo
通話プラン あり
端末セット あり
iPhone 対応
  • 通信制限時の通信速度がそこそこ早い
  • ターボ機能でデータ通信量の消費を節約できる
  • 3つの電話かけ放題プラン
  • 音楽配信サービスの通信量0!MUSICカウントフリー

OCNモバイルONEでは音楽配信サービスに特化したMUSICカウントフリーが用意されています。通信量ゼロになる対象サービスはamazon music、AWA、dヒッツ、Google Play Music、Spotify、ひかりTVミュージック、レコチョクBESTの7つ。

現在はお試し期間中であるため完全無料で利用することができます。お試し期間は延長するかもしれませんし、有料化したとしても他のMVNOと変わらない数百円レベルの課金になる予想されていますので、対象サービスを利用している方なら加入しておいて間違いありません。

格安スマホのネット速度が遅いは本当!だけど動画も高画質で閲覧可能

「格安スマホはネットが遅い」という口コミもをネット上でたくさん見かけることがあります。実際に私も格安スマホを数年使い10社近く利用してきましたが、キャリアスマホよりも遅いな~と感じることはあります。

しかし、常に通信速度が遅いわけではありません

格安スマホは共通して「回線が混雑する時間帯」に通信速度が遅くなります。例えば、朝の8時。通勤・通学の暇つぶしでネットニュースを見たり動画サイトで時間をつぶす人も多く、必然的に回線が圧迫され、通信速度が低下してしまいます。

昼の12時もお昼休みでスマホをいじる人が多くなりますし、夜6時ぐらいから帰宅や夕食探しでネット検索を使う人が増えるため、回線が混雑しがちです。夜21時~22時あたりも寝る前の暇つぶしでスマホをいじる人が多くなります。

しかし、これら以外の時間帯はキャリアスマホと同じ通信速度で使うことができるため、検索やSNS、動画配信サービスで止まるようなことはありません。私もYoutubeをよく見ますが、720pの動画でも止まることなくスムーズに見ることができますよ。

おすすめのネット使い放題格安スマホをチェック

8月MVNOキャンペーン情報

スマホ代 月300円キャンペーンスマホ代 月300円キャンペーン!

【キャンぺーン期間】
2018/7/2(月)~8/31(金)
【キャンペーン内容】
音声通話SIMを契約し、7/3(火)~8/31(金)の間に利用開始日を迎えた方は、月額基本利用料が6ヶ月間900円割引!

最大11,300円キャッシュバックキャンペーンBIGLOBEモバイル 最大11,300円キャッシュバックキャンペーン!

【キャンぺーン期間】
2018年8月6日~2018年9月30日
【キャンペーン内容】
音声通話SIM/3ギガプランの場合、6ヶ月間毎月月額料金400円割引!

楽天モバイル夏祭りセール!楽天モバイル 夏祭りセール!

【キャンぺーン期間】
2018年8月9日(木)10:00~9月1日(土)9:59
【キャンペーン内容】
HUAWEI nova lite2やAQUOS sense lite SH-M05など人気の機種が最安359円/月~で購入可能!

 








この記事をシェアする