【最新キャンペーン情報あり】NifMoの特徴を解説!評判から見えるメリット・デメリット

電話かけ放題が人気の「NifMo」口コミ・評判【料金や使いやすさは?】

NifMoは通信会社の老舗「Nifty(ニフティ)」が提供する格安SIMサービス。ハッキリ言ってコレと言った特徴はありませんが、「通信速度は標準」「通話音質は綺麗」「月額料金は平均より安い」
総合的に優秀な格安SIMで使いやすいです。

定期的にお得なキャンペーンを展開していますので、時期を合わせて申し込めば、よりお得に使うことができます。

最新キャンペーン情報

NifMoで始めよう!キャッシュバックキャンペーンの詳細

キャンペーン名 NifMoで始めよう!キャッシュバックキャンペーン
キャンペーン期間 2018年4月1日~2018年5月31日
キャンペーン内容 3GB:20,000円(音声通話対応プラン)/17,800円(SMS対応プラン/データ通信専用プラン)
7GB:21,000円(音声通話対応プラン)/17,800円(SMS対応プラン/データ通信専用プラン)
13GB:21,000円(音声通話対応プラン)/17,800円(SMS対応プラン/データ通信専用プラン)
キャンペーン対象 上記の期間中に、本ページまたはお電話にて、NifMoのスマホセット3GB、7GB、13GBプランのいずれかにお申し込みをし、機器をお受け取りいただいた方。

特徴(メリット・デメリット)

NifMoの詳細 オススメ度 ★★★★★
月額料金 640円~
回線 docomo
通話プラン あり
端末セット あり
  • 通信速度が安定して早い
  • Nifty会員は割引あり
  • 店舗でも申込が可能

メリット1.通信速度が安定して早い

格安スマホを使う時に通信速度って大事ですよね。NifMoは比較的安定して速度が出ており、夕方6時や夜22時の混雑しやすい時間帯でも他の格安SIMよりかは速度が出ます。ユーザー自体も他の人気MVNOと比べると少ないため、混雑しにくい状況になっています。

上記は毎日MVNOの通信速度をチェックしているTwitterアカウントですが、NifMoは常に上位5位以内に入っています。

メリット2.Nifty会員は割引あり

Niftyのサービスを利用している場合は、NifMoの月額料金が200円割引になります。

【Niftyのサービス一覧】
@nifty光、@nifty光 プロバイダーコース、@nifty光ライフ with フレッツ、@nifty光 with フレッツ、Bフレッツコース、@nifty auひかり、@nifty コミュファ光、@nifty with ドコモ光、ADSL接続サービス、フレッツ・ADSL(スペシャルコース含む))

メリット3.店舗でも申込が可能

スマホ初心者だとネットからの申し込みが難しい人もいるかと思いますが、NifMoでは店舗も用意されており、その場で購入することが可能です。店員と会話しながらプランを決めることもできますので、いまいち仕組みを理解できない方は相談に行ってみるのもおすすめです。

【対応店舗】

  • ニフティモバイル イオンモール柏店
  • ノジマモバイル イトーヨーカドー錦町店
  • ノジマモバイル 島忠ホームズ仙川店
  • ノジマモバイル アコルデ新百合ヶ丘店
  • ノジマモバイル トツカーナ戸塚店
  • ノジマモバイル イオン戸塚店

デメリット1.1日の通信制限が決まっている

普通の格安スマホでは月のデータ通信量上限を超えると通信制限になりますが、NifMoでは1日単位でも上限が設定されています。

プラン 1日の上限
3GB 650MB
7GB 1500MB
13GB 2800MB

上限を超えた場合は翌日まで最大200kbpsの低速通信に制限されてしまいます。この制限があることにより全員が安定して高速通信を楽しむことができますが、普段からネットや動画視聴が多い人は少し不便に感じるかもしれません。

へービーユーザーの方は7GB以上のプランを選び、通信制限にかからないようにしまておきましょう。

料金プラン

プラン名 データ通信プラン SMS対応SIMカード 音声通話プラン
3GBプラン 900円 1,050円 1,600円
5GBプラン 1,600円 1,750円 2,300円
10GBプラン 2,800円 2,950円 3,500円

初回は登録手数料として3,000円が別途必要になります。

通信量は「月にどれぐらいネット・アプリを使うのか?」によっておすすめが変わりますが、一番人気は7GBプランです。「たまにしかネットを使わない」「LINEで連絡を取るけど、ゲームなどはあまりやらない」というようなライトユーザーなら、3GBプランでも通信制限なることなく使うことができるでしょう。

料金割引も豊富

NifMoには「スマホセット割」「@nifty接続サービスセット割」「NifMo バリュープログラム」の3つの割引サービスがあります。

機器セット割は、スマホとSIMのセットを購入することで24ヶ月間基本料金から自動的に200円割引になるサービスです。200円が少なく感じるかも知れませんが、格安スマホ自体が料金が安いので200円割引でも結構大きな差になります。

@nifty接続サービスセット割は、@niftyの接続サービス(光・ADSL)をすでに利用している人がお得になるサービス。月額料金が200円引きになるので、すでに会員の方に嬉しいサービスですね。

NifMo バリュープログラムは、専用のアプリを経由してネットショッピングをすると、金額に応じてNifMoの料金に還元される割引サービス。還元率はショップによって違いますが、0.9%~10%還元です。1,000円の利用で90円~100円の割引と考えるとかなりお得ですね。

利用できる提携ショップは公式サイトで確認できますので、自分が利用しそうなショップがあったら間違いなくNifMoがおすすめです。

利用者の口コミ(通信速度や使い勝手について)

いい口コミ

悪い口コミ

5月MVNOキャンペーン情報

最大15,600円キャッシュバックキャンペーンBIGLOBEモバイル 最大15,600円キャッシュバックキャンペーン!

【キャンぺーン期間】
2018年4月2日〜2018年6月3日
【キャンペーン内容】
<SIMのみ>音声通話SIMの場合
3/6/12/20/30ギガプラン:10,800円キャッシュバック!
さらに3ギガ以上の音声通話SIMの場合Gポイント500G進呈

<端末セット>端末+音声通話SIMの場合
3/6/12/20/30ギガプラン:15,600円キャッシュバック!
さらに3ギガ以上の音声通話SIMの場合Gポイント500G進呈

<端末セット>端末+データSIMの場合
3/6/12/20/30ギガプラン:4,800円キャッシュバック!

楽天モバイル 初夏の大セール楽天モバイル 初夏の大セール

【キャンぺーン期間】
2018年5月10日(木)10:00~2018年6月11日(月)9:59
【キャンペーン内容】
HUAWEI nova lite2やAQUOS sense liteなど人気の機種が最安35円/月で購入可能!

Y!mobileタダ割りY!mobileタダ割り

【キャンぺーン期間】
2017年12月1日(金)~2018年5月31日(木)
【キャンペーン内容】
5~18歳でスマホプランS/M/L申込者が対象で最大3ヶ月基本料0円!

 








この記事をシェアする