楽天モバイルの料金ってどう?【プランや支払い方法・支払日について解説】


楽天モバイルの料金は他のMVNO(格安スマホ業者)と比べると平均ぐらいです。しかし、セールで端末が80%以上割引になることがありますので、「初めてスマホを買う」「ガラケーから乗り換える」「端末も買い替えたい」という方は、楽天モバイルを選ぶことでトータルの月額料金を他のMVNOよりも安く抑えることができます

今回は、そんな楽天モバイルの契約前に知っておきたい料金プランや支払い方法、支払日などについて解説していますので、楽天モバイルへの乗り換えを検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

楽天モバイルの料金プラン

楽天モバイルでは『スーパーホーダイ』『組み合わせプラン』の2種類のプランが用意されています。

スーパーホーダイ

スーパーホーダイの料金プラン
スーパーホーダイは最近登場したプラン。『通信速度最大1Mbps使い放題』と『5分以内の国内通話がかけ放題』の2つが付いていることが特徴です。ネットを使う頻度が多い人に特におすすめのプランですね。

1ヶ月に使えるデータ通信量によってプランが「S」「M」「L」に分かれており、データ通信量を使い切っても通信速度最大1Mbpsで使い続けることができます。低速モードの通信速度は128kbpsなので、約8倍の通信速度でネットや動画を楽しめることになります。

【通信速度1Mbpsでできること】

  • Youtubeの360pが止まらずに見られる
  • 画像が多いWebページが止まらずに見られる
  • TwitterやInstgramが止まらずに見られる

通信速度が1Mbps近くでればWebサイトやSNSでストレスに感じることはありませんし、一番通信量のかかる動画も360p(必要通信量:500kbps)まで下げることでスムーズに見ることができます。スマホぐらいの画面の大きさであれば360pでも十分見られる画質ですので、よっぽど高画質にこだわる方以外はストレスに感じることはありません。

スーパーホーダイについてもっと詳しく知りたい方はこちら

組み合わせプラン

組み合わせプランの料金
こちらは普通の料金プラン。データ通信量や音声通話の有無によって料金が変動します。自分の毎月の通信量に合わせて選ぶといいでしょう。

【組み合わせプラン人気ランキング】

  • 1位通話SIM 5GBプラン
  • 2位通話SIM 3.1GBプラン
  • 3位050データSIM 10GBプラン

プランの変更は月に1回までなら無料ですし、余ったデータ通信量は翌月に繰り越しも可能なので、ライトユーザーの方はスーパーホーダイよりも組み合わせプランの方がおすすめです。

データSIMプランの違い

データSIMプランは『050データSIM(SMSあり)』『データSIM(SMSなし)』の2種類が用意されています。両者の違いは「SMSの有無」です。SMSはアプリの認証に必要ですので、「ネットしか使わない」という方以外は『050データSIM(SMSあり)』を選ぶようにしましょう。

SMSの必要性についてもう少し詳しく知りたい方は「SMS機能とは?格安スマホにSMS機能が必要な理由」を参考にしてみてください。

通話料金は20円/30秒

楽天モバイルの通話料金は20円/30秒、つまり30秒の通話ごとに20円の料金が発生します。他のMVNOも同じ料金なので、楽天モバイルが特別高いわけではありません。

楽天モバイルには「楽天でんわ」というアプリが用意されており、電話番号そのままで通話料半額にすることが可能です。楽天モバイルに乗り換えたらすぐにインストールするようにしましょう。

楽天モバイルの料金支払い方法

楽天モバイルでは『クレジットカード / デビットカード』『口座振替』『楽天スーパーポイント支払い』3つの支払い方法が用意されています。基本的には『クレジットカード / デビットカード』か『口座振替』を支払い方法として選び、そこに『楽天スーパーポイント支払い』を付け足していく感じです。

『楽天スーパーポイント支払い』をメインの支払い方法に設定することはありません。

クレジット デビット 口座振替 ポイント
月々の費用
初期費用
契約解除料
端末一括払い ×
端末分割払い
(全24回)
× × ×

デビットカードや口座振替だと支払いに対応していない部分もありますので、クレジットカードで支払うのがおすすめです。特に端末購入での分割払いはクレジットカードを使ったときのみ対応していますので、セット端末を購入する予定の方は注意しておきましょう。

クレジットカード支払い

VISA / Master / JCB / American Express / Diners Clubであれば利用できます。

また、同社の発行する「楽天カード」であれば、ご利用料金の1%分の楽天スーパーポイントが貯まってお得。働き始めたばかりの新社会人でも発行できるぐらい審査も簡単ですので、「口座振替にするつもりだったけど」という方も、これをきっかけに発行しておくのもおすすめですよ。

1年、2年と長く楽天モバイルを使うほど、お得度に大きな差が出てきます。

楽天カードで楽天モバイルを支払うメリットは「楽天カードで楽天モバイルを支払うメリット2つ!ポイントで3.1Gプラン実質無料も可能」にも記載していますので、ぜひ参考にしてみてください。

デビットカード支払い

デビットカードは「楽天銀行デビットカード」と「スルガ銀行デビットカード」に対応しています。これ以外のデビットカードは使えませんので、クレジットカードから口座振替で支払いをしましょう。

楽天モバイルの料金発生は翌月から

楽天モバイルでは初月の基本料金が0円になるキャンペーンが行われていますが、通話料金や初期費用はかかりますので、契約した翌月から支払いが開始されます。

【料金発生のタイミング】

  • 月額基本料金:2ヶ月目から
  • 通話料金:初月から
  • 初期費用(事務手数料など):初月から
  • オプション(楽天でんわなど):初月から

楽天モバイルの締め日は15日であり、引き落とされる日はクレジットカードによって変わります。自分が利用しているクレジットカードの引き落とし日を確認しておきましょう。

まとめ

以上が、楽天モバイルの料金についてです。これだけのことが分かっていれば、楽天モバイルに契約しても「あれ?この料金はなんだ?」「いつ引き落とされるんだったっけ?」となってしまうこともありませんよ。

5月MVNOキャンペーン情報

最大15,600円キャッシュバックキャンペーンBIGLOBEモバイル 最大15,600円キャッシュバックキャンペーン!

【キャンぺーン期間】
2018年4月2日〜2018年6月3日
【キャンペーン内容】
<SIMのみ>音声通話SIMの場合
3/6/12/20/30ギガプラン:10,800円キャッシュバック!
さらに3ギガ以上の音声通話SIMの場合Gポイント500G進呈

<端末セット>端末+音声通話SIMの場合
3/6/12/20/30ギガプラン:15,600円キャッシュバック!
さらに3ギガ以上の音声通話SIMの場合Gポイント500G進呈

<端末セット>端末+データSIMの場合
3/6/12/20/30ギガプラン:4,800円キャッシュバック!

楽天モバイル 初夏の大セール楽天モバイル 初夏の大セール

【キャンぺーン期間】
2018年5月10日(木)10:00~2018年6月11日(月)9:59
【キャンペーン内容】
HUAWEI nova lite2やAQUOS sense liteなど人気の機種が最安35円/月で購入可能!

Y!mobileタダ割りY!mobileタダ割り

【キャンぺーン期間】
2017年12月1日(金)~2018年5月31日(木)
【キャンペーン内容】
5~18歳でスマホプランS/M/L申込者が対象で最大3ヶ月基本料0円!

 








この記事をシェアする