初心者はスマホとSIMのセットがおすすめ


格安SIMが流行っていますが、実は「料金が安くなる」ぐらいのことしか知らない、もしくはなんとなくでしか格安になるということを理解していない人も多いのではないでしょうか?

考える格安SIMを買ってもそれだけでは何もできません。
SIMフリーのスマホを用意する必要があるのです。

格安スマホは「SIMフリーのスマホ」+「格安SIM」を組み合わせることによって、auやdocomoのような大手キャリアのスマホよりも格段に料金が安くなるというわけです。

さらに、SIMフリーのスマホを購入し、格安SIMを契約して取り寄せ、自分でスマホにSIMを入れて設定をする必要があります
つまり従来のスマホと違ってすぐに使えるというわけではありません。

しかも、この設定は誰にでもできるものではあるものの、初心者の場合ほとんどスムーズに設定することができず、数時間かかることも珍しくはありません。
人によっては設定が上手くできないということも十分に考えられます。

そこでおすすめなのが、SIMフリーのスマホと格安SIMのセット

これなら、大手キャリアのスマホと同じように手に入れた瞬間からすぐに使い始めることができるので、わずらわしい設定などを自分でできなくてもOKです。

IIJmio(みおふぉん)のようにセット販売に力を入れている業者も多いので、初心者はそちらの方がおすすめです。




おすすめのスマホとSIMのセット

ASUS ZenFone™ 2(エイスース ゼンフォン2)

NifMo 格安スマホで人気のゼンフォン

  • 5.5インチで画面が大きいながらもコンパクトなサイズ感
  • 操作性もよく、パフォーマンスも◎
  • フルHD IPSパネル搭載だkら画面も綺麗
月額料金 回線 カラー キャッシュバック
2,975円 docomo レッド/ゴールド/グレー/ブラック 5,000円
SIMフリースマホと格安SIMの組み合わせで人気なのがゼンフォンシリーズ。
格安スマホを使っている多くの人がゼンフォンを使っているぐらい人気の機種ですね。

格安スマホでは、スマホ自体の性能が大手キャリアのスマホと比べると性能が劣るといわれていましたが、このゼンフォンなら大丈夫。
最新インテルのCPUを使っているので、スマホの動作が遅いということもありませんし、アプリが起動しないなんてこともありません。

画面もフルHD IPSパネルを搭載しているので、スマホで写真を撮ったり、動画を視聴するときも、画質を気にすることなく楽しむことができます。

「電話かけ放題でないこと」以外は大手キャリアのスマホと同じように使うことができるうえ料金も端末代合わせて2,975円ですので、大手の半分以下の値段ですみます。

5月MVNOキャンペーン情報

最大15,600円キャッシュバックキャンペーンBIGLOBEモバイル 最大15,600円キャッシュバックキャンペーン!

【キャンぺーン期間】
2018年4月2日〜2018年6月3日
【キャンペーン内容】
<SIMのみ>音声通話SIMの場合
3/6/12/20/30ギガプラン:10,800円キャッシュバック!
さらに3ギガ以上の音声通話SIMの場合Gポイント500G進呈

<端末セット>端末+音声通話SIMの場合
3/6/12/20/30ギガプラン:15,600円キャッシュバック!
さらに3ギガ以上の音声通話SIMの場合Gポイント500G進呈

<端末セット>端末+データSIMの場合
3/6/12/20/30ギガプラン:4,800円キャッシュバック!

楽天モバイル 初夏の大セール楽天モバイル 初夏の大セール

【キャンぺーン期間】
2018年5月10日(木)10:00~2018年6月11日(月)9:59
【キャンペーン内容】
HUAWEI nova lite2やAQUOS sense liteなど人気の機種が最安35円/月で購入可能!

Y!mobileタダ割りY!mobileタダ割り

【キャンぺーン期間】
2017年12月1日(金)~2018年5月31日(木)
【キャンペーン内容】
5~18歳でスマホプランS/M/L申込者が対象で最大3ヶ月基本料0円!

 








この記事をシェアする