【最新キャンペーン情報あり】UQ mobileの特徴を解説!評判から見えるメリット・デメリット

【最新キャンペーン情報あり】UQ mobileの特徴を解説!評判から見えるメリット・デメリット

UQ mobileは格安スマホの中でも特に通信速度が速いことで人気のMVNOです。深田恭子、多部未華子、永野芽郁のUQ三姉妹のテレビCMや広告などで一度は見かけたことがある方も多いかと思います。

正確にはMVNOではなくauのサブブランドという立ち位置であり、キャリアと格安SIMの特徴を兼ね添えた「準キャリア」的な存在。キャリア並みの通信速度の速さと格安SIMに近い月額料金の安さがメリットである一方で、キャリアに似た2年縛りがあるというデメリットも持っています。

今回はUQ mobileの特徴やメリット・デメリットをご紹介しながら、どんな人がUQ mobileを購入するとお得なのか?ということについて解説していきたいと思います。


最新キャンペーン情報

3,000円キャッシュバック

3,000円キャッシュバックの詳細

キャンペーン名 3,000円キャッシュバック
キャンペーン期間
キャンペーン内容 3,000円キャッシュバック
キャンペーン対象 UQmobileオンラインショップよりSIMのみご購入していただくと同時に、おしゃべりプラン(S・M・L)・ぴったりプラン(S・M・L)・データ高速+音声通話プラン・データ無制限+音声通話プランへのお申し込みをいただいた方

機種代金割引キャンペーンの詳細

キャンペーン名 機種代金割引キャンペーン
キャンペーン期間
キャンペーン内容 AQUOS senseやarrows M04 PREMIUMなど人気の機種が実質108円から購入可能
キャンペーン対象 おしゃべりプラン・ぴったりプランでお申し込みをされた方

特徴(メリット・デメリット)

UQ mobileの詳細 オススメ度 ★★★★★
月額料金 980円~
回線 au
通話プラン あり
端末セット あり
iPhone 対応
  • 業界トップレベルの爆速通信速度!
  • au端末でも利用できる希少なMVNO
  • iPhoneと格安SIMの端末セットも購入可能
  • auかんたん決済に対応!アプリや音楽の支払いが楽
  • 月額200円で「○○○○@uqmobile.jp」のメアドをゲットできる

メリット1.業界トップレベルの爆速通信速度!

UQ mobileの最大の魅力は通信速度の速さ。格安SIMは月額料金が安いですが、通信速度がキャリアよりも遅くなりやすいデメリットがあります。各MVNOの公式サイトや口コミを見ても「朝8時やお昼の12時、帰宅ラッシュの18時は通信速度が一気に遅くなってネットもつながりにくい」と書かれています。その時間帯だけ使わなければいいだけの話ですが、常にネットを使う人にとっては不便ですよね。

しかし、UQ mobileは準キャリア的な格安SIMであるため、キャリア並みの通信速度を出すことができます

ネットの通信速度で一番速度が必要になるのがYoutubeなどの動画や動画配信ですが、Uq mobileの速度では止まることはほとんどありません。

スマホの通信速度の速さを絶対に外せない場合は、UQ mobile一択と言っても過言ではありません。

注意!データ無制限プランの通信速度は速くない

UQ mobileのプランの中に『データ無制限プラン』と『データ無制限プラン + 音声通話プラン』というプランがあります。名前の通り、月の通信量の上限なしでネットを使えるため、ネットをたくさん使う人から興味を持たれやすいプランです。

しかし、通信速度は500kbpsに制限されているため、通信速度は遅めです。Webページ閲覧やSNSを見る分には問題ありませんが、画像の多いWebページやSNSの写真や動画、YouTubeの480p以上の画質の動画は基本的に見ることができません。

500kbpsはWebページの閲覧やメールの送受信が問題なく行えることを想定して作られているものですので、「使い放題」という言葉に惑わされないようにしましょう。

ネットや動画をストレスなく使うなら絶対に「おしゃべりプラン」を選ぶべきです。

メリット2.au端末でも利用できる希少なMVNO

UQ mobileではauで使っていた端末をそのまま乗り換えることができます。SIMロック解除の必要もありませんので、そのまま申し込みをして届いたSIMカードを挿入して簡単な設定を済ませるだけで使うことができます。

メリット3.iPhoneと格安SIMの端末セットも購入可能

格安SIMを契約するときに「新しく端末もiPhoneに買い換えたい」という人や「サブスマホとしてiPhoneを格安スマホとして使いたい」という方もいるかと思います。そんなときはiPhoneと格安SIMのセット販売がおすすめなのですが、どのMVNOでも用意されているわけではありません。

2018年8月11日現在、UQ mobileではiPhone6sとiPhone SEの端末セットを購入することができます。iPhone6sに関しては他のMVNOよりも安く購入することができますので、iPhone6sの端末セットが欲しい方におすすめです。

料金の比較は「iPhoneと格安SIMのセットを購入するならUQ mobile・Y!mobile・楽天モバイルがおすすめ」でもご紹介していますので、そちらも参考にしてみてください。

iPhoneと格安SIMのセットを購入するならUQ mobile・LINEモバイル・楽天モバイルがおすすめ

2017.04.29

メリット4.auかんたん決済に対応!アプリや音楽の支払いが楽

UQ mobileではauかんたん決済を使えるため、アプリや音楽を購入した際の代金は毎月の携帯料金に上乗せして、まとめて支払うことができます。他のMVNOではauかんたん決済に対応していないため、支払いはクレジットカードや口座振り込みのみとなります。

このあたりも含め、使い勝手がauに近いのはスマホに詳しくない人にはありがたいですよね。

メリット5.月額200円で「○○○○@uqmobile.jp」のメアドをゲットできる

格安スマホにはキャリアメールが使えないデメリットがあります。Yahoo!メールやGmailなど無料のメールサービスを利用すればいいだけの話ですが、ガラケーは迷惑メール対策としてPCメールをブロックする機能が付いており、Yahoo!メールやGmailを送っても受け取れないことが多いです。。

ガラケー側の設定をすれば済む話ですが、わざわざ設定しなおしてもらうのは申し訳ないですよね。

しかし、UQ mobile専用のアドレスならガラケーでも受け取ることができますので、メールで連絡を取っている方にとってはありがたいですね。

デメリット1.月額基本料金が他のMVNOよりも少し高い

UQ mobileの月額料金は他のMVNOと比較すると1,000円~2,000円/月ほど高くなります。同じくau回線を利用しているMVNOと3GBプランで比較すると

UQ mobile mineo IIJmio
3GB 1,480円(1年目~2年目)
3,980円(3年目以降)
1,510円 1,600円

UQ mobileに契約すると割引が適用されるため2年目までは1,480円で使えますが、3年目からは3,980円に戻ります。mineoIIJmioでは3年目以降も上記の価格で使うことができますので、長期で考えた場合はお得度は下がってしまいます。

また、キャリアと同じく2年縛りが用意されているため、3年目が始まると5年目まで使い続けなければなりません。もし解約してしまうと違約金が9,500円発生します。

「キャリアを比べれば安い」と考えれば使い続ける意味はありますし、私もこの考えでiPhoneをUQ mobileで契約していますが、「とにかく安く使いたい!」という節約志向の方はmineoIIJmioの方がおすすめです。

デメリット2.縛り期間が他社よりも長い

キャリアには2年~3年の縛り期間が、UQ mobileには2年の縛り期間が、他社MVNOでは(音声通話SIMの場合)1年の縛り期間が用意されています。結局のところは普通のMVNOでも縛り期間はあるのですが、万が一「微妙だな~」と思ったときに乗り換えづらいのはデメリットだと言えます。

また、更新月も用意されているため、更新月以外で解約すると違約金が9,500円発生します。他のMVNOでは更新月が用意されておらず、最低利用期間を過ぎればいつでも解約できます。

料金プラン

無料通話付のおトクな料金プラン

UQ mobileの人気プランである「おしゃべりプラン」。『5分以内の通話かけ放題』『月に最大60分~180分の通話料0円』のどちらかを選ぶことができます。

どちらを選んでも月額料金は同じですし、無料通話後の通話料金はどちらも20円/30秒と変わりませんので、自分の使い方に合わせて選ぶといいでしょう。

おしゃべりプランS おしゃべりプランM おしゃべりプランL
月額料金 1,980円 2,980円 4,980円
UQ家族割適用月額料金
(2台目以降)
1,480円 2,480円 4,480円
通話 国内通話が何度でもかけ放題(1回5分以内)
60分/月 120分/月 180分/月
データ容量 3GB/月 9GB/月 21GB/月

※:2018年9月からデータ容量が通常の3倍に設定されるため、当サイトでも3GB/月、9GB/月、21GB/月で紹介しています。

おしゃべりプランの月額料金は上記の通り。キャンペーン(「スマトク割/長期利用割引」「イチキュッパ割」)適用時の料金であるため、3年目以降は2,000円/月ほど高くなります。キャンペーンは申込時に自動的に適用されます。

無料通話なしのシンプルな料金プラン

UQ mobileには電話かけ放題が付いていない普通のプランも用意されています。

↓スライドして確認できます↓
データ高速プラン データ高速
+
音声通話プラン
データ無制限プラン データ無制限プラン
+
音声通話プラン
月額料金 980円/月 1,680円/月 1,980円/月 2,680円/月
データ容量 3GB 月間データ容量無制限
通信速度 月間データ容量3GBまで受信最大225Mbps(送信最大25Mbps)
3GBを超えた場合は送受信最大200kbps
送受信最大500kbps
通話 20円/30秒 20円/30秒

初期手数料/最低利用期間/解約手数料

SIMパッケージ料金 3,000円(税別)/1契約
最低利用期間 ・音声通話プランなし:なし
・音声通話プラン:1年
・おしゃべりプラン:2年(自動更新)
解約手数料 なし(違約金は9,500円)

最低利用期間の「自動更新」とは、キャリアスマホと同じように「更新月以外で解約すると違約金が発生する」ことを意味します。

利用者の口コミ(通信速度や使い勝手について)

いい口コミ

悪い口コミ

口コミまとめ

今回TwitterでUQ mobileの口コミを集めてみましたが、驚くほど悪い口コミが見つかりませんでした。やはり、通信速度の速さとキャリアよりも安い月額料金に魅力を感じるユーザーが多く、縛り期間があっても使い続ける人が多いようです。

「通勤時間の10分程度しかネットは使わない」というライトユーザーであれば、もっと月額料金の安いmineoIIJmioの方が満足度が高くなるかもしれませんが、キャリアのスマホと同じように使いたいのであればUQ mobileを選んでおいて間違いありません。

11月MVNOキャンペーン情報

祝トリプルキャリア!3つそろって333キャンペーンmineo 祝トリプルキャリア!3つそろって333キャンペーン!

【キャンぺーン期間】
2018年7月24日(火)~2018年11月6日(火)
【キャンペーン内容】
キャンペーン期間中にauプランまたはドコモプラン、ソフトバンクプランのデュアルタイプに新規お申し込みで月額基本料金が6ヶ月間333円~に割引!

最大16,400円キャッシュバックキャンペーンBIGLOBEモバイル 最大16,400円キャッシュバックキャンペーン!

【キャンぺーン期間】
2018年10月1日~2018年12月2日
【キャンペーン内容】
・SIM単品(音声通話)が月1,200円×6ヶ月間割引
・端末セット(データSIM)が月150円~300円×24ヶ月間割引
・端末セット(音声SIM)が月450円~600円×24ヶ月間割引

スマホ代月300円キャンペーンLINEモバイル スマホ代月300円キャンペーン

【キャンぺーン期間】
2018年7月2日(月)〜11月6日(火)
【キャンペーン内容】
キャンペーン期間中の新規契約で、月額基本利用料が6ヶ月間900円割引になります。

 








この記事をシェアする