主婦におすすめの格安スマホ&端末【2017年版ランキング】

主婦におすすめの格安スマホ&端末【2017年版ランキング】

「毎月の通信費を抑えて節約をしたい」「ガラケーを使ってたけどそろそろスマホに乗り換えたい」「電話やメールはガラケーにして、ネット閲覧はスマホでやりたい」という主婦の方におすすめの格安スマホをご紹介します。

格安スマホにすればキャリアの3分の2程度の月額料金で使用できるため、家計の節約にもなり、ここ2~3年で100万人以上の人が乗り換えているという調査結果もあります。「キャリアメールが使えない」「実店舗がないことが多い」「クレジットカード支払いが9割」などのデメリットがありますが、ほとんどのデメリットはもともと使わないものばかりですので、意外と格安スマホに乗り換えたからといって不便に感じてしまうことはありません。

格安スマホとは?購入前に知っておきたいメリット・デメリット

2015.05.05

「キャリアはいらない機能もたくさん付いているから料金が高い」「格安スマホは必要最低限の機能しか付いていないから料金が安い」という感じですね。

また、スマホに乗り換えたけど「結局ネット・電話・SNS・アプリぐらいしか使わない」という方も多いかと思います。そんな場合も格安スマホに乗り換えることで、毎月の通信費を半額以下にすることができます。

格安スマホにするとお得なのはこんな人。1.毎月の通話時間が2時間以下 2.ネットで動画をあまり見ない 3.docomoの携帯を使っている

上記の条件を満たす方なら、今まで通りの使い方で不便に感じることなく料金を半額以下まで減らすことが可能です。


主婦におすすめの格安スマホランキング

格安スマホの種類は非常に多いため、スマホに詳しくない人が「自分に最適なやつはどれだろう?」と探してもなかなか答えが出ないことがあります。そこで、格安スマホ初心者の方は「知名度の高いMVNO(格安スマホ業者)」を選ぶことをおすすめします。

テレビCMを放送しているような大手MVNOなら「安さ」と「サービスの質」をバランス良く備えているため、スマホに詳しくない人でも使いやすく、分からない部分もカスタマセンターが丁寧に対応してくれます。中にはイオンモバイルイオンモバイル公式サイトへのように、全国のイオンに実店舗を用意しているMVNOもありますので、万が一トラブルが起きてしまっても困ることはありませんよ。

1位イオンモバイル

イオンモバイルの詳細 オススメ度 ★★★★★
月額料金 480円~
回線 docomo
通話プラン あり
端末セット あり
  • 初期設定や面倒な設定は全てイオンモバイルがやってくれる!
  • 契約縛り一切なし!いつでも解約金0円
  • 故障修理や料金プランが全国200店舗で受けられる

初期設定や面倒な縛りなど一切なく、とにかく利用者に優しいサービス内容になているのが「イオンモバイル」。料金自体もMVNOの中で最高水準の低価格となっていますので、「使い勝手」「料金の安さ」「サポート体制の充実度」どれを取っても満足度の高いものとなっています。

スマホからの乗り換えの場合は「docomo」にしか対応していませんので、「au」や「Softbank」からの乗り換えを検討している場合は注意しましょう。

2位スマホTONE

TSUTAYAのスマホTONEの詳細 オススメ度 ★★★★★
月額料金 1,000円~
回線 docomo
通話プラン あり
端末セット あり
  • 端末も一緒に購入したい人専用の格安スマホ
  • 子供も一緒に使えば、子どものスマホを遠隔管理できる
  • 設定された状態で端末をお届け!機械が苦手でも届いたその日から使える

TSUTAYAが販売する格安スマホが「スマホTONE」。他のMVNOと違い「TONE m15」という専用のスマホが用意されており、誰でも使いやすい操作画面となっています。そのため、シニア世代からも人気。キャリアからの乗り換えよりも「端末も一緒に購入したい」という方におすすめです。

無料アフターサポートも充実しており、スマホ初心者の人でも使いやすいですよ。

また、子どものアプリやネット閲覧を監視できるシステムにもなっているため、スマホを欲しがっている子供の分も一緒に購入してあげるのもいいかもしれませんね。スマホを管理できる安心度の高さはMVNOの中でトップレベルですので、小学生や中学生など自分だけでは判断が付かない年齢の子も、しっかりと見守ることができます。

3位UQ mobile

UQ mobileの詳細UQ mobileの公式ページ オススメ度 ★★★★★
月額料金 980円~
回線 au
通話プラン あり
端末セット あり
  • au端末でも利用できる希少なMVNO
  • 通信速度最大500kbpsの爆速通信速度!
  • 月額200円で「○○○○@uqmobile.jp」のメアドをゲットできる

auのスマホから乗り換える場合は「UQ mobile」がおすすめ。MVNOでトップクラスに通信速度が速いため、ネットや動画を存分に楽しむことができます。

MVNOの中では基本料金が少し高め(とはいっても1GB:1980円/月ですが)なので、「ネットはあまり見ない」という場合は、同じくauスマホから乗り換えられるmineoがおすすめです。通信速度は少し遅くなりますが、1GBが800円/月で使うことができます。

主婦におすすめの端末【2017年版ランキング】

格安スマホを購入するときに、新しくスマホを購入する場合は端末を選ぶ必要があります。しかし、端末選びも何を規準に選べばいいか分からず、自分にピッタリなものって分かりにくいですよね。

そこで、以下では2017年夏に販売されている端末の中で主婦の方におすすめのものをいくつかピックアップしてみました。

arrows M04

オススメ度:★★★★★ 5
arrows M04の詳細 発売日 2017年7月20日
発売元 FUJITSU
容量 16GB
メインメモリ 2GB
価格 34,800円
カラー ゴールド(楽天モバイル限定)/ブラック/ホワイト
商品説明 対応サービス
頑丈&手洗い可能!小さな子供がいる主婦におすすめ
画面サイズ:5.0インチ OS:Android 7.1.1
メインカメラ画素数:約1,310万画素
バッテリー:2,580mAh
  • Wi-Fiテザリング:○
  • おサイフケータイ:○
  • ワンセグ:○
  • フルセグ:○
  • 国際電話:○
  • 赤外線通信:×
  • GPS:○
  • 防水:○

おサイフケータイやワンセグ、防水機能などキャリアのスマホと同じよう使えるのが「arrows M04」の特徴。国産のメーカーでもあるので品質も抜群で、頑丈に作られています。落として画面が割れないように特殊フレームも採用。

さらに、arrows M04はハンドソープで手洗いできる仕様にもなっているため、赤ちゃんが口に入れてしまって、唾液でべとべとになってしまっても問題ありません。

OSはAndroid 7.1.1を搭載しており、メインメモリなども標準以上のものが搭載されていますので、アプリやネットを快適な動作で楽しむことができます。

HUAWEI P10 lite

オススメ度:★★★★★ 5
HUAWEI P10 lite 発売日 2017年6月9日
発売元 HUAWEI
容量 32GB
メインメモリ 3GB
価格 29,980円
カラー サファイアブルー/パールホワイト/プラチナゴールド/ミッドナイトブラック
商品説明 対応サービス
高機能な端末の定番!ハイスペックを求める人におすすめ
画面サイズ:5.2インチ OS:Android 7.0
メインカメラ画素数:約1,200万画素
バッテリー:3,000mAh
  • Wi-Fiテザリング:○
  • おサイフケータイ:×
  • ワンセグ:×
  • フルセグ:×
  • 国際電話:○
  • 赤外線通信:×
  • GPS:○
  • 防水:×

高スペック&安価な端末として不動の人気を誇るHUAWEIの最新端末が「HUAWEI P10 lite」。スマホの頭脳であるメインメモリが3GBも搭載されているため、高速処理でアプリやカメラ、ネットを楽しむことができます。

また、今シリーズのディスプレイは5.2高精細インチフルHD搭載という事もあり、非常に綺麗で鮮明な画面が見られるのが魅力の一つです。画素数も1200万画素あり、正直同じ価格帯のデジカメを買うのであればHUAWEI P10 liteを買った方がお得です(笑)

子供の写真をたくさん撮りたい人や、ちょっとした待ち時間に退屈そうな子供に動画を見せたい人はHUAWEI P10 liteがおすすめです。

【HUAWEI P10 liteが販売されているMVNO】

Zenfone LIVE

オススメ度:★★★★★ 5
Zenfone LIVEの詳細 発売日 2017年7月14日
発売元 ASUS
容量 16GB
メインメモリ 2GB
価格 18,000円
カラー ネイビーブラック/シャンパンゴールド/ローズピンク
商品説明 対応サービス
圧倒的な安さで使える!動画配信にも強い
画面サイズ:5.0インチ OS:Android 6.0
メインカメラ画素数:約1300万画素
バッテリー:2,650mAh
  • Wi-Fiテザリング:○
  • おサイフケータイ:×
  • ワンセグ:×
  • フルセグ:×
  • 国際電話:○
  • 赤外線通信:×
  • GPS:○
  • 防水:×

低価格な端末で人気のZenfoneシリーズから新しく発売されたのが「Zenfone LIVE」。「LIVE」とついているように、流行りのツイキャスやYouTubeライブ等のライブストリーミングによる動画配信が可能な「美人エフェクトLIVE」を搭載し、ライブ配信が手軽に行えます。

動画配信に興味がない人も、18,000円という低価格で端末を買えるのは魅力的なのではないでしょうか?月額基本料金と端末分割料金を合わせても月額2000~3000円しかかかりませんからね。

「端末の分割料金まで含めて、安くスマホを使いたい」という人はZenfoneシリーズがおすすめです。

【Zenfoneシリーズが販売されているMVNO】

11月MVNOキャンペーン情報

祝トリプルキャリア!3つそろって333キャンペーンmineo 祝トリプルキャリア!3つそろって333キャンペーン!

【キャンぺーン期間】
2018年7月24日(火)~2018年11月6日(火)
【キャンペーン内容】
キャンペーン期間中にauプランまたはドコモプラン、ソフトバンクプランのデュアルタイプに新規お申し込みで月額基本料金が6ヶ月間333円~に割引!

最大16,400円キャッシュバックキャンペーンBIGLOBEモバイル 最大16,400円キャッシュバックキャンペーン!

【キャンぺーン期間】
2018年10月1日~2018年12月2日
【キャンペーン内容】
・SIM単品(音声通話)が月1,200円×6ヶ月間割引
・端末セット(データSIM)が月150円~300円×24ヶ月間割引
・端末セット(音声SIM)が月450円~600円×24ヶ月間割引

スマホ代月300円キャンペーンLINEモバイル スマホ代月300円キャンペーン

【キャンぺーン期間】
2018年7月2日(月)〜11月6日(火)
【キャンペーン内容】
キャンペーン期間中の新規契約で、月額基本利用料が6ヶ月間900円割引になります。

 








この記事をシェアする