通話が多い人におすすめの格安スマホ

通話が多い人におすすめの格安スマホ

最近のMVNO(格安スマホ業者)は通話の割引を用意していることが多いです。中にはキャリアと同じ電話かけ放題を用意していることもあるため、通話の多い人でも携帯料金をしっかりと抑えることができます。

今回は「通話割引があって通話の多い人におすすめ格安スマホ」と「各MVNOの通話割引の内容や料金」についてご紹介していきたいと思います。


各MVNOの通話無料オプションの比較

MVNO サービス名 内容 月額料金
Y!mobile スーパーだれとでも定額 無制限でかけ放題 1,000円
OCNモバイルONE 10分電話かけ放題 10分以内の国内通話が回数無制限で0円 1,550円
トップ3かけ放題 1,550円 その月の国内通話料上位3番号の通話料が0円
かけ放題ダブル 2,000円 10分電話かけ放題とトップ3かけ放題の組み合わせ
NifMo NifMo 10分かけ放題 10分以内なら何度でもかけ放題 830円
NifMo 半額ダイヤル 通話料が10円/30秒になる 無料
NifMoでんわ サービス停止中
mineo 通話定額30 毎回30分通話無料 840円
通話定額60 毎回60分通話無料 1,680円
10分かけ放題 10分以内なら何度でもかけ放題 850円
mineoでんわ 通話料が10円/30秒になる 無料
LINEモバイル 10分電話かけ放題オプション 10分以内なら何度でもかけ放題 880円
楽天モバイル 楽天でんわ5分かけ放題 5分以内なら何度でもかけ放題 無料(プラン料金に含まれている)
BIGLOBEモバイル 通話パック90 毎月90分間の通話料金が無料 830円
10分かけ放題 10分以内なら何度でもかけ放題 830円
IIJmio かけ放題 誰とでも3分&家族と10分 600円
誰とでも10分&家族と30分 830円
DMMモバイル 10分かけ放題 10分以内なら何度でもかけ放題 850円
U-mobile でんわパック 60 毎月60分間の通話料金が無料 800円
3分50回かけ放題オプション 3分以内の電話が1日に50回まで無料 500円
UQ mobile おしゃべりプラン 5分以内なら何度でもかけ放題 無料(プラン料金に含まれている)

有名なMVNOの通話オプションは上記のとおり。ほとんどが「〇分以内は通話し放題」という形になっています。似たサービスですので、特に大きな違いはありません。制限を超過した場合は、通常の通話料金が20円(または10円)/30秒で加算されていきます。

キャリアの場合は何度でも無制限で電話かけ放題でしたが、それと比較するとやや不便になっていることは否定できません。

もしキャリアスマホと同じように無制限で長電話楽しむのであればY!mobile一択です。オプション料金で月額1,000円を払えば制限なしで通話ができる唯一のMVNOですからね。

その他に面白い電話かけ放題を用意しているのがOCNモバイルONE。「トップ3かけ放題(月額1,550円)」では毎月通話時間の長い上位3名との通話料金を無料にしてもらうことができます。

Y!mobileと比べると通話無料で話せる相手は制限されてしまいますし、オプション料金も少し高いですが、端末をそのままで乗り換える場合は回線の問題で乗り換えられるか変わってきますし、Y!mobileは他社MVNOよりも少しだけ月額料金が高いですので、電話をかける相手が少ない場合はOCNモバイルONEの方がお得です。

月額料金 Y!mobile(電話かけ放題を含まない料金) OCNモバイルONE(トップ3かけ放題含んだ料金)
回線 SoftBank docomo
2GB 2,980円
1,980円(2ヶ月目~13ヶ月目)
3GB 2,650円
6GB 3,980円
2,980円(2ヶ月目~13ヶ月目)
3,000円
10GB 3,850円
14GB 5,980円
4,980円(2ヶ月目~13ヶ月目)
20GB 5,700円
30GB 7,600円

6GBプランで比較すると、OCNモバイルONEはトップ3かけ放題を付けても月額3,000円しかかかりませんが、Y!mobileは月額3,980円(契約から2ヶ月目~13ヶ月目は2,980円)にプラスして電話かけ放題の料金がかかります。人数制限はなくなりますが、月額では1,000円~2,000円高くなります。

【こうやって選ぼう!】

通話が多い人におすすめの格安スマホ

Y!mobile

Y!mobileの詳細 オススメ度 ★★★★★
月額料金 1,980円~
回線 SoftBank
通話プラン あり
端末セット あり
iPhone 対応
  • 他のMVNOと比較して通信速度が速い
  • 料金プランがシンプルで分かりやすい
  • 電話かけ放題プラン「スーパーだれとでも定額」がある

テレビCMでも有名なY!mobile。他のMVNOでは『10分間かけ放題』がほとんどですが、Y!mobileでは無制限で何度でも電話かけ放題のオプション「スーパーだれとでも定額(月額1,000円)」が用意されています。加入したとしてもトータル料金は月額3,000円~4,000円程度に収まりますので、キャリアスマホよりも圧倒的にお得です。

また、auやdocomoから乗り換える場合は月額1,000円ほど割引してもらえますので、かなりお得になりますよ。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEの詳細 オススメ度 ★★★★★
月額料金 900円~
回線 docomo
通話プラン あり
端末セット あり
iPhone 対応
  • 通信制限時の通信速度がそこそこ早い
  • ターボ機能でデータ通信量の消費を節約できる
  • 3つの電話かけ放題プラン
  • 音楽配信サービスの通信量0!MUSICカウントフリー

無制限以外の電話かけ放題を選ぶ場合

格安スマホは20円/30秒で通話料金が加算されるので、通話が多い人は毎月の携帯料金が割高になってしまうことがあります。「1時間話すと2400円かかる」と考えれば、月額料金に2400円が追加される痛さは実感しやすいかと思います。

通話が多い人が格安スマホを選びときのポイントは、以下の通り。

  • 通話料金が半額になるアプリがある格安スマホを選ぶ
  • 〇分以内なら電話かけ放題の格安スマホを選ぶ

基本的には、このどちらかの格安スマホを選ぶことで、通話が多い人でもお得に格安スマホを使用することができます。上記以外では通話料金がお得になるサービスは用意されていませんので、選択肢が少なく選びやすいかと思います。

通話が多い人の格安スマホ選びのポイント

通話料金が半額になるアプリがある格安スマホを選ぶ

通話料金が半額になるアプリは各格安スマホ業者(MVNO)が用意しており、通話の品質や電話番号が変わることなく通話料金を半額にできるアプリです。アプリのダウンロードや利用料は全て無料ですので、使わなければもったいないアプリだと言えます。

MVNO アプリ名
LINEモバイル いつでも電話
mineo mineoでんわ
楽天モバイル 楽天でんわ
DMMモバイル DMMトーク
BIGLOBE BIGLOBEでんわ
イオンモバイル イオンでんわ
IIJmio みおふぉんダイアル
U-mobile U-CALL
NifMo NifMo 半額ダイヤル

基本的には全てのMVNOに用意されています

〇分以内の電話かけ放題の格安スマホを選ぶ

〇分以内の電話かけ放題の格安スマホなら、制限はありますがキャリアと同じく通話料金がかからずに電話をかけることができます。ただ、ほとんどの場合は「5分までなら無料」「10分までなら無料」といった感じで時間が指定されていることがほとんどです。

MVNO サービス名 内容 料金
OCNモバイルONE 10分電話かけ放題 10分以内の国内通話が回数無制限で0円 1,550円
NifMo NifMo 10分かけ放題 10分以内なら何度でもかけ放題 830円
mineo 10分かけ放題 10分以内なら何度でもかけ放題 850円
LINEモバイル 10分電話かけ放題オプション 10分以内なら何度でもかけ放題 880円
楽天モバイル 楽天でんわ5分かけ放題 5分以内なら何度でもかけ放題 無料(プラン料金に含まれている)
BIGLOBEモバイル 10分かけ放題 10分以内なら何度でもかけ放題 830円
IIJmio かけ放題 誰とでも3分&家族と10分 600円
誰とでも10分&家族と30分 830円
DMMモバイル 10分かけ放題 10分以内なら何度でもかけ放題 850円
U-mobile 3分50回かけ放題オプション 3分以内の電話が1日に50回まで無料 500円
UQ mobile おしゃべりプラン 5分以内なら何度でもかけ放題 無料(プラン料金に含まれている)

mineo

mineoの詳細 オススメ度 ★★★★★
月額料金 700円~
回線 au/docomo
通話プラン あり
端末セット あり
iPhone 対応
  • docomo回線だけではなくau回線でも使える
  • 毎月最大1GBがシェアできる『フリータンク』
  • 余った容量は翌月に繰り越せるor友達・家族にプレゼントできる
  • 通話定額プランあり
  • 分からないことはチャットで気軽に質問できる『マイネ王』
  • 解約違約金は一切なし

mineoでは10分以内の国内通話かけ放題が用意されています。090や080など今まで使っていた電話番号をそのまま使うことができ、難しい手続きなど特に必要ありません。申し込みの際に加入すれば、電話をかけたときに自動で適用され、10分を過ぎると20円/30秒で通話料金が加算されていきます。

そのため、10分が来る前に一度電話きってかけなおしたり、通話相手にかけなおしてもらうことで通話料金0円のまま通話を楽しむことができます。

mineoはMVNOでは珍しくauの端末にも対応しているので、「今までauのスマホを使ってたけど、格安スマホに乗り換えたい」という場合におすすめです。サービス内容も充実しているため、使いやすいですよ。

DMMモバイル

DMMモバイルの詳細 オススメ度 ★★★★★
月額料金 440円~
回線 docomo
通話プラン あり
端末セット あり
iPhone 対応
  • どのプランでも業界最安値水準の料金で使える
  • 通信制限時もブースト機能で少しの間高速通信が可能
  • 余ったデータ通信量は翌月に繰り越し可能
  • TwitterやLINEが無制限で使えるオプション「SNSフリー」

DMMモバイルはどのプランを選んでも業界最安値水準の料金になるのが最大の特徴。プランの数も多く、1GB~20GBまで用意されているので、自分の使い方に合った最適なプラン選びができます。

通話料が半額になる『DMMトーク』は完全無料で使用できますし、電話番号も今まで変わらず使うことができるので、通話の頻度が多くても月額料金が高くなってしまうことはありません。

通話以外の使い勝手もよく、『余ったデータ通信量は翌月に繰り越し』『低速制限時も一瞬早くなるブースト機能』『TwitterやLINEが無制限で使えるオプション「SNSフリー」』など便利なサービス多いので、非常に使いやすい格安スマホとなっています。

楽天モバイル

楽天モバイルの詳細 オススメ度 ★★★☆☆
月額料金 525円~
回線 docomo
通話プラン あり
端末セット あり
  • 専用アプリで通話料半額!アプリ代も無料
  • 楽天市場でのお買い物がポイント2倍!月々の支払いも100円⁼1ポイントで貯まる
  • 頻繁に行われる端末割引キャンペーンが魅力!初めてのスマホにもおすすめ

楽天モバイルでは最初から料金プランの中に5分以内の電話かけ放題が含まれていますので、わざわざ自分で契約をする必要はありません。5分を過ぎたとしても10円/30秒しかかからないため節約にもなります。

また、楽天モバイルは定期的に行っているキャンペーンで人気の端末が1万円以上割引で買えるのもポイント。「今までガラケーを使っていてスマホに興味を持った」「今使っているスマホが古いから新しい端末が欲しい」という場合は、楽天モバイルで買うことで分割料金も安くなり、トータルで毎月の携帯料金を抑えることができますよ。

8月MVNOキャンペーン情報

スマホ代 月300円キャンペーンスマホ代 月300円キャンペーン!

【キャンぺーン期間】
2018/7/2(月)~8/31(金)
【キャンペーン内容】
音声通話SIMを契約し、7/3(火)~8/31(金)の間に利用開始日を迎えた方は、月額基本利用料が6ヶ月間900円割引!

最大11,300円キャッシュバックキャンペーンBIGLOBEモバイル 最大11,300円キャッシュバックキャンペーン!

【キャンぺーン期間】
2018年8月6日~2018年9月30日
【キャンペーン内容】
音声通話SIM/3ギガプランの場合、6ヶ月間毎月月額料金400円割引!

楽天モバイル夏祭りセール!楽天モバイル 夏祭りセール!

【キャンぺーン期間】
2018年8月9日(木)10:00~9月1日(土)9:59
【キャンペーン内容】
HUAWEI nova lite2やAQUOS sense lite SH-M05など人気の機種が最安359円/月~で購入可能!

 








この記事をシェアする